新登場「GeForce GTX570」のパフォーマンスはどう?

リンダもう今年も12月ねぇ。何か年末に相応しい注目パーツない?

テッシー今年は9月以降に新ビデオカードが続々登場していますが、今月もその勢いは続いてますね。

ジュリーという訳で、ちょうど12/7夜に発表されたばかりの最新ビデオカード「GeForce GTX570(以下GTX570)」を見てみますか。






パッケージ
テッシーGTX570は、その名の通りGTX470の後継モデルとなります。


ジュリー先日製品レビューで紹介したGTX580は、GTX480より性能が1〜2割アップしとります。
このGTX570もGTX470からアップしているとの事。

※製品レビューのGTX580紹介記事は こちら!

リンダネット情報だと、
GTX480相当の性能で消費電力はダウンって聞くけどどうなの?


テッシーその点を早速確認しましょう。


製品写真
ジュリーまずは形状チェックから。形も長さGTX580と同じです。
背面が少しだけ違いますが(GTX570はチップがわずかに少ない)、気にする必要はないでしょう。
なお、重さはGTX580:890g、GTX570:880gでした。



出力
テッシー出力部分も、DVI-I x2・MiniHDMIなのでGTX580と同じです。


補助電源
ジュリー違いと言えば、補助電源コネクタが6ピンx2という事ですかな。
※GTX580は6ピン+8ピンです。

リンダなるほど。



テッシーではお待ちかねの性能チェックです。

ジュリーちなみに、このGTX570は12/7の夜に登場したのですが、
その1時間程度前に、待望のベンチマーク「3DMark 11」がリリースされたので早速試しました。


テッシー今回の使用PCとチェック項目・設定は以下の通りです。

マザーボード:ASRock X58 Extreme3
CPU:Core i7 950
Memory:PC3-10600 4GB×6(PC3-8500動作)
HDD:WD10EADS
電源:750W(80PLUS対応)
OS:Windows 7 Ultimate 64bit
ドライババージョン:263.09(製品付属版)

・3DMark 06:解像度1920×1080、Select Tests「SelectALL」
・3DMark Vantage(以下Vantage):High(液晶ディスプレイが1920×1080のため、Extreme選択不可)
・3DMark 11:Performance
・MHFベンチマーク「絆」(以下絆):解像度1920×1080
・FINAL FANTASY(R) XIVベンチマーク(以下FF14):High
・Heaven Benchmark 2.0(以下Heaven):解像度1920×1080

・温度(GPU-Z 4.9で計測)
 アイドル時:OS起動から約15分後
 負荷時  :チェック終了までの最高値
・PC全体の消費電力(ワットチェッカーで計測)
 アイドル時:負荷からアイドルに戻し、15分後の温度
 負荷時  :CPU負荷ツール「Prime95」と、3DMark06「Batch Size Tests:512 Triangles(解像度:1920×1080)」を同時にループさせ、約10分後の数値


ジュリーなお、製品レビューでのGTX580紹介時とPCが異なるので、GTX580も再チェックしました。

テッシーGTX480はGTX580紹介時のデータです。PCが違うため参考としてどうぞ。


・3D性能
  3DMark 06 Vantage 3DMark 11 FF14 Heaven
GTX580 20721 19501 5808 11765 5029 1464
GTX570 20271 16871 5165 10207 4691 1264
参考:GTX480 20857 15056 未計測 10301 4577 1235

・温度&消費電力
  温度(アイドル時・負荷時) 消費電力(アイドル時・負荷時)
GTX580 48℃・86℃ 130W・460W
GTX570 50℃・87℃ 129W・438W
参考:GTX480 52℃・94℃ 129W・480W

・3D性能グラフ(クリックで拡大) グラフ


リンダほうほう、確かに性能はGTX480相当、消費電力は順当にダウンね。

ジュリーGTX570はPalit製なら約33,000円から購入できます。3万円前半でこの性能はなかなかですのう。

リンダ最近3万円台の製品が無くなっていたからいい感じね。
最新FPS(一人称シューティング)などの高負荷ゲームを満喫したいけど、5万円以上はちょっと……、いう方に最適かと。


テッシー予算を2万円以下に抑えたいならHD6850やGTX460、2万前半ならHD6870、
そして3万円台ならこのGTX570という風に、価格の住み分けが上手く出来ている感じです。


ジュリーこの辺りは予算と性能・機能を考えて、お好みの製品をお選びくだされ。


テッシーではチェック完了です。早速家でDirectX 11を満喫しましょう。

ジュリーDirectX 9・10関しても、最新製品に相応しい性能なので、まだ11対応ゲームを持っていない方もご安心を。
ちなみに私もRADEON HD6870買いましたが、11対応ソフトはベンチマークしか無いです……。


リンダまあ今後増えるのは確実だし、今の環境もより快適になるなら11対応ビデオカード買ってもいいかな?

テッシーこの価格帯のビデオカードでしたら数年使うでしょうし、未来を見据えてぜひどうぞ。

ジュリーそうそう、私も未来を見据えてHD6870を。そしてUSB3.0の事 を考えて前回紹介したケース「DP-2012」も購入しました。
※前面USB3.0付きPCケース、DP-2012の記事は こちら!


テッシーおお。

ジュリーさらに、32インチフルハイビジョンテレビと野菜皮むき手袋も一緒に注文しましたぞ。
これで明るい未来がやってくるはず。


リンダ その組合せでどういう未来がやってくるのかと。




■今週紹介した製品
GeForce GTX570


その他記事一覧は こちら




Posted by dospara_partsdog at 15:29Comments(0)TrackBack(0)主要パーツ | 3匹2010年12月09日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: