LGA1155版Pentium・Celeronの性能チェック

パッケージ
テッシー最近LGA1155にも低価格なPentium・Celeronが登場しました。
サブPC用に人気ですよ。


リンダハードな3Dゲームでもしない限り、メインPCとしてもいけるよね?






ジュリーそれは問題ないですわ。低価格とはいえ数年前の上位CPUに匹敵するはず。
ただ、実際どのくらい匹敵かと聞かれると答えにくいですが……。


テッシービデオカード増設を前提の環境では大手サイトでレビューが載ってましたね。
Pentiumの最上位「G860」でCore2 Duo E8600と互角以上というラインだったはずです。


ジュリーでは、こちらはオンボード(CPU内蔵)ビデオ機能の環境でちと比較してみますか。
さらにマザーボード(チップセット)も変わってるので、そっちも確認と。


リンダ了解〜〜。

テッシー用意したCPUは以下の通りです。比較対象はLGA775のCPUです。
E8500も発見しましたので、当時の上位クラスから今のPentium・Celeronにするとどうなるか、
さらにi3 2100も加えて見てみましょう。


・LGA775環境
マザーボード:ASRock G41M-GS3
CPU:
 Core 2 Duo E8500(3.16GHz、2コア2スレッド)
 Pentium DC E2160(1.80GHz、2コア2スレッド)
 Celeron 460(2.4GHz、1コア1スレッド)

・LGA1155環境
マザーボード:Foxconn H61MX
CPU:
 Core i3 2100(3.1GHz、2コア4スレッド)
 Pentium G630(2.7GHz、2コア2スレッド)
 Celeron G530(2.4GHz、2コア2スレッド)


テッシーOSはXPが手元になかったのでWindows 7ですが、当時の状況を考えて
LGA775環境は32bit、LGA1155環境を64bitにしています。
本当はLGA775のマザーボードもDDR2版にしたかったのですが……。


リンダDDR2環境の方は少しだけスコア控えめで見てください。

テッシーその他はなるべく揃えました。
MEMORY:PC3-10600 2GB×2
  ※CPUごとにメモリ動作クロックが異なります。
ハードディスク:WD1002FAEX
電源:750W(80PLUS対応)
です。

ジュリーチェック項目は以下の通り。
・CPUベンチマーク
 Hyperパイ:1M桁(1コア計測)
 CINEBENCH:CPU測定

・3Dベンチマーク
 FinalFantasyBenchmark3(以下FF11):High

・消費電力(ワットチェッカーで計測)
 アイドル時   :OS起動後、5分ほど放置した状態の数値
 CPU&ビデオ両方負荷:「Prime95」と絆(1280×720)のタイトル画面を同時に実行し、
                約5分後の数値


テッシー3DベンチマークがFF11だけなのは、G41でMHFベンチマークは画面が乱れるのと、
3DMarkやFF14は無理があるためです。


リンダまあG41オンボードでもブラウザゲーム等は何とかなるしね。

ジュリーではスタート。

  Hyperパイ CINEBENCH FF11 消費電力
(アイドル時・負荷時)
Celeron 460 29.733秒 0.54 1325 50W・80W
Pentium DC E2160 32.932秒 0.93 1701 51W・89W
Core2 Duo E8500 15.694秒 1.66 3006 49W・95W
Celeron G530 16.879秒 1.86 3924 39W・70W
Pentium G630 14.664秒 2.12 4319 40W・82W
Core i3 2100 12.854秒 2.96 4573 38W・84W
  ※Hyperパイは秒数が少ないほど高速になります。


ジュリー3D性能の差が大きいですのう。
E8500はCPU性能でFF11のスコアをなんとか引き上げてますが、それでもG530に及ばずと。


リンダビデオカードを挿すとキャッシュ容量が多いE8500もまだまだ強いそうだけど、
内蔵ビデオ機能環境だとCeleronでも買い替えの効果はあるのね。


ジュリー特に以前の環境がシングルコア(スレッド)の場合、体感速度も含めて大幅に改善しますぞ。

リンダ消費電力も減るのね。 古い環境の方は電源が80PLUSじゃない可能性が高いから、実際にはもう少し増えるかも。

テッシーなお、CPUを替えるという事は、マザーボードも最新チップセットになる訳です。 そちらの恩恵も大きいですよ。

リンダでもH61はSATA3.0非対応だから、SSDとかの速度は同じでは?

ジュリー旧環境で使っているマザーボードがAHCI対応ならいけなくもないです。
ただし、LGA775世代のマザーボードのサウスブリッジ(ICH6〜9)では、
末尾にR/DH/DOがつく製品でないと、基本的にAHCI非対応です。


テッシー基本的にと言ったのは、無印のサウスブリッジ(例:ICH9)でも
メーカーや製品次第で対応したりしなかったりと混乱したからです。


リンダなるほど。まあハードディスクを使う限り、IDEもAHCIもそう変わらないからいいや。
ドライブの増設は、PCI-E x1スロットにUSB3.0カードを挿して、USB3.0対応の高速な外付けケースを用意すれば十分かな。


ジュリーところが、6シリーズより前のチップセットのPCI-E x1スロットはGen1なので、帯域が半分しかないです。
あと、数年前のハードディスクをそのまま流用だとあまり速くないでしょう。


テッシーつまり、G41世代のPCI-E x1スロットにUSB3.0カードを挿しても、H61より遅くなるんですよ。
x4スロットがあればそちらに挿す手もありますが。


リンダそういえば、P55/H55マザーボードのUSB3.0やSATA3.0チップ搭載製品は、
ブリッジチップを積んでないと速度が出ないって話あったよね。


ジュリーその通り。
ちなみに我が家のマザーボードはP67 Transformerなので、LGA1156のCPU搭載でも帯域が広いのです。
箱にもその点が強調されてましたわ。

  ※P67 Transformerの帯域などをチェックした記事は こちら!


テッシーという訳で、G41とH61でUSB3.0カードを挿した時とSATAの速度をチェックしました。
使用ドライブはIntel 320 120GBです。

 ※Intel 320 120GBの紹介記事は こちら!

ジュリーSATA設定はG41がIDE、H61はAHCIです。


G41_USB3 ・G41 USB3.0


G41_SATA ・G41 SATA


H61_USB3 ・H61 USB3.0


H61_SATA ・H61 SATA


リンダUSB3.0の差が大きいわね。SATAもNCQ(4K QD32)はさておき
(AHCI用測定なのでIDEだと遅くなります)、その他の数値も確実にH61が速いわね。


テッシーUSB3.0の速度を見ると、MAXが120MB/s程度のハードディスクを
外付けするなら問題なさそうに感じますが、さらに速度が落ちます。


ジュリーですのう。Read:110MB/s、Write:80MB/sくらいになるはず。
なお、SATA3.0カードでももちろん遅くなります。


リンダあれま。



ジュリー無事チェック終了です。結論として、オンボードビデオ機能での使用を前提に
安価にPCを買い替えたい場合、Pentium・Celeronでも結構いけると。


テッシーただし、以前がE8500の様な上位CPUだった場合、
Pentium・Celeronに交換すると3D性能はともかくCPU性能は大幅には強化しません。
それならば、例えば古いE8500環境に安いビデオカードでも妥協できてしまいます。


ジュリー数年ぶりにPCを新調するなら、CPU性能も大きく上げたいと思う方は多いのでは。

リンダだよね。今までがE8000シリーズやクアッドCPUだった場合は、i3以上でドーンと性能アップ。
今までが古いPentium・Celeronなら、今回Pentium・Celeronにしても効果絶大ってわけね。



テッシーなお、Pentium・CeleronとH61の組み合わせだと本当に価格を抑えられますね。

リンダi3 2100だとCPUだけで9,000円以上だから、この価格は確かに魅力的ね。
古いCPUとかを買取に出せばもっと価格を抑えて新PCゲットも可能ね。


テッシーただし、PentiumやCeleronのビデオ機能には、Core i3以上で搭載している
「quick sync video(動画エンコード機能)」や「Clear Video HD(動画再生やビデオ調節機能)」
が除かれています。


ジュリーフルHD動画の視聴や動画編集も快適にしたいなら、
Core i3以上のCPUをお勧めします。


テッシーあと、GA-H61-USB3-B3の様なH61搭載のSATA3.0は外部チップのため、
P67・H67・Z68のオンボードSATA3.0よりは少し遅くなります。

  ※オンボードSATA3.0は最大速度6Gbps
   外部チップの場合PCI-E x1接続のため5Gbps
   G41にカードを増設した場合2.5Gbps



ジュリーさらに、H61でメモリスロットが4つある製品(主にATX)を購入の際は、搭載メモリにご注意を。

リンダ何で?

テッシーH61の仕様で、搭載可能なメモリは4バンクまでとなります。
つまり両面にチップがあるメモリは2枚までしか積めません。


ジュリー現在の4GBメモリはほぼすべて両面チップにて、
16GBにしたいからと4枚搭載すると動作しない可能性が高いです。
16GBを希望の際は、8GBメモリ2枚という構成が必要ですわ。

  ※最大容量が8GBの製品もありますのでご注意ください。

リンダなるほど了解。


ジュリーバンクか……。

テッシー今回もこの流れですか……、今度は何です?

ジュリーソフトバンクホークス、日本シリーズ進出おめでとうございます。
ちなみに自分は「大洋ホエールズ」のファンでした。


リンダバンクって単語があればいいってもんじゃ……。

ジュリー昔東京ドームへ対日ハム戦を見に行った事を思い出した、 拙者からのお祝いのコメントであります。

リンダもう少しデジタルな話は無いの?

ジュリーじゃあ、アニメとかのロボット合体といった定番シーンで、毎回同じ絵(動画)を使う事も
「バンク」と言います。最近は動画データのデジタル化で流用しやすくなったそうです。
我らの会話もバンクを取り入れて、これから毎回流用しませう。


テッシー その話は少しためになりましたが
流用は却下です!






■今回紹介した製品
LGA1155版Pentium & Celeron


その他記事一覧は こちら




Posted by dospara_partsdog at 12:48Comments(0)TrackBack(0)主要パーツ | 3匹2011年11月10日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: