コストパフォーマンス優秀なPalit製USBフラッシュメモリを拝見

パッケージ
テッシーPalitと言えば皆さんおなじみビデオカードメーカーですが、
つい先日USB3.0対応フラッシュメモリの販売も始まりました。


リンダコストパフォーマンスが良いらしいので
期待できそうね。




ジュリー速度はどうなんでしょ? まあUSB3.0対応だから、
USB2.0より速いだろうという事でいいかな。
では夏バテ気味なのでご休憩・・・。


リンダいやいや、それを見ないでどうするのかと。

ジュリーえ〜。

テッシーUSBメモリですからOSやLineageII起動時間を
見る必要はありませんよ。


ジュリーじゃあ64GBと32GBを入手してきたので、
急いでチェックしてみますか。


リンダよろしゅう。

容量
ジュリーなお、パッケージから取り出すと容量が分からないように見えますが、
フタを外すと金属部分に刻印してあります。


リンダなるほど。

テッシー使用PCは以下の通りです。
USB3.0チップはルネサス(NEC)となります。


マザーボード:MSI X79A-GD65(8D)
CPU:Core i7 3820
 Memory:PC3-12800 4GBx2
ビデオカード:GEFORCE GT630
OS:Windows 7 Ultimate 64bit


ジュリー今回のチェックはCrystalDiskMark 3.01cのみとなります。
ではスタート。


32GB ・32GB

64GB ・64GB


リンダいわゆる70MB/s以上出る高速モデルではないのね。

テッシーですね。その代わり価格を見ると、USB3.0対応製品としては
トップクラスのコストパフォーマンスです。


ジュリーどれどれ、64GBは最安、32GBも2番目ですの(7/26日現在)。

リンダ容量と価格重視、でもUSB2.0の速度では満足できない、
という方に向いてるわね。


ジュリーなお、USBチップの違いで速度差が出るかを
確認すべく、以下のマザーボードでも見ましたが、大丈夫でした。


・Asmedia環境
 ASRock:H61M/U3S3

・Intel環境
 ASRock:H77 Pro4/MVP

・AMD環境
 ASRock:A75M


リンダどの環境でも安定しているって事ね。

テッシー今までのUSB3.0環境はルネサス等の専用チップでしたが、
今後PCを作成する方はチップセット内蔵がメインになっていきますからね。
新旧のPCで問題なく使えるのはありがたいです。




ジュリーではチェック完了です。 大分疲れたのでご休憩。

テッシー普段よりチェック内容は少ない気が……。 そこまでバテてます?

ジュリー明日は丑の日なので、ウナギで体力回復です。

リンダだらしない。
せっかくPalit製品を紹介してるんだからパリっとしなさいな。


テッシー……。

ジュリー力が抜けたのでこれにて失敬^^

リンダめんご><




■今回紹介した製品
Palit:USB3.0対応フラッシュメモリ


その他記事一覧は こちら




Posted by dospara_partsdog at 15:53Comments(0)TrackBack(0)実用 PCパーツ | 3匹2012年07月26日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: