ATXマザーボード搭載可能スリムケース「SARA」に注目!

ジュリー先日メインPCを新調したので、古いマザーボードやCPUが余りました。売るかもう1台作るか……。

リンダ自作ならではの嬉しい悩みよね。





ジュリーもう1台作っても良いですが、マザーボードがATXだからPCも大きくなるのが難点。

リンダ4台になるんだっけ?

ジュリーその通り、さすがに設置スペースが……。

テッシーそれなら、ちょうど良いケースがありますよ。

ジュリーほう?



ケース外観
テッシーこれがスリムケースなのにATXマザーボードが搭載可能な ScytheSARA(サラ) です。カラーはこのシルバー(SARA-SL)の他、ブラック(SARA-BK)もあります。


ジュリーサラ……、ザビアロフ?

リンダブライアントじゃないの?

テッシー私もブライアントに1票。バーチャは当時遊んでました。

ジュリーまさかリンダとテッシーが同じ答えとは……。



テッシー本製品の特徴は、電源もATX製品がそのまま使える事です。

リンダ詳細スペック、付属品等の情報は、HPをご覧下さい。

テッシー注意点としては、さすがにATX対応とはいえ、あまり大きいマザーボード&電源の組合せはきついという事です。

ジュリー製品紹介のHPでは、推奨電源は奥行き140mmまでとなってますわ。

テッシーそこで、実際に組み込むとレイアウトがどうなるか見てみましょう。

ジュリーそれはありがたい。

テッシー用意したマザーボードと電源はこの2種類ずつです。


・マザーボード
P55 Pro ASRock:P55 Pro(幅218mm)


P55 Extreme ASRock:P55 Extreme(幅244mm)


・電源
550W(奥行き140mm)
650W(奥行き158mm)



ネジ3列
リンダ幅244mmのマザーボードって、いわゆるネジ穴が横に3列目まであるタイプね(赤丸内参照)。

テッシーですね。一般的なATXマザーボードは、大きいタイプでもこの幅まででしょうね。これより大きい製品も、ゲーマー向けやサーバー用にありますけど。

ジュリーケースの仕様としては、幅260mmまでのマザーボードに対応してます。さすがにこの場合は140mm以下の電源必須ですが。

テッシーでは組み込んでみましょう〜。


218・140 ・218mmマザーボード & 140mm電源

リンダスッキリしていい感じ。

テッシー電源ケーブルを束ねるスペースも十分ありますね。


244・140 ・244mmマザーボード & 140mm電源

リンダまだまだ大丈夫ね。

テッシーケーブルのまとめ方は注意したいですね。ビデオカードに触れるかもしれません。

ジュリーでも、このケースは増設カードがLowProfile限定なので、長いカードを挿す可能性は低いから大丈夫かと。


218・158 ・218mmマザーボード & 158mm電源

リンダマザーボードの幅が狭ければ、電源が多少大きくても大丈夫ね。

ジュリー家の余ったマザーボードは、幅193mmしかないP5K-SEなので余裕です。

テッシーなお、244mmマザーボード & 158mm電源は断念しました。



SATA横向き

ジュリーそう言えば、最近のマザーボードはSATAコネクタが横向き配置の製品が増えています。

テッシーその場合、電源との距離や、SATAケーブルのコネクタ形状次第で接続が面倒になるのでご注意ください。

リンダL字や逆L字ケーブルが欲しいわね。

テッシーあと、容量が大きい電源ほど、ケーブルも太く本数も増えます。つまり束ねにくくなる訳です。



プラグイン電源

リンダこの650Wの様に、プラグイン式の電源だと便利なんだけどね。

ジュリーですのう。



テッシーという訳で、無事ATXマザーボードが組み込めました。

ジュリーそれはめでたいですが、スリムケースにATXのような構成だと、排熱とか大丈夫ですかい? マザーボードが入るだけじゃ困りますぞ。

リンダそうね。タワーみたいに背面の排気ファン無いし。

テッシーその代わり、上部に排気ファンがありますよ。標準付属は1カ所ですが、もう1つ増設可能です。

ジュリーマザーボードがMicroATXなら、下部に吸気ファンを取付け可能なんですな。

リンダなら大丈夫そうね?

テッシーとはいえ、実際に見ないと気にする方も多いと思うので、測定してみましょうか。

リンダ了解〜。


温度測定PC
テッシー構成は以下の通りです。
マザーボード:ASRock M3A785GXH/128M
CPU:PhenomII X4 955BE & リテールクーラー
MEMORY:PC3-10600 2GB×2
ハードディスク:WD10EADS
ビデオカード:オンボード
電源:550W

計測画面
テッシーCPU温度とファン回転数測定ツールは、

負荷ツール:Prime95
計測ツール:OC Tuner(マザーボード付属)
です。

アイドル:42℃  2174回転
負荷  :64℃  5296回転



ジュリー955BEのリテールクーラーで64℃とはいい感じ。これはタワー型に匹敵するかも。

リンダほうほう。

テッシー例えば、コンパクトなJDケースに955BEを無理やり入れた9月の記事ですと、90℃まで上がっていますね。
※9月のBigShuriken記事は こちら!


サイドパネル
ジュリーサイドパネルに吸気口がちゃんとある点を見ても、エアフローはバッチリかと。

リンダエアフローの良さはともかく、穴が多いとホコリが入りやすくない?

テッシー各吸気口には防塵フィルターが付いてますので、結構防いでくれそうです。

リンダ何気に親切設計ね〜。



ジュリーという事で無事チェック完了。

テッシーもし、どうしても通常サイズのビデオカード等を搭載したい場合は、
3R SYSTEM:R570-BK
といった製品もあります。ただし横幅がその分大きくなりますが。

リンダまあ、それはしょうがないわね。

ジュリーR570と聞いて真っ先にセガのR-360を思い浮かべたのは、まだまだ現役ゲーム戦士という証拠ですかな^^

リンダゲーム戦士って……、サラで思いついたのがブライアントじゃなかったのに?

ジュリー……いい年して例えがゲームやアニメばかりなのはどうかと思うのですよ。

リンダ開き直ったな。

ジュリーそちらがゲームなら、こちらは「沙羅」双樹の花の色と、平家物語をさり気なく使って知的さをアピールしますかね(偉そう)。君たちも見習いたまへ。

リンダテッシー おごりまくっている犬は久しからずだと思います。

その他記事一覧は こちら






Posted by dospara_partsdog at 19:13Comments(0)TrackBack(0)実用 PCパーツ | 3匹2009年12月11日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: