RADEON HD7700の超絶ワットパフォーマンスに驚き!

ジュリー昨日(2/15)、話題のビデオカード 「RADEON HD7700シリーズ」が発売されました。

テッシーワットパフォーマンスが優秀との事ですので、 チェックしてみましょう。






2製品
リンダ発売されたのは、
RADEON HD7750(上)・RADEON HD7770(下)
ね(写真はPowerColor製品)。
  ※RADEON HD7700シリーズの販売ページは こちら!
  ※各店舗でも発売中!




厚さ&出力端子
ジュリー出力端子はご覧のとおり。
なお、HD7750はリファレンスカードだと厚さ1スロットで、しかも補助電源コネクタがありません。



テッシーでは急いでチェックを開始します。
使用PCと内容は以下の通りです。

 マザーボード:ASRock H67M-GE
 CPU:Core i7 2600K
 MEMORY:PC3-10600 4GB×2
 ハードディスク:WD20EARS
 電源:750W(80PLUS)
 OS:Windows 7 Ultimate 64bit

・3Dベンチマーク
 3DMark 06      :解像度1920×1080、Select Tests「SelectALL」
 3DMark 11      :Extreme
 MHFベンチマーク「大討伐」:1920×1080

・消費電力(ワットチェッカーで計測)
 ロングアイドル時:OS起動後、5分放置してディスプレイの電源が消えた状態
  ※ロングアイドルモードの解説は HD7970の記事 を参照ください。
 アイドル時    :OS起動後、3分ほど放置した状態の数値
 ビデオ負荷    :3DMark11「GraphicTEST 1(1024×600)」をループして約5分後の数値。
 最大負荷    :ビデオ負荷+「Prime95」を同時に実行し、約5分後の数値

リンダ比較対象として、HD6770を用意しました。
HD6750とHD6850が無かったのでご了承くださいませ。


ジュリーあと、ワットパフォーマンスが注目されている製品なので、
今回は1ワットあたりのスコアも計測しましたぞ。


テッシー計測式は以下の通りです。
1:ビデオ負荷の数値から、負荷時に増えるCPU消費電力の約13W(CoreTEMPで計測)と、
  ビデオカードを挿していない状態のアイドル時(50W)を引き、
  3DMark11におけるビデオカードの消費電力を測定。
2:3DMark11のスコアをビデオカードの消費電力で割り、
  1ワット辺りのスコアを算出。
  ※1の測定方法と結果を修正しました。


ジュリー1ワット辺りの数値が3DMark 11のみなのは、
ビデオ負荷の計測に3DMark 11を使っているからです。


テッシー3DMark 06や大討伐だと、消費電力はもっと変わりますよ。

リンダなるほど。



・3D性能(3DMark 11のカッコ内は1ワット辺りのスコア)
  3DMark 06 3DMark 11 大討伐
HD7750 14585 X817(22.69) 5243
HD7770 16078 X1086(17.8) 6902
HD6770 15047 X885(9.62) 5831

・消費電力
  ロングアイドル時 アイドル時 ビデオ負荷 最大負荷
HD7750 54W 60W 99W 188W
HD7770 57W 63W 124W 211W
HD6770 73W 155W 246W



・3D性能グラフ 3Dグラフ

・消費電力グラフ
消費電力グラフ



ジュリーどちらも前モデルから性能アップですの。HD6750は見ていませんが、
HD7750の性能はHD6770に少し及ばないとはいえ9割以上だから、
HD6750よりは確実に高性能でしょう。


リンダ補助電源なしで3DMark 06が14500ってすごいよね?

テッシーなお、解像度デフォルト(1280×1024)だと16897でしたよ。

ジュリーよほど高解像度高負荷設定にしなければ、
最新FPS(1人称シューティング)も快適プレイできそうですわ。




テッシー3D性能もですが、やはり消費電力が気になりますよね。

ジュリーHD7770は順当にHD6770より性能アップしながら、
消費電力は30Wほど下がってますわ。


リンダHD7750はHD6770から50W以上も下がるのね。

ジュリーだから、1ワット辺りのスコアもすごい事に。

テッシーあの傑作ビデオカードHD6770が霞んで見える……。

ジュリー特にHD7750は、CPUが2600KでもMAX:190W未満だから、
CPUを65W以下の省電力タイプにすれば、MAX:150W未満も狙えそう。


リンダ1スロットなので小型ケースに入れやすいのもポイントね。。

ジュリーですです。




テッシーという訳でチェック終了です。
3DゲームができるエコPCを作りたい方にとって、ものすごく魅力ある製品に仕上がってます。


リンダHD7750買おうかな。

ジュリーこの消費電力でこの性能……、
AMDの新ビデオカードは化け物か!?


テッシーそれって赤い人が白い奴に対していうセリフじゃないでしたっけ?
RADEONは赤いからここでは合わない気がします(冷静に鋭いツッコミ)。


ジュリーさすがこのセリフは知っているのね><

リンダテッシーにガソダムネタを指摘されるとは、ここまでだな、俗物^^

ジュリー認めたくないものだな、若さ……。

テッシーもういいですって(呆れ気味に冷ややかなツッコミ)。






■今回紹介した製品
RADEON HD7700シリーズ



その他記事一覧は こちら




Posted by dospara_partsdog at 17:52Comments(0)TrackBack(0)主要パーツ | 3匹2012年02月16日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: