AMD最新APU「Trinity」を一挙網羅!

パッケージ
テッシー今週火曜日に、AMD期待の新APU「Trinity」が発売されました。
早速チェックしてみましょう。


ジュリー3D性能がどれだけ高いか期待ですの。






リンダ今回紹介するTrinityのラインナップと基本スペックは以下の通りね。
なお、末尾にKが付くモデルは、倍率フリーの「BlackEdition」になります。

・A4-5300(2コア、TDP65W)
 最大クロック:3.4GHz、TurboCore:3.6GHz、ビデオ機能:HD7480D
・A6-5400K(2コア、TDP65W)
 最大クロック:3.6GHz、TurboCore:3.8GHz、ビデオ機能:HD7540D
・A8-5500(4コア、TDP65W)
 最大クロック:3.2GHz、TurboCore:3.7GHz、ビデオ機能:HD7560D
・A8-5600K(4コア、TDP100W)
 最大クロック:3.6GHz、TurboCore:3.9GHz、ビデオ機能:HD7560D
・A10-5700(4コア、TDP65W)
 最大クロック:3.4GHz、TurboCore:4.0GHz、ビデオ機能:HD7660D
・A10-5800K(4コア、TDP100W)
 最大クロック:3.8GHz、TurboCore:4.2GHz、ビデオ機能:HD7660D


ジュリーキャッシュ容量等の詳細は こちら でご確認ください。

テッシーではチェックを開始しましょう。 使用PCと内容は以下の通りです。

ジュリー比較対象として、A8-3870Kを用意しました。

・使用PC
 マザーボード:ASRock FM2A75M-DGS
 比較用マザーボード:ASRock A75M
 Memory:PC3-12800 4GBx2
 ハードディスク:HITACHI HDS721010CLA332
 電源:300W(80PLUS非対応)
 OS:Windows 7 Ultimate 64bit

・ベンチマーク
 CINEBENCH:CPU測定
 Hyperパイ:1M桁(1コア測定)
 3DMark06:解像度デフォルト、Select Tests「SelectALL」
 3DMark11:Performance
 MHFベンチマーク大討伐(以下大討伐):解像度デフォルト
 PSO2体験版(以下PSO2):簡易設定3、解像度デフォルト、ウインドウモード
・消費電力(ワットチェッカーで計測)
 アイドル時:OS起動後、2分ほど放置した状態
 CPU負荷 :負荷ツール「Prime95」を実行し、約2分後の数値
 最大負荷:「Prime95」と大討伐を同時に実行し、1周終わるまでの最大値


・CPU/3D性能
  CINEBENCH Hyperパイ 3DMark 06 3DMark 11 大討伐 PSO2
A4-5300 1.42 27.784秒 5335 P625 2354 801
A6-5400K 1.50 26.598秒 6026 P814 2987 1191
A8-5500 2.82 26.052秒 7846 P1084 3937 1783
A8-5600K 3.18 24.742秒 7939 P1088 3943 1794
A10-5700 3.02 24.258秒 8265 P1264 4420 1958
A10-5800K 3.31 23.228秒 8500 P1309 4507 2037
参考:
A8-3870K
3.38 25.428秒 6833 P1083 3199 1294

・消費電力
  アイドル時 CPU負荷 最大負荷
A4-5300 40W 92W 122W
A6-5400K 39W 91W 124W
A8-5500 40W 124W 154W
A8-5600K 40W 156W 194W
A10-5700 39W 118W 138W
A10-5800K 40W 158W 213W
参考:A8-3870K 42W 171W 215W


3D性能 ・3D性能グラフ

消費電力 ・消費電力グラフ



リンダどれどれ……、さすがの3D性能よね。
ミドル製品のA8-5500でもA8-3870Kを超えてるし。


ジュリーA10-5800Kだと、A8-3870Kより30%以上アップですの。
CPU性能はほぼ互角ですかな。


テッシーなお、消費電力ですが、負荷を掛けた瞬間だけ見ると
計測値より20〜30Wほど高くなります。10数秒で下がり始めますけど。


ジュリーおそらく最初だけ全コアフル動作となり、
すぐ負荷状況などを見て調節されるのではと。


リンダほうほう。

テッシーなお、A8-5600K測定時に、80PLUS Bronze電源と
PC3-17000のメモリを借用できましたので、
3D性能と消費電力を見てみました。結果は以下の通りです。


・3D性能
  3DMark 06 3DMark 11 大討伐 PSO2
PC3-12800メモリ 7939 P1088 3943 1794
PC3-17000メモリ 8928 P1141 4444 2161

・消費電力
  アイドル時 CPU負荷 最大負荷
80PLUS非対応 40W 156W 194W
80PLUS Bronze 34W 137W 167W

リンダおお、A10-5800Kを超えたじゃない。

テッシーメモリ帯域が800MHzから1066MHzにアップしていますからね。
ビデオメモリが266MHzアップの効果は大きいですよ。


ジュリー消費電力は80PLUS Bronzeだと30W近くダウンしますの。

テッシー逆に言えば、80PLUS非対応の電源がセットの小型ケースに搭載すると、
消費電力が上がってしまう訳ですね。


ジュリー倍率フリーのBlackEditionを楽しみたい方は、
こういった高速メモリと組み合わせればより効果が見込めます。

 ※高速メモリは相性が発生しやすいのでご注意ください。
  今回使用のPC3-17000メモリは本来PC3-19200の製品ですが、
  19200だと起動しないので17000で計測しました。


リンダなるほど〜。これって、倍率ロックの製品を買う場合でも、
高速メモリにすれば簡単に性能が上がるって事よね。


ジュリーですのう。
TDP65WのA10-5700と組み合わせれば、エコ&性能アップが期待できますわ。





テッシーという訳でチェック終了です。
オンボードでこの3D性能は立派です。軽いゲーム用途のPCにもってこいでしょう。


ジュリーうむうむ。

リンダしかし名前がトリニティね……。

テッシー今回はリンダですか。で、何でしょう?

リンダアニメ大好きな私としては、やはりダブルオーの3兄弟(妹)が思い浮かぶのよね。
最年少で紅一点の私はネーナの位置づけでよろしく。


ジュリーそうきましたかい。じゃあ自分は2番目に若いから
ミハエルでいいですわ。残りのヨハン(長男)はテッシーという事で。


テッシー……年齢おかしくないですか?

リンダ(永遠の)17歳だし。

ジュリー(永遠の)29歳だし。

テッシー こんなところで倍率(年齢)
ロックしないでください。





■今回紹介した製品
AMD Trinity



その他記事一覧は こちら




Posted by dospara_partsdog at 16:56Comments(0)TrackBack(0)主要パーツ | 3匹2012年10月04日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: