ハードウェアRAIDカード「ARC-1882i」で超高速環境を実現!

テッシーなんと、ハードウェアRAIDカードを入手できました。
ハイパーストレージフェチの私としては見逃せません。


リンダ去年はスーパーストレージフェチだった気がするけど。
  ※スーパーだったころの1TBプラッタドライブの記事は こちら!






テッシー犬(人)は進化する生き物ですから。
次はウルトラになりますよ。


ジュリー進化しすぎて、セガマークIII版ファンタジーゾーンの
4面ボスみたいな名前にならないように。

  ※ウルトラスーパービッグマキシムグレートストロングトット

リンダ今日はしょっぱなからマニアックなネタね〜。


パッケージ
テッシー相変わらず分かりませんのでスルーしますよ。
そのRAIDカードは「ARC-1882i」です。


ジュリーデスクトップPC「モナークAR」でも採用している ARECA製品ですの。
  ※モナークARの販売ページは こちら!
  ※ARECA製品の販売ページは こちら!



リンダどれどれ、このARC-1882iは8台のドライブが接続可能なのね。
8台のSSDだと速度がどうなるか、確かに気になるかも。


テッシーですよね^^
とにかく見てみましょう。


ジュリー了解でござる。


製品写真
テッシーカードの形状はご覧の通りです。
LowProfileのビデオカードに似ています。


リンダ確かに。


8台
ジュリーSSDを8台接続する場合、SAS-SATAの4分岐ケーブルが2本必要です。
8台接続時はなかなか壮観ですが、
この場合、SATAの電源コネクタも8本必要ですのでご注意下され。


リンダ5インチベイに4台の2.5インチドライブを収納できる
ICY DOCK:MB994SP-4S
のようなドライブケースがあるとケースに入れやすそうね。


ジュリーですのう。

テッシーなお、X79やZ77のマザーボードで動作(認識)しない場合の対応方法が、
メーカーHPに書いてありました。

 ※これは本製品に限らずARECA製RAIDカード全般の話となります。

ジュリー対処法としては以下の通りだそうです。
 ・「PCIe ASPM Support」をDisebleに設定する。
 ・ RAIDカードを一番上のPCI-E x16スロットに挿す。


リンダBIOSに「PCIe ASPM Support」が無い場合は?
項目がある製品の方が少ないと思うけど。


テッシーその場合は、PCI-E x16スロットをGen2にしてください。

ジュリー実際にGen3だと認識しなかったり、ベンチマークを動かすと
シャットダウンするX79マザーボードが複数ありました。
どのマザーボードもGen2にしたら解決しましたぞ。


テッシーGen2にすると速度が気になりますが、
帯域は足りていますのでご安心を。


リンダういうい。

テッシーでは速度計測を始めましょう。 使用PCとチェック内容は以下の通りです。



マザーボード:ASRock Z77 Extreme6
CPU:i7 3770K
Memory:PC3-12800 4GBx4
ビデオカード:オンボード
OS:Windows 7 Ultimate 64bit

・ATTO BENCHMARK 2.46
・CrystalDiskMark 3.01c
・LineageII起動時間
  ※スタートメニューで「スタート」を押してから、タイトル画面が表示されるまでの時間。
   OS起動直後と、タイトル表示後ゲームを終了してすぐ再起動の2回を計測。
・同一ディスク内データコピー
  ※ファイル数2,399、容量10.6GB



テッシーSSDは、Marvell製コントローラー搭載の
PLEXTOR:PX-128M5P
を8台です。RAID設定は0となります。


ジュリー比較対象として、単体のSSDとしては実行速度最速クラスの
SAMSUNG:830を用意しました。

 ※SAMSUNG 830の記事は こちら!


・ARC-1882i Z77EX6_8_RAID0

・Samsung 830
SAMSUNG_830

  データコピー時間 LineageII起動時間
ARC-1882i 13.56秒 15.22(14.23)秒
Samsung 830 59.46秒 16.28(14.64)秒
 ※LineageIIのカッコ内の数値は、
   ゲームを終了してすぐ再起動したときのものです。


ジュリー素晴らしい速度ですわ。
特にコピー時間が凄まじい。


テッシーデータコピー時間を見ると、ベンチマークだけでなく
実効速度も速いという事がうかがえますね。


リンダただ、LineageIIはあまり伸びないかな?

テッシーこれはSAMSUNG 830がすでに限界に近い速度だからです。
そこから1秒縮めたのは立派でしょう。

 ※SAMSUNG 830の記事は こちら!

ジュリーちなみに、SAMSUNG 830記事の時より
全体的にLineageII起動時間が長いのは、
新イベントなどのデータが追加されたからでしょう。


リンダなるほど〜。

テッシーちなみに、SandForce製コントローラー「SF-2281」搭載SSD
「ASP900S3-128GM-C」も8台用意してみました。

 ※ADATA:ASP900の販売ページは こちら!



SF2281_RAID0 SF2281_RAID0_0FILL
データコピー時間:18.02秒
LineageII起動時間:15.46(14.35)秒

リンダMarvellとSandForce、
主流のコントローラー2種類でちゃんと速度が出ているから安心ね。


ジュリーただ、ハードウェアRAIDカードを介するから0Fillは
関係なくなるかと思ったですが、それはないですの。


テッシーですね。速度については少しだけプレクスターSSDより遅いですが、
コピー時間やLineageII起動時間も十分高速です。


リンダ他に何か注意点とかある?



テッシー本製品に限らず、RAIDカード搭載時は、 カードの認識があるため起動時間が遅くなります。


ドライバ必要
ジュリーあと、カードで構築したRAIDドライブにOSをインストールする場合、
途中で付属のドライバディスクからドライバを読み込ませる必要がありますぞ。


テッシー本製品はキャッシュを1GB積んでいます。
ベンチマーク時は設定容量が少ないと正しい数字が出ない事がありますのでご注意を。



100MB ATTO
ジュリーこちらで確認したところ、CrystalDiskMarkはものすごく速くなり、
逆にATTOBenchmarkは128KB以上のReadが遅くなりました。


テッシーですので今回のCrystalDiskMarkは通常と異なり2000MBでチェックしています。
ATTOの場合は「TotalLength」の容量を増やすと正常に計測できますよ。


リンダなるほど了解。



テッシーという訳で無事チェック終了です。 さすがの速度でしたね(ご満悦)。

リンダうんうん。

ジュリーレイドか……。

テッシー今度は何ですか?

ジュリーここまで速いとゲームではどう活用すべきか考えてみましたぞ。

リンダほうほう。

ジュリーネットワークRPGでの大型ボス出現時、
そして何よりプレイヤーが多数集まってもローディング遅延が無さそう。
という訳で、レイドボス討伐によく行く人に最適という事で。


リンダテッシー(ここでシャレがくるか……)

ジュリー他にもマップのローディングもすぐ終わるから、
FPSで0.1秒でも早く動き始めたいゲーム戦士にもオススメ。
素早く動いて敵をレイド(襲撃)!


リンダテッシー 内容は間違っていないのに、
シャレのせいで
説得力が足りなくて恐縮です><




■今回紹介した製品
ARECA製RAIDカード(ARC-1882iは9/6現在品切れ中)




その他記事一覧は こちら




Posted by dospara_partsdog at 16:56Comments(3)TrackBack(0)実用 PCパーツ | 3匹2012年09月06日
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by ねむねむ☆   2012年09月21日 07:16
素晴らしい記事じゃないですか!
序盤のネタと最後のシャレが無かったらパーツの犬だときっと誰も分からないわ!
あと少なくともウルトラストレージフェチとアルティメットストレージフェチの2つの変身を残しているよね!よね!
期待してる!!
2. Posted by essay   2013年01月28日 21:15
一般的な言葉であなたのトピックを説明するいくつかの文章は、あなたのエッセイに優しく読者を導くことができる。
3. Posted by Millennium   2016年10月14日 10:12
 認識に時間が掛るため起動時間が遅くなるとのことですが、RAIDにWindowsをインストールしたらWindowsの起動自体は早くなりますよね?
 結果的に全体の起動速度はどうなりますか?
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: