コストパフォーマンス抜群のSSD「S592」をチェック!

ぱっけ

ジュリー最近A-DATA「S592」っていうキャッシュ内蔵SSDが人気らしいですが、性能とかどう?

テッシー先日買いましたが、なかなかいけてますよ。






リンダ相変わらずSSDやハードディスクに目がないわねぇ。

テッシーそこは趣味、生きがい、ライフワークですから。

リンダこのS592って、キャッシュ内蔵SSDの中では相当リーズナブルなのね。

テッシーですね。32GBなら10,000円台、64GBなら17,000円台、そして128GBは32,000円台です。

※A-DATA:S592の価格は こちら!

リンダ他の一般的な製品は32GBクラスで15,000円弱くらいするもんね。

ジュリー安いのはもちろん歓迎ですが、そこで気になるのがスピードでしょ。さすがに別価格帯と同じ速度とは言わないけど、価格差の比率以上に遅いのはご勘弁です。

テッシーまあ、その点はお任せください。すでにチェック済みですから。

リンダさすがね。じゃあ結果をよろしゅう。

テッシーでは行きます。

PC構成は
マザーボード:MSI X58 PRO-E
CPU:Core i7 975 Extreme Edition
MEMORY:PC3-10600 2GB×3
ビデオカード:GeForce GTS250
です。
OSはシングルがXP、RAIDはVistaでチェックしています。

ジュリーチェック項目は、

・OS起動時間
・CrystalDiskMark 2.2
・ATTO Disk Benchmark
・Lineage教動時間
※スタートメニューで「スタート」を押してから、タイトル画面が表示されるまでの時間。 OS起動直後と、タイトル表示後すぐにゲームを終了し、すぐ再起動の2回を計測。
・同一ディスクへのデータコピー時間(容量10.6GB、ファイル数2,399)

です。


リンダATTO Disk Benchmarkって何?

ジュリー話に聞いたところ、CrystalDiskMarkで最近のキャッシュ内蔵SSDを計測すると、メーカー公称値より遅く表示される傾向があるそうですわ。

リンダ公称値って理論上だから、その数値が出なくても良いんじゃ?

ジュリーSSDの公称値は、ほとんどの製品がその速度出てますぞ。で、CrystalDiskMarkだと数十MB/sは低くなるそうなので、この数値だけを見るのはどうかと。

テッシーそれに、ATTO Disk Benchmarkはランダムアクセスからシーケンシャルまで、多数の容量パターンで計測できるんです。今回は4KBから4MBまでの範囲で計測しました。

リンダなるほど。

テッシーでは行きます。



・OS起動時間
1台      :42秒
RAID 0   :51秒

リンダRAIDの方がちょい遅くなるのは、前回の2TBのハードディスクと同じ理由ね?

※前回のSEAGATE 2TB製品情報は こちら!

テッシーそうですね。ただし、起動時間そのものは前回のハードディスクより高速化しています。

ジュリーさすが高速SSDってことですの。


・DiskCrystalMark 2.2 & ATTO Disk Benchmark
シングル速度 S592シングル 1台


S592_RAID S592_RAID_ATTO RAID 0



リンダ速度は申し分なしだけど、確かにCrystalDiskMarkが低くなってるわね。

ジュリー最初CrystalDiskMarkを見た時、Writeがやけに低いと感じましたが、ATTOだとほぼ公称値になります。

リンダ確かに。でも、本当にこのベンチ結果で大丈夫? S592だけの問題じゃないよね?

テッシー念のため、別のキャッシュ内蔵SSDを2製品チェックしてみました。その2製品は、

Samsung:MMCRE64G5MXP-0VB
Transcend:TS120GSSD25D-M
です。OSはXP Professional SP1、データ用増設ドライブとして接続しました。


SAMSUNG SAMSUNG_ATTO MMCRE64G5MXP-0VB



Transcend Transcend_ATTO TS120GSSD25D-M




リンダ見事に2〜30MB/sは変わるのね。

ジュリーという訳で、これからハードディスクやSSDを見る時のベンチマークは、この2種類を使用します。

リンダまあ、色々結果を見ると、ちゃんと速度が出て、RAIDも成功ってことね。

テッシーですね。なお、128GB製品は32GB・64GBより高速です。

リンダこれって、S592に限った話じゃないけど、何で大容量の方が速い製品が多いの?

ジュリー大容量タイプはフラッシュメモリのチップが違う事が多いので、その影響かと。

テッシーですね。あと最もリーズナブルな32GB版に限り、キャッシュ容量を減らしている製品もありますよ。

リンダなるほど。

テッシーでは次に、

・Lineage教動
・ファイルコピー速度
です。

  Lineage供1回目 Lineage供2回目 データコピー時間
1台 17秒 14秒 3分45秒
RAID 0 16秒 14秒 2分12秒


ジュリーLineage教動時間は、1台でも限界に近い速さと言えそうですわ。



リンダまあ、速度は申し分ないって事ね。RAIDだとほんと速いから、お手軽価格の32GBを2個買ってRAIDにしたくなるわね。

テッシー実際に、2個買う方が多いそうですよ。

ジュリー最近はオンボードRAID対応のサウスブリッジ搭載マザーボードが増えてますから。インテルだとX58チップセットの大半、AMDも780Gや790GXのほとんどがOKですし。

リンダ手軽にRAIDができる環境があって、しかもSSDも低価格化なら試してみたくなるわよね。

テッシーなんだかんだで、私達も最近はRAIDチェックしてますし。

ジュリーXPだと手間がかかるのが難点(フロッピードライブが必要)ですのう。Vistaなら簡単ですがね。

テッシーそれはいえますね。我が家もVistaマシンのみRAID導入済みですし。

ジュリーただ、RAID 0ではドライブが1台壊れるとデータ全滅だから注意しましょう。SSDを複数買う方はRAIDにしている可能性も高そうですし。

テッシーSSDでRAIDをしている方は、主に高速な起動ドライブ用途が多く、データ保存用に大容量ハードディスクもあると思います。重要データはこまめにバックアップしましょう。

リンダRAIDと言えば、ハードディスクでする場合は2TBの壁も気をつけないとね。1.5TBを2台用意するだけでも壁に当たるから。

テッシー昨年1TBを3台買った時、壁に当たりましたよ。当時解決法を知らなかったので、あきらめて2台で構築しました……。

リンダ壁については製品レビューで見てもらったら大丈夫ね。

※2TBの壁についての解説は こちら!

ジュリーとりあえず、SSDのRAIDはまだ壁に当たる心配はなさそうだし、バックアップの注意をしておけば良いですぞ。

リンダバックアップはつい忘れがちなのよね。

ジュリーちょうど最近、社内で外付けハードディスクから異音が出た方がいたそうな。緊急でバックアップを開始したものの、USB経由で約300GBの引越しは時間がかかりまくり。

リンダそれは大変。

ジュリー時間がかかるからいつの間にか寝てしまい、起きたら「このファイルは読み取り専用だけど移動する?」のウインドウが出て進んでいなかったとか。また寝て起きたら、今度は「同名のフォルダ上書きする?」が出て止まってたとか。

テッシーよくあるパターンですね。そうならないようにバックアップはこまめにどうぞ。

リンダまあSSDからのバックアップだとそこまで大容量にはならないと思うけど、もしもの時のダメージは少ない方がいいもんね。

ジュリーなんだかんだで先週土日を潰してしまったそうです。

リンダただ、緊急バックアップ中にすぐ寝るのもどうかと。それ誰よ?

ジュリーずっとデータが気になって、サブPCでネットしつつ見守ってたから、荷物整理があまり進まなかったですわ。

テッシー リンダ やっぱりあんたか。


その他記事一覧は こちら




Posted by dospara_partsdog at 18:07Comments(0)TrackBack(0)実用 PCパーツ | 3匹2009年07月06日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: