2011年は高圧縮録画が可能な地デジチューナーに注目!

リンダ明けましてギブミーお年玉! という訳で今年もよろしくお願いします。

ジュリー私は前回ラストで懸念された正月太りを、なんとゼロに抑えるという歴史的偉業を達成しました。 という訳で今年もよろしくお願いします。

テッシーなんだかよく分かりませんが、今年もよろしくお願いします。






リンダそう言えば、今年ってアナログ放送終了だっけ?

テッシー確か7/24までですね。

ジュリーつまり、今年はある意味地デジ放送元年(実質的には2009年辺りからほぼ一般化?)ですかのう。

リンダ最新IT情報の発信基地たる私たち(自称)としては、やっぱり紹介しておくべきかと。



パッケージ
テッシーという事で、今回チェックするのは、
アイ・オー・データ機器:GV-MVP/XS
となりました。


ジュリーアイ・オーのTVチューナーか……、確か2009年3月にも紹介しましたのう。
WBC(ワールドベースボールクラシック)の対キューバ戦に熱狂した記憶が懐かしい(遠い目)。

※WBCに熱狂したGV-MVP/HX2の紹介記事は こちら!

リンダで、今回はどういう製品なの?
PC取り付けスロットがPCIとPCI-E x1の違いはあるみたいだけど。


テッシー本製品の特徴は、ハードウェアトランスコーダーを搭載している事です。

リンダ何それ?

ジュリー録画映像のトランスコード用に専用のチップを搭載しているのですわ。

テッシートランスコードを簡単に説明しますと、デジタル映像データを高速に、しかも画質をさほど下げずに圧縮する事です。

ジュリーこういったトランスコードは別途ソフトウェアで行う事が多いんですが、 本製品なら録画時にリアルタイム圧縮が可能です。

リンダそのチップを積んでいないチューナーカードでも、
録画フォーマットやビットレートの圧縮って変更出来るよね?
「長時間モード」とか選べるでしょ?


テッシーそうですけど、通常の「長時間モード」等は解像度も下げますので、
全画面表示にするとブロックノイズとかが目立つんですよ。


リンダその言い方からすると、解像度を下げないで圧縮って事?

ジュリーそうそう。本製品は箱に書いてある通り、15倍録画(圧縮)が可能なんですわ。 しかも裏面には、ちゃんと「フルハイビジョン解像度はそのままに」とあります。

リンダ通常モードだと2TBのハードディスクに200時間弱録画可能だから……、15倍だと3000時間弱!

ジュリー確かに、裏面には約2800時間とあります。

テッシーしかも専用チップ搭載ですから、圧縮時にもCPU負荷が少なくて済むのもポイントですね。 機能などの詳細は、メーカーHPをご覧下さい。
※GV-MVP/XSのメーカー製品ページは こちら!




リンダしかし、本当にそこまで圧縮できるの?

テッシーでは実際に試してみましょうか。なお、今回は地上デジタルでのチェックのため、圧縮率は最大10.6倍となります(BS・110度CSは15倍まで対応)。

ジュリー地デジの圧縮率が下がる理由は、BS・110度CSはビットレートが約24Mbps、地上デジタルは約17Mbps、15倍録画モードは約1.6Mbps だからです。

リンダなるほど。



視聴録画ソフト
テッシー視聴ソフトは「mAgicTV Digital」、番組表チェックや録画は「mAgicガイドDigitalを使います。
このソフトは2009年の紹介時と同じですので当時の記事をご覧下さい。

※ソフトや予約録画時の注意点を解説しているGV-MVP/HX2の紹介記事は こちら!
※地デジソフト起動時はPrintScreenによるキャプチャ不可の為、デジカメ撮影となります。



予約一覧
ジュリーなお、録画予約中の番組リストは、「設定」から開ける「mAgicマネージャ」の「予約一覧」で確認できます。 これが少し分かりにくいかも。



番組表のアイコン
リンダ番組表のアイコンからは録画済リスト(ライブラリ)は表示できるけど、
予約中リストは見えないのね?
ぜひ番組表のアイコンからも予約中リストを見られる様にお願いしますm(__)mオジギ




ジュリー今回は、30分番組をそれぞれDR・HR7(7倍)・HR15(15倍)で録画しました。
地デジなので、圧縮率は7倍モードが最大4.9倍ほど、15倍モードが最大10.6倍となりますのでご注意を。



録画容量
リンダ上からDR・HR7・HR15で録画した映像の情報だけど、それぞれの容量が3407MB・771MB・383MBね。 HR15の少なさにビックリ。

テッシー圧縮率はHR7が4.4倍、そしてHR15が8.9倍ですね。
最大倍率程ではないですが、容量は番組の内容次第で少し変動しますから十分ではないでしょうか。


ジュリー変動するのは、本製品はVBR対応のためです。
なので番組ごとに容量は多少変わりますぞ。

※VBR:動きの激しいシーンでビットレートが上がり、逆に静かなシーンでは下がる方法。
 CBR:映像の動きに関係なくビットレートを固定する方法。



リンダ了解〜〜。

画質
テッシー肝心の画質ですが、近づくとさすがにぼやける印象を受けますが、 解像度が同じだけあり、15倍の映像でもブロックノイズは感じませんね。
※画像にはモザイクが入っています。

リンダ普段は少し離れて視聴するからこれなら問題ないと思う。

ジュリー地デジの記事は、著作権保護のため映像や番組表にモザイクをかけるので、違いがお見せできず恐縮です><




テッシーという訳でチェック完了です。 最初は15倍モードではもっと画質低下すると思ってましたが、予想を裏切る好結果と言えます。

リンダハードディスクがあまり増設できない環境の方にはもってこいかも。

テッシーですね〜。

ジュリー赤くて3倍速いだけでも30年以上語り継がれる位だし、15倍圧縮でしかも画質良好なんて素晴らしい^^

テッシーリンダ 新年早々お約束ネタありがとうございます。

ジュリー 今年もこの調子で頑張りますので、皆さん応援お願いします><



■今回紹介した製品  アイ・オー・データ機器:GV-MVP/XS



その他記事一覧は こちら




Posted by dospara_partsdog at 16:47Comments(0)TrackBack(0)実用 PCパーツ | 3匹2011年01月06日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: