期待のビデオカード「Palit GeForce GTX460」を徹底チェック

ジュリーネットワークRPG戦士としては、 「FINAL FANTASY(R) XIV(以下FF14)」が気になる時期になってきましたかね?

リンダ テッシー ソフト予約しました。

ジュリーいつの間に……。






テッシーそう言えば、FF14の動作環境が発表されましたよね。
※必要動作環境は こちら!
※推奨動作環境は こちら!


ジュリーなかなか高スペックを要求しますのう。
特に要求レベルが高いビデオカードについては、ウチはRADEON HD3870だからギリギリ……。 そちらは大丈夫ですかい?


テッシー私はRADEON HD5870がありますので、このまま行きます。

ジュリーううむ、別ゲームがメインなのでRADEON HD5770買う予定だったけど、
FF14プレイする可能性も踏まえてRADEON HD5830に変更かな……。


リンダ私も別候補を買おうかと思ってたけど、
推奨ビデオカード「GeForce GTX460」が性能・価格・消費電力のバランスが良いって言うから、大いに気になるのよね。



ジュリー確かにGTX460は評判が良いですの。


GTX460パッケージ
テッシーちょうどPalitのGTX460がありますので、チェックしてみますか。
※Palit GTX460紹介ページは こちら!


形状
ジュリーPalitのGTX460は、リファレンスよりカードが短く19cmしかないので、多少狭いケースにも搭載しやすいのがポイント。
しかも、補助電源コネクタが垂直タイプなので、ケーブルで奥行きを取らないのも好印象。


リンダありがたいわね。

テッシーですが、性能と発熱を考えると、MicroATXマザーボードがギリギリ入るような小型ケースに取り付けるのは、控えた方が良さそうです。

ジュリー小型ケースは電源容量も小さいですからのう。

テッシー基本的には排気ファンがあるミニ(マイクロ)タワー以上のケースに搭載してください。

リンダ了解〜。

テッシーあと、ビデオメモリ768MBの製品と、1GB製品では出力コネクタが異なります。


コネクタ768MB・768MB

コネクタ1GB・1GB


ジュリーGTX465の時もそうでしたが、1GBのコネクタが4つあるからと言って、
RADEON HD5000シリーズのようにカード1枚で3画面出力できる訳ではないのでご注意を。



テッシーではチェックを開始しましょう。使用PCは、
マザーボード:ASRock 890GX Extreme3
CPU:PhenomII X6 1055T(TDP95W)
MEMORY:PC3-10600 2GB×2
OS:Windows 7 Ultimate 64bit
GeForceドライババージョン:258.96

です。

ジュリー測定ソフトや設定は、
・3DMark06
  低負荷時  :解像度1280×1024、Select Tests「SelectALL」
  高負荷時  :解像度1920×1080、Select Tests「SelectALL」

・モンスターハンターフロンティアベンチマーク(以下MHF)
  低負荷時  :解像度1280×720
  高負荷時  :解像度1920×1080

・Heaven Benchmark 2.1(以下Heaven)
  低負荷時  :解像度1280×1024
  高負荷時  :解像度1920×1080

・FINAL FANTASY(R) XIV OFFICEAL BENCHMARK(以下FF14ベンチ)
  低負荷時  :Low(解像度1280×720)
  高負荷時  :High(解像度1920×1080)

・消費電力(ワットチェッカーで計測)
  低負荷(アイドル)時 :OS起動から約10分後の数値
  高負荷時  :Prime95とMHFベンチマークを同時に実行し、1周終わるまでの最高値
です。


リンダついにDirectX 11対応ベンチマークの出番ね。

ジュリーなお、ビデオメモリ容量が768MBと1GBの製品は、容量だけでなくメモリバス幅が異なるため、性能に差が出ます。
そのため両方計測しました。

※768MBはメモリバス幅192bit、1GBは256bitです。

テッシーPalitのGTX460 1GB製品は2種類ともオーバークロックですが、今回は定格クロックで計測しています。 比較対象に、GTX465を用意しました。

リンダなるほど。


・GTX460 768MB
  低負荷時 高負荷時
3DMark06 16969 16194
MHF 13021 6505
Heaven 996 730
FF14ベンチ 3921 2491
消費電力 90W 341W

・GTX460 1GB
  低負荷時 高負荷時
3DMark06 17110 16410
MHF 13453 6683
Heaven 1029 765
FF14ベンチ 3923 2514
消費電力 91W 349W

・GTX465
  低負荷時 高負荷時
3DMark06 17354 16594
MHF 13884 7044
Heaven 1052 785
FF14ベンチ 3984 2773
消費電力 110W 394W

リンダ768MBから1GB、そしてGTX465へのスコアの上がり方はほぼ同じね。

ジュリーあと、GTX460は消費電力が減ってますのう。

テッシーですね。なお、Palitの1GB版「Sonicモデル」はオーバークロック製品のため、スコアと消費電力が少し上がります。
とはいえ、GPUのみ25MHzアップですから、劇的な差はないと思います。

※販売ページは こちら!(在庫切れの場合、随時再入荷予定ですのでお待ち下さい)

ジュリーなお、こちらの
「Sonic Platinum」(こちらも随時再入荷します)
は、GPUコアが125MHz、メモリも100MHzオーバークロック(表記だと200MHzアップになります)という豪華仕様なので、
スコアはGTX465を超えるでしょう。消費電力が気になるものの、おそらくGTX465までは行かないかと思います。


テッシーなお、クーラーは外見こそ768MBやSonicと同じため冷却能力が心配な方もいると思いますが、
本製品のみ銅製ヒートパイプ採用のため、冷却能力はほぼ互角です。

リンダほうほう。

テッシーちなみに、今回使用した電源が80PLUSではないため、対応製品なら消費電力はさらに減りますよ。
※80PLUS電源の解説ページは こちら!


リンダ今回見た印象だと、GTX460はなかなかね。あとは、768MBと1GB版、どちらにするか迷いどころかな。

テッシー目安としては、
・768MBは2万円を切っていますので、予算を抑えたい人向けです。性能も2万円前後のカードとして十分です。
・1GBはメモリバスが768MBより広いので、高解像度でエフェクトもかけた際の性能低下が抑えられます。高負荷でゲームをプレイしたい方は1GBをどうぞ。


リンダ1GBの話だけど、それだとGTX470以上の製品が良くない?

テッシー消費電力や価格との兼ね合いですね。今回は2万円台という点も大きなポイントですし。
もっともっと高負荷で! という場合は、GTX470・480やRADEON HD5870といった上位製品や、SLIといった手もありますよ。


ジュリーただし、GeForceの上位カードや複数挿しは、排気はもちろん電源容量に気をつけてください。


リンダなるほどねぇ。今回はおとなしく別候補をあきらめて素直にGTX460で落ち着こうかな。

ジュリーさっきから気になってたんですが、別候補って何ですかい?

テッシーPalit GTX465紹介時に買うとか言ってましたから、GTX465では?

リンダS3 Chromeよ^^

テッシーあのクローム?

リンダ私って孤高のマイノリティ(少数派)だから、周囲と違う点をアピールしたかったのよね。

テッシーこの忙しい時に適当な事言わないでくださいね^^

ジュリーネタとしても無理があるね^^

リンダ……。

テッシーどうせネタならION2とかオンボードとか。

ジュリー今話題の「PICA200」って言うくらいのセンスが欲しかったですな(偉そう)。

リンダ軽いジョークでここまで責められるとは……。後日ゲーム内で反撃(PK)しちゃる><
※PK:プレイヤーキル。他のプレイヤーに直接襲い掛かり狩りなどを妨害する事。

テッシー ジュリー まあ頑張ってください(FF14にPK要素は無い予定ですが)^^



■今回紹介した製品 Palit:GeForce GTX 460



その他記事一覧は こちら




Posted by dospara_partsdog at 09:24Comments(0)TrackBack(0)実用 PCパーツ | 3匹2010年07月23日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: