話題のRAMディスク「ANS-9010B」下位モデルでも性能十分!

概要 ジュリー最近話題のRAMディスク
「ANS-9010B」を入手しました^^


リンダこれって、いわゆるi-RAMみたいな、DDRメモリを使うS-ATA接続のRAMドライブ?

テッシーそうです。で、この9010Bは低価格のほうですね。私も欲しいですが、上位モデルと違い、S-ATAが1本とかメモリ6枚までとか制限があるので足踏みしてたんですよ。

ジュリーまあ下位モデルだけに機能限定部分もあるけど、実際に使ってみるとなかなかですぞ。





リンダで、i-RAMとはどう違うの?

ジュリーi-RAM登場から3年以上の製品だけに性能もアップ。i-RAMがDDRを4枚まで積めたのに対して、こちらはDDR2を6枚まで可能です。

テッシーちなみに上位モデルのANS-9010は、DDR2を8枚まで可能です。

リンダつまり、2GBのメモリ6本なら、12GBのRAMドライブができるってことね。

テッシーDDR2メモリの価格も下がりましたから、最近発売したのはまさにナイスタイミングですね。

ジュリーさすがにその値下がりが後押ししたよ。2GBを6枚買っても約9,000円でしょ。なんて時代だと。ANS-9010Bと合わせても合計4万円強で済むし。

リンダGW連休直前に、「2GBが4,000円以下でお買い得」と話してたのが懐かしい……。

テッシーここまできたら上位の「ANS-9010」でも良かったのでは? 1つの製品でRAID 0が可能、より高速ですよ?

ジュリー上位は売り切れ。あとこっちのほうが17,000円は安いし、使用目的を考えるとこちらでも良かったからね。

リンダ目的って?

ジュリーそりゃあ某オンラインRPGですがな。

テッシー名前隠さなくても……。やめたんじゃないでしたっけ?

ジュリー休養中だけどやめてないよ。近々「リネージュII の日(L2 DAY)」だから復帰する予定。どうせなら読込み高速化で華々しく飾りたいと。

リンダもう名前言ってるし。で、組み込んだの?

ジュリーとりあえず、CF(コンパクトフラッシュ)を借りたので、バックアップ機能とかいろいろ調べてます。 何しろPC電源を長時間切るとデータ消えるし、機能とかを把握してから使用開始しないと。

リンダ消えるの?

テッシーですね、これは上位モデルも同様です。ちなみにスタンバイでも消えるはずです。

ジュリーその点も含めて、使い方を模索しました。

用意PCはこちら
マザーボード:MSI X58 Platinum
CPU:Core i7 920
メモリ:Hynix PC3-8500 1GB×6
ビデオカード:Palit GeForce9800GT


接続 ジュリーまず接続から。メモリを挿してリチウム電池を取り付ければ、あとは普通のハードディスク同様、マザーボードにSATAケーブルでつなげるだけ。 製品そのものは5インチベイ搭載タイプなので、省スペースPCの人とかはご注意。

BIOS ジュリーBIOSで認識を確認。起動用にしたい人は、BOOTの順番設定を忘れずに。

確保前 ジュリーWindows上では最初領域確保もされていません、まあ買ったばかりのハードディスクと同じです。領域設定やパーテーション作成、フォーマットをしましょう。

確保後 ジュリー使用可能になりました(Rドライブ)、領域確保後の容量は10.6GB程度になります。




リンダ搭載メモリは同じのでないとだめ?

テッシーiRAMよりはアバウトらしいですけど、どうでしょう?

ジュリーとりあえず3メーカーのメモリを用意。

A-Data:6
A-Data:3  Transcend:3
A-Data:2  Transcend:2  PQI:2
という組み合わせ大丈夫でした。どの組み合わせでも絶対OKかは不明ですが、厳しくはないようです。

リンダなるほど一安心。




前 ジュリー次に、製品そのものを見てみました。

1.バックアップボタン&LED:CF取り付け済みなら、このボタンを3秒押し続けるとRAM上のデータをバックアップ可能。
バックアップ中はLEDが点滅、データバックアップが進むごとに点滅が早くなります。
なお、搭載するCFは、RAMより大容量の物を推奨。
ここでは、A-Data:ADT-CF Card 32GB(Speedy) を使用。

なお、PCの電源を切り、S-ATA電源ケーブルからの電源供給が途切れると、数秒後に自動でバックアップが始まります。

バックアップ時間は、Lineage兇インストール済み状態で約8GBのデータがありましたが、13〜4分で完了。
以前4時間かかっても終わらないという記事がありましたが、今回を例にすれば、もし4GBメモリ6枚の24GBに満載のデータを入れても、1時間はかからない計算です。


2.電源残量インジケーター:リチウム電池を接続していると点灯、電池容量により4段階表示となります。

3.CFスロット:ここにCFを取り付けます。

4.電源(上)&アクセスLED:電源LEDは、電源供給時に点灯。
アクセスLEDは、HDD用LEDと同じく、RAMドライブにアクセスすると点滅。

5:リストアボタン&LED:電源オン時に、自動でCFのデータをRAMに戻します。その間RAMディスクの動作は重くなります。
ボタンを3秒以上押すと、手動でリストア可能とのこと(今回はできませんでした)。




後 ジュリーお次は背面です。

1.ジャンパピン。通常の転送速度は3Gbpsですが、写真の位置をショートさせると1.5Gbpsになります。
デフォルトで動作しない時はショートさせてください。

2.リチウム電池:S-ATAから電源供給が切れても、この電池でしばらくデータを保持可能。
ちなみに、この電池を付けないと、CFへの自動バックアップ機能は動作せず、PC電源オフと共にデータが消えます。

3.S-ATAケーブル:ハードディスク同様に、S-ATAケーブルと電源ケーブルを接続します。

4.ACアダプタ用コネクタ:近日発売予定のACアダプタ「ANS-9010/9010B Extrenal Power」を使うと、常に電源供給が可能に。
つまり、CFへのバックアップを取らずとも、データが消えずに済みます。



リンダ確か、i-RAMもリチウム電池内蔵で、電源を切ってから半日程度はデータ保護されてたんだっけ?

ジュリーi-RAMを触ったことない(当時欲しかったものの入手できず……)ので分からんですが、こちらは8時間強で電源残量インジケーターが全部消えました。 ANS-9010Bは、完全にRAMからデータが消えた後でもCFを買えばデータが保存されるのは利点ですね。

テッシーそれでも、電源オンオフのたびに、バックアップやリストアされるのも面倒じゃないですか?

ジュリーまあね。私の場合は最大12GBだから、CFは買わずにゲームインストール後にそのフォルダごとハードディスクにコピーして保存、 電源オン時にドライブ再設定したらデータをそのままRAMディスク側に再コピーで元通り、という戦法ですかね。

リンダそれはそれで面倒じゃない?

ジュリーこういったRAMディスクを買う人は、多少の不便さは目をつぶっても高速ドライブという点に価値を見出すから。 私だって「某オンラインRPGを速くするためだけ!」と割り切ってます。

リンダまあ、その点は理解できるけど……。やっぱりRAMディスクはライトユーザーには厳しいって事?

テッシー手軽ではないです、ここで触れた注意点や手間を受け入れられる方にどうぞ。

ジュリーでも、手間が掛かる分恩恵も大きいのです。あと、ACアダプタが発売されれば、相当使い勝手が向上するので、初心者な方でもそれなりに使いやすくなりそう。

リンダ確かに、それさえあれば長時間の停電や故障に遭遇しない限りデータ消えないもんね。




ジュリー次は、お待ちかねの速度です。

速度1 速度2 デフォルト設定(3Gbps)



ショート速度 おまけでショート設定(1.5Gbps)



テッシーなかなかですね。

リンダ確かにショートさせると速度が落ちるのね。

ジュリーつまり正常です。


OS起動

テッシーOS起動はどうでした? これも早いんですよね?

ジュリーところが、予想通りにいかず。例のロゴ画面でバーが何周するか見た限り、 ハードディスクで5周、これだと11周でした……。

リンダあれ? 某ニュースサイト(AKIBA PC HOTLINE 11/8号)だと、バーが見える前に画面が進んだって。

ジュリー相性かその点は不明。ただしWindowsにたどり着けば、フォルダ開きやヘルプ呼び出しなど体感でラグを感じず、間違いなく速いです。

テッシーまあ、この製品の特性上、起動はそんなにしないでしょうから、気になることはなさそうです。


りね2

Lineage II(R) and Lineage II(R) the Chaotic Throne are trademarks of NCsoft Corporation. 2003-2008(C) Copyright NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute, and transmit Lineage II the Chaotic Throne in Japan. All Rights Reserved.

ジュリーでは今回の本命テスト、Lineage教動時間です。これが遅いと意味がない>w<


※スタートメニューで「スタート」を押してから、タイトル画面が表示されるまでの時間。OS起動直後の1回目と、タイトル表示後すぐにゲームを終了し、すぐ再起動という2回の数値を計測


1回目:13秒  2回目:11秒
リンダお、これって「製品レビュー」で見た、P45Neo-Fでインテル製SSD「X25-M」使った時と互角じゃない?

※X25-Mの数値は こちら!

テッシー確かに、いい数値ですね。

ジュリー勝負はこれから。メモリ6GB積んでるから、仮想メモリを切りつつ、認識外のメモリをこれまたRAMドライブ(Sドライブ)にして、TEMPを移動という高速化もやってみますよ。

リンダどう?



1回目:12秒  2回目:10秒
ジュリー1秒ずつ早くなりました。誤差かと思いましたが、何度やっても確実に差が出ます。

リンダ伸び率はさほどじゃないのね。

テッシーまあ、ゲームだけでなく、アプリケーション全般はデータ読込み以外に表示の処理とかの時間もありますからね。

ジュリーですの。読込みをいくら速くしても、起動時間はそろそろ頭打ちかもしれないですわ。 という訳で、PC本体のメモリを2GB×6枚にして、9GBをRAMドライブに、そこにLineage兇鬟ぅ鵐好函璽襪箸いΦ羔砲旅眤起動も試してみました。

リンダようやるわ。

1回目:12秒   2回目:10秒
ジュリーやはり頭打ち説が濃厚です。という訳で、この下位モデルでもインテルSSDと同等にゲームの読込み高速化を限界近くできるという事で、非常に満足です。

リンダ実際のプレイ感覚は?

ジュリーそれは近くの部署からプレイヤーを引っ張り込んで一緒にチェックしました。テレポートとかも快適そのもの。

リンダ速いなら何より。ただ、最初に安くなったと言っていたけど、1つのゲーム高速化に4万円はどうなの?

ジュリー個人的には、「本気でプレイしているゲームやアプリケーションを快適にできるなら、喜んで出せる価格」と思うんですわ。
FPS(1人称視点の3Dシューティングゲーム)に本気のプレイヤーは、8〜10万円のハイエンドビデオカードとか迷わず買うし、ロード時間を快適にするパーツに投資も、十分ありじゃないかと。
出せる人なら4GB(1枚9,980円:12/5現在)を6本、それどころか上位モデルと4GBメモリ8本でも買うでしょう。


テッシー気合入ってますね。確かにそれは言えます。あと、インストールしたゲームデータを別のドライブに退避、遊びたい時だけRAMディスクに入れる方法を活用すれば、ソフト何本でも遊べますよ。

リンダそう言われればそうね。ちなみにYouは4GBメモリ6本や上位モデルは考えなかったの?

ジュリー12GBで間に合うって調査済みでした。それで今最もコストパフォーマンスが良い2GBメモリでそろえたのです。もしOS起動用&ゲームを考えていたら、頑張って4GB×6枚にしたと思いますが。

リンダちゃんと考えているなら大丈夫そうね。

ジュリーという訳で、皆さんも本気のゲーム・アプリケーションがあれば、ぜひANS-9010Bで読込み高速化にチャレンジしてください。

リンダ価値は十分理解したわ。ただ……。

ジュリーなんでしょ?

リンダ本気ゲームなのに休養してるとはこれいかに?

ジュリー今20人目の大名で全国統一チャレンジ中(信長の野望 革新)にて、ちと忙しい……。

テッシー浮気する程度の本気なんですね。というか全大名やる気ですか。

ジュリー高速化したら本気出すって。他にも明日から本気で家の掃除するしダイエットも本気で開始するから大丈夫。

リンダテッシーゲーム以外は間違いなくしないね。

ジュリー まあ、仕事だけはいつも本気ですがね。

テッシーリンダ 言われずとも分かってますって^^(棒読み)。




その他記事一覧は こちら




Posted by dospara_partsdog at 15:01Comments(3)TrackBack(0)面白 PCパーツ | 3匹2008年12月08日
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by うーん微妙ですね   2008年12月16日 20:33
PCとのインターフェイスがネックになって
そもそもの性能が出ていないように思えます。

これならば、本体のOSを64bitにしてその分
大量にメモリを積んだ方が良くないですか?
2. Posted by うーん微妙ですね   2008年12月17日 09:37
PCとのインターフェイスがネックになって
そもそもの性能が出ていないように思えます。

これならば、本体のOSを64bitにしてその分
大量にメモリを積んだ方が良くないですか?
3. Posted by どうでしょう   2008年12月17日 21:25
64ビットOSにするには、今までのPC環境を捨てて、OSと4GBメモリ4枚、マザーボードが16GBメモリに対応していない場合はマザーボードも買い替え。

ゲームをやりたいはずなのに、そのゲームの対応とかもよく分からない状況の64ビットOSをすすめるのは、少々つらい気がします。
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: