ファンレスで静音と冷却にチャレンジ

ワシー常に快適HTPCの構築を目指しているわたくしですが、ファンの音が気になり始めたこのごろです。
※HTPC:ホームシアターPC

ジュリーつまりファンレス化を考えているのですな?





ワシーそういうことです。まあ完全ファンレスは無理だとしても、少しでも静かなファンにするか、ファンそのものの数を減らしたいですね。

リンダ水冷にでもするの?

ジュリー水冷か……。我が家の2つ前のメインPCはメーカー製の水冷タワー型だったけど、確かにすごい静かでしたぞ。

ワシー水冷まではちょっと考えてませんねぇ。ファンレスクーラーとかでなんとかしたいと。



●まずはCPUクーラーをチェック
リンダどこのファンをなくしたいの?

ワシーやっぱりファンといえば、CPUとVGAでしょうね。

ジュリーまあそうだよね。ただケースによっては背面の排気ファンと前面の吸気ファンもあるけど。CPUとVGAをファンレスしたい場合は、この2カ所はいじらないほうがいいよ。

リンダなんで? 完全ファンレス化したいじゃない。

ジュリー完全ファンレスだと、エアフローがなくなってケース内部に熱がこもる可能性が高いよ。そのままPCを長時間稼動していると、結局CPUとかが熱くなってくるし、特にHDDの温度がね。

ワシーそれじゃ意味ないですよね。

ジュリー水冷PCの時がまさにそれ。HDD温度が高かったので、結局PCIスロット取り付けの排気ファンとケース内部の空気かくはん用12cmファンを購入したし。

リンダファンレスにするなら、ちょうど本店ですごいのみつけたわよ。これで静音も冷却もバッチリ!

ワシーほう、どんなファンでしょう?

ジュリーYouがわざわざ持ってきたってことは、よほどの製品に違いない……。
























OROCHI
リンダはいこれ(右はQ6600用リテールファン)。


ジュリーワシー!!!!!

リンダ一目で気に入ったので持って来たのよ。

ジュリー即座にクリメント・ヴォロシーロフと戦った当時の記憶がよみがえったですわ。

ワシー分かりにくすぎる例は禁止、というかその頃は生まれてないでしょうに。せめてMLRSでお願いします。

リンダ軍事ネタはマニアックすぎるわよ。ここはやっぱりデストロイドモンスターでしょ。







ジュリーまあ、おかしな例えは置いといて、とりあえず凄いの一言ですわ。

ワシーでも、大きいだけに冷えそうな気がします。

リンダクアッド対応って書いてあるしね。問題は入るケースが限られそうなことかしら。

ジュリーまあそこが大きな問題だけどね。とりあえずもう少し小型のクーラーも用意したので一緒に見てみましょう。

3クーラー ワシーという訳で用意したCPUファンはこちらです。

(写真右)SCORC-1000 OROCHI  ドスパラ通販価格:6,980円
(写真左)SCMNJ-1000 NINJAmini  ドスパラ通販価格:3,980円

発売元:共にScythe



ジュリー論より証拠、早速温度を測ってみました。 主なスペックとチェック環境はこちら。

・スペック
マザーボード:ASUS P5N-D
CPU:Q6600
VGA:GALAXY 8800GT(リファレンスファン)
ケース:ドスパラゲームPC「Prime Galleria」用YMケース
OS:Windows VISTA Ultimate


YM取り付け ジュリー最初ケース内にOROCHIが入るか心配しましたが、とりあえず一安心。
※ただし電源部分への接触はギリギリですので、CPUソケットが電源に近いなどマザーボードの形状によっては横向けでないと不可か、取り付けそのものがダメな可能性もあります。


・チェック環境(室温26℃)
計測ツール:ASUS PC Probe
CPU負荷:負荷ツール「Prime95」を使用しCPU使用率100%にして、15分間経過時の温度。
アイドル:負荷をやめて10分放置後の温度。

ジュリーではスタート。

  リテール OROCHI NINJAmini
アイドル 35℃ 27℃ 31℃
CPU負荷 62℃ 56℃ 66℃


リンダこれを見る限り、ファンレス製品の冷却性能は大きさに比例するのかしらね?

ジュリーまあ、材質とかが同じだとすれば、理論上は空気に触れている薄い金属部分(フィン)の面積が多いほど冷えるからね。

ワシーしかしファンレスでクアッドCPUが行けるってのは、なかなかですね。

リンダOROCHIはリテールより冷えてるし。ただ、NINJAminiはさすがに室温が上がった場合はきつくなりそう?

ワシーNINJAminiはその分汎用性がありそうな大きさですからねぇ。冷却性能か汎用性かどちらを優先するかですか。

ジュリーOROCHIの大きさは伊達じゃないってことです。正直この大きさで冷えなかったらどうしようかと思いましたが大丈夫で何より。 ただ、ケースの大きさによっては取り付けがどうしようもない人もいるでしょうから、その場合はNINJAminiとかを選ぶしかないですよ。 では次に、せっかくファンが付属してるのでつけてみました。


  OROCHI NINJAmini
アイドル 28℃ 33℃
CPU負荷 55℃ 59℃


ワシーOROCHIがあまり変わらないのが予想外です。

ジュリー超低速ファンだしね。まあ、ファンレス状態以上に冷やすというより、もし室温が高いなどの場合でも、この55℃以上にしにくくする効果はあると思いますよ。

リンダなぜかアイドル時の温度が上がってない?

ジュリーこれはつまり、アイドル時のぬるいケース内の空気をファンがクーラーに吹き付けてることになるから、その影響かと。 そしてそこを通り抜けた空気が背面ファンから外に出るわけだね。

リンダじゃあつけないほうがいいの?

ジュリーアイドル時が2〜3℃上がっても、リテールファンの時よりは低いし問題は無いですわ。それに負荷時の温度は下がってるしね。

ワシークーラーの取り付けやすさはどうでした?

ジュリーOROCHIはマザーボード背面のバックパネル装着が必要なので、マザーボードをケースから出さないとならんのがちと面倒。でも一度バックパネルをつければ、OROCHIそのものの取り付けは比較的楽。 NINJAminiはリテールと同じブッシュピン方式。

リンダヒートシンク部分が大きいとブッシュピンを上から押せないんじゃ?


NINJAmini切れ込み ジュリーちゃんとその辺りは考えられてます。上から見ると切れ込みが入ってて……。


NINJAmini便利 ジュリーここからドライバーを使ってピンの押し込みや回転が簡単にできるよ。


ワシーこれは便利ですね。

ジュリーまた、両製品ともにSocketAM2にも対応しているから、Athlon/Phenomの方でも使えます。




●RADEONとGeForceも見てみました
ワシーとりあえずCPUの結果は分かりました。

リンダ次はVGAだっけ?

ジュリーそうそう。という訳で、今度はVGAの場合を見てみましょう。用意した製品はこちら。

RADEON 2製品

・RADEON HD2600Pro
ファン有:Palit HD2600PRO Sonic(写真下) ドスパラ店頭価格:8,980円
ファンレス:Gigabyte RX26P512H(写真上) ドスパラ通販価格:10,980円

・GeForce8800GT
ファン有:Leadtek PX8800GT TDH 512MB(リファレンス形状) ドスパラ通販価格:37,760円
ファンレス:ECS N8800GT-512MX DT


ワシーPCスペックとチェック環境は以下のとおりです。

・PCスペック
マザーボード:ASUS P5KPL-VM(RADEON)、ASUS P5K-SE(GeForce)
CPU:E6550(RADEON)、Q6600(GeForce)
ケース:ドスパラゲームPC「Prime Galleria」用JDケース(RADEON)、GeForceはYMケース
OS:Windows XP Professional


・チェック環境
計測ツール:RADEON HD 2600=Catalyst Control Center、GeForce8800GT=nMonitor
CPU負荷:3DMark06を3Danalyzeで起動し、負荷15分経過時の温度。
アイドル:負荷をやめて10分放置後の温度。



ジュリーではスタート。

  Palit 2600Pro Gigabyte 2600Pro Leadtek 8800GT ECS 8800GT
アイドル 49℃ 57℃ 58℃ 55℃
CPU負荷 64℃ 80℃ 90℃ 77℃


ジュリーという結果です。

ワシーなお、Palitの2600とECSの8800GTはOC製品なので、定格だった場合はもうちょい低温になるんでしょうね。

リンダGigabyteの2600やLeadtekの8800GTの温度が気になるけど……。

ジュリーVGAの温度は80℃どころか、90℃オーバーでも各製品の仕様内にて壊れるわけではないので問題なし。 まあ、なるべく冷えるに越したことはないですが……。


ワシーECSの8800GTはめちゃ頑張ってますな〜。OC品なのにリファレンスより冷えてますよ。

ジュリーご存知のとおり、8800GTのリファレンスクーラーは熱いので有名。かつOC製品という要素があって77℃は立派です。 2スロット用の大型ファンを付けた定格の8800GTでも負荷中に70℃くらいは出ますからのう。 ただし、取り付けには3スロット分のスペースが必要です。



リンダ結論として、ファンレスでの冷却効果はクーラー(ヒートシンク)の大きさに比例しやすいってことね。

ジュリー水冷以外でファンレスを目指すなら大きさは覚悟して、大型クーラーが入るケースなども必要ってことです。さすがにスリムケースなどでは不可能ではないにしろ難しいと思います。

リンダまあ、大きい分効果はあるってことね。

ワシーVGAでは、クーラーが小さくてファン付きより高温の場合でも、製品として問題ではない点も知っておきたいですね。


リンダという訳で、せっかく私が選んだんだからOROCHIでファンレス化よろしく。

ワシー家のケースに入らないような気が……。NINJAminiのファン付きで行こうかなと考えてます。

リンダこっちはちょうどQ6600だからチャレンジもありかな……。ちょうど新マクロス(マクロスF)も放映されるしね(デストロイドモンスターは初代マクロスの登場メカです)。

ジュリーQ6600だからってのは納得として、その他の理由がまったくPCと関係ないのが素敵。



※計測温度はケースの形状・搭載CPUの違いなどにより、異なる結果となる可能性があります。また、通販・店頭価格は3/28現在のものです。





Posted by dospara_partsdog at 17:06Comments(0)TrackBack(0)主要パーツ | 3匹2008年03月28日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: