キーボード買いたい病

0100bk


長らくお待たせしていました。
ミッキーです。

さて今年もインフルエンザが流行しているようですが・・・

私は犬なので、インフルエンザにはかかりません。

しかし、ちょうど一年前あれは病だったのか、今年も病にかかってしまいました。

キーボード買いたい病・・・

無性に入力機器系を交換したくなる病気です。
ここ最近マシンのアップグレードもほぼ完了し、
(これ以上の体感差を求めてアップグレードをすると10万コースなので)
水冷も問題なく動作して、快適なPCライフを送っています。

大好きな3Dゲーム、Half-Life2も遊び倒し
EverQuest2は未だにベータテストも始まらず、今春発売予定だった
今年の大作BATTLE FIELD2も当初の3月発売予定から6月へ延期。

遊ぶゲームもCounter-Strike:Sourceをチョコチョコ遊ぶくらいになってしまい、PCをもてあましている日々。

そういった人がかかる病気「キーボード買いたい病」ちょうど一年前の
3月にもReal force106
を購入。今年も病を治すために
キーボードを物色。

今まで↑のReal force106は職場で使用中、お家ではミネベアのブラックを使用していました。
しかし今回は

家のキーボードもReal forceにしたい!

一年間職場でReal forceを使っていて家でミネベアブラックを触ると
違和感ありまくりでした。ミネベアもタッチはいいけど私の好みは
Real force、この際Real forceを家PCにも導入することに決定。

去年Real force106を家で使おうとしたら致命的な欠陥が・・・・

3Dゲームで主に使うキーはA,S,D,Wを使い移動する。丁度←、↓、→、↑、という具合に
キーをたたく。

コレ↓を見て欲しい
FD0100key









キーの重さがそれぞれ違うのだ。
赤いエリアはタッチタイピングでは小指の領域
青いエリアは薬指と中指、緑のエリアは人差し指。

つまり3DゲームをやるときはA,S,Dの順で左から薬指、中指、人差し指という風に
配置する。AとSの重量が違うので不意にAに力が入り押してしまう。
これがイヤでReal force106は家では使わず代わりにミネベアを使っていた。

しかし。今年の初めフルブラックのReal forceが、
秋葉原で発売され話題になっている最中、密かにこれが発売された。

全部のキーが45gの押下圧力になっている

東プレ製キーボードFD-0100
こちらの写真を見るとReal forceという文字がない。
このキーボード、東プレがOEM向け用として金融機関などに出しているモデル。
なのでロゴ無しでさらに今は懐かしいコードがカールしている。
もちろん、静電容量スイッチを使用しているので押下圧力の違い、以外はReal force106と
同じである。

私にとって2枚目の東プレ製キーボード。
躊躇せずに捕獲。

この記事も当キーボードで書いている。
非常に満足。

いや、満足しなければいけない・・・・・

今までキーボードにかけた金額は5万を超える・・・

満足しないわけにはいかない・・・

--------------------
さて、あなたも何時かかるか分からない「キーボード買いたい病」
そんな時に効くのが以下の3種類です。
症状に合わせて選んでください。

軽度の症状:ちょっといいキーボードないかなぁ?程度
.潺優戰白「RT6652TWJP」 黒「CMY-6D4Y6/B」 実勢売価:4000円代

中度の症状:更にこだわりたい!それなりにお金もかけたい!程度
FILCO マジェスタッチFKB-108Mシリーズ 実勢売価:8000〜9000円代
(今回のFD-0100購入の際に触ってみて非常に良いタッチ、フルキーだけどコンパクトな機種)

重度の症状:金に糸目は付けない!とにかく最高のモノが欲しい!
E譽廛 リアルフォースシリーズ、HappyHackingKeyboardプロシリーズ、IBMのビンテージ系、富士通高級メンブレン系
実勢価格:10000〜上限無し(IBMビンテージは絶版でヤフオクで5万とか付く場合有り)

キータッチには好みがありますので参考程度に・・・







Posted by dospara_partsdog at 21:52Comments(0)TrackBack(0)実用 PCパーツ | ミッキー2005年03月02日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: