AMD Sempron LE1150&動作マザーボードを見る

ワシー AMD好きの方、お待たせしました! Sempron LE-1150が絶賛発売中です!

ジュリー お、なんかパーツ紹介コーナーっぽい雰囲気。



ワシー ご存知のとおり、SempronはAMDのエントリー向けCPUです。IntelならCeleronに位置する製品で、デュアルコアではないものの、その分低価格なのが魅力。

リンダ ただし、人類貢献のように複雑な計算をする場合の速度は、さすがに複数コアCPUに負けるけどね。


ワシー その他、動画編集や3Dゲームなどを楽しみたい人には少々苦しいのは事実です。もちろん搭載しているビデオカードの性能などにも大きく影響されるので、絶対ダメな訳ではないですよ。


ジュリー とはいえ、インターネットやメール、ワープロ表計算、2Dゲームがメインの用途という人には十分な性能ですわ。3Dゲームもバリバリ、という方はこちらをオススメします。




リンダ 性能は用途次第で問題なしとして、このLE-1150は今までのSempronとどう違うの?


ワシー 製品名を見てのとおり、このSempronは Athlon x2 BEシリーズと同様のナンバーになっとるのです。つまり、Athlon64 x2ではなく、Athlon x2の廉価CPUという訳ですよ。


ジュリー つまり、製造プロセス65nmで、TDPが45Wという低電力が特徴。ちなみに本製品のスペックは、クロック周波数2.0GHz、2次キャッシュ256KBとなります。
同等品のSempron 3600+は62Wなので、本製品の低電力ぶりは一目瞭然。


リンダ Sempron 3600+といえば、シリーズ2番目のCPUじゃない(最上位は3800+)。このスペックで低電圧とはなかなかね。


ジュリー ただし、本製品に限らず最新CPU発売時の注意として、新CPUより前に発売したマザーボードでは上手く動かない可能性があるわけです。
まあ、メーカーがそのCPUに対応した最新BIOSを公開することが多いので、こういう時はメーカーのHPも欠かさずチェックしましょう。


ワシー という訳で、ここでは手元にあったソケットAM2用マザーボードで、Sempron LE-1150が動作をするかが気になったので、早速見てみることにしましたよ。


リンダ う〜ん、製品レビューも真っ青の実践的内容ね。



ワシー という訳で、用意したマザーボードです。


ASUS:M2A-VM HDMI(1401)
ASUS:M2N-VM DVI(0201)
BIOSTAR:TF7050-M2(N68PM817)
BIOSTAR:TF560 A2+(N56BA803)
※カッコ内はBIOSのバージョン。


リンダ で、何をチェックするの?


ジュリー まずはBIOSやWindows上でCPU名を正しく認識するか。その次にCnQ(Cool'n'Quiet)がちゃんと動作するかだね。


ワシー ちなみに、もし認識名がUnknownの場合でも動作はすることも多いけど、今回はあくまで認識するかを前提にしています。


認識
ワシー ではまず認識から。このように「AMD Sempron(tm) Processor LE-1150」と表示されればOKです。




(4種類チェック中)



リンダ 問題なしね。

ジュリー めでたしめでたし。



チェック
ワシー 次に電圧やCnQチェック(チェックツール:CPU-Z)。
Sempron LE-1150の場合、5倍(1000MHz)〜10倍(2000MHz)で可変すれば正常です。
ついでに5・10倍動作時それぞれの電圧も見ています。
温度変化も見たかったのですが、マザーボードごとに異なるケースやファンがセットだったので、結果に差が出るため、今回は参考としてTF7050-M2のみでチェックしました。目安にどうぞ。
CPU用のドライバは、XPはマザーボード標準付属のCPU用ドライバで見ています。VISTAはOS標準ドライバで問題ありません。


開始!
・TF7050-M2   アイドル時1.088v 負荷時1.28v
 (CPU温度:アイドル時24℃ 負荷時35℃)
・M2A-VM HDMI       1.120v    1.328v
・M2N-VM DVI        1.12v      1.344v
※TF560 A2+はCnQ確認のみ実施しました。


リンダ CnQも全部5〜10倍で問題なしね。

ジュリー めでたしめでたし。

負荷
ワシー 予選を勝ち残ったマザーボード(全部ですが)では、計算による負荷を行ってみます。
測定用ベンチマークは、円周率を計る「Superπ」ので、3355万桁の計算時間。
ついでに、StressPrime2004によるCPU負荷テストも行っています。



リンダ 円周率って「いい国作ろう……」だっけ?


ワシー ちゃうちゃう!「人並みにおごれや」やって!


ジュリー You達は何を習ってきたのだね!








ワシー で、では気を取り直して結果を。

・TF7050-M2   43分11秒 負荷61時間OK
・M2A-VM HDMI  44分35秒 負荷13時間OK
・M2N-VM DVI   44分55秒 負荷20時間OK


リンダ 問題なしね。

ジュリー めでたしめでたし。

ワシー ……ほかにないんですか?

ジュリー 問題が起こったら別のリアクションになったと思うよ。

リンダ うんうん。順当な結果でよかったじゃない。

ワシー なお、ベンチマーク結果は多少の差はありますが、メモリ容量の違いなど同一の条件ではないなどがあるのでこれは気にせずに。完走したという事実が重要です。





リンダ という訳で、結果は……。

ワシー この4種類のマザーボードでは正常に認識と動作しますね。

ジュリー TF560 A2+以外はグラフィック内蔵チップセットなので、別途ビデオカードがなくても動作するのもポイント。

ワシー このSempron LE-1150と合わせると、低価格かつ省電力のPCを作りやすいですよ。

リンダ 結果オーライだけど、これで3Dゲームも出来れば幸せなのに。

ジュリー まあ2Dゲームは問題ないし、そこまで求めるのは酷ですって。でも露店放置なら問題ないですかな(´ー`)y-~~
露店放置
※オンラインRPGの多くは、キャラクターが露店を出すことが可能。売買希望品とその価格、メッセージを決めてあとは取引されるまで放置! その時は画面設定をなるべく軽くすると、さらに負荷が減ります(画面はリネージュ供法

ワシー 仕事中に家で3Dゲームをつけっぱなしでも熱くならないのはナイスですからね。

リンダ というか、ゲームをつけっぱなしで出社という話にビックリよ(;´Д`)

ワシー オンラインRPGには常識です(多分)! まあ、インターネット中心の利用法はもちろん、そういう使い方もアリということですよ。

ジュリー なお、今回のチェックは3+1種類でしたが、他製品も検証して追加発表する予定ですのでご期待下さい。




Posted by dospara_partsdog at 10:36Comments(0)TrackBack(0)実用 PCパーツ | 3匹2007年10月11日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: