RADEON最強カード「HD7990」を力強く紹介!

リンダ明けましてお年玉プリーズ!
という訳で今年もよろしくお願いします。


ジュリーこの年末年始で2kgほど増えました><
という訳で今年もよろしくお願いします。


テッシーなんだかよく分かりませんが、今年もよろしくお願いします。






製品写真
ジュリーツイッターでも触れましたが、今年最初の「パーツの犬」という事で、
力強そうなパーツのRadeon HD7990を入手できたので見てみましょう。
(写真のカードはPOWERCOLOR製です)


大きさ
テッシーHD7970のリファレンス製品と比べると
その力強さ(大きさ)が分かりますね。
ちなみに、重さは1775gでした。


ジュリーう〜む。最近見たアニメの「少女&戦車」で例えると、
ティーゲルとチハが並んでいるイメージですかの。


リンダそれだとHD7970が弱すぎでは……。
後ろの曲線が傾斜装甲っぽいからT-34でよろしく。


ジュリーなるほど!(バリトンボイスで)

テッシー訳が分からない例えは置いといて、
本製品はRADEON HD7970のGPUコアを2つ搭載したビデオカードとなります。


ジュリーGPUクロックが少しだけHD7970より下がっていますが、
メモリは同じ5500MHz相当です。

 ※HD7990のGPUクロック:900MHz、HD7970:925MHz


補助
リンダ補助電源の8ピンx3ってのが凄いわね。
推奨電源は860W以上だっけ?


ジュリー本製品をご購入の際は、電源の8ピンがいくつあるか
予めご確認ください。

 ※今回使用した電源の販売ページは こちら!


厚さと赤ボタン
テッシーカードの厚さやディスプレイ出力はご覧の通りです。
ちなみに赤いボタンを押すと、クロックがHD7970と同じ925MHzに
OC(オーバークロック)されます。



付属の棒
リンダところで、この付属している棒は何?


支える
テッシー それはカード固定用の棒です。
この様に(もっと後ろに置いてもOK)使います。
伸縮しますので、PCI-E x16スロットが一番上でも1つ下にあっても対応します。


ジュリーなるほど!(バリトン以下略)
という事で次は性能チェックに行きますか。
使用PCやチェック内容は以下の通りです。


 マザーボード:ASRock Z77 Extreme6
 CPU:Core i7 3770K
 MEMORY:PC3-12800 8GB×2
 ハードディスク:WD 1002FAEX
 電源:オウルテック 860W(80PLUS PLATINUM)
 OS:Windows 7 Ultimate 64bit

・3Dベンチマーク
 3DMark 06      :解像度1920x1080、AA x4、Trilinear、Select Tests「SelectALL」
 3DMark 11      :Extreme
 PSO2体験版(以下PSO2):簡易設定5、フルスクリーン(解像度1920x1080)
 MHFベンチマーク「大討伐」(以下大討伐):1920x1080

・消費電力(ワットチェッカーで計測)
 アイドル時    :OS起動後、3分ほど放置した状態の数値
           (ロングアイドルも計測)
 ビデオ負荷    :3DMark11「GraphicTEST 1」をループして約5分後の数値
 最大負荷    :ビデオ負荷+「Prime95」を同時に実行し、約5分後の数値


テッシーHD7990は通常とOCの両方をチェックしました。
そして比較対象はHD7970シングルとCrossfire(以下CF)、
使用ドライバはHD7990付属のCatalyst12.8です。



・3D性能
  3DMark 06 3DMark 11 PSO2 大討伐
HD7970 26744 X2802 15344 17805
HD7970 CF 28771 X5350 14586 35318
HD7990 28269 X5218 13164 33361
HD7990 OC 29029 X5336 14122 34748

・消費電力
  ロングアイドル時 アイドル時 ビデオ負荷 最大負荷
HD7970 45W 59W 302W 379W
HD7970 CF 45W 60W 547W 638W
HD7990 69W 79W 451W 518W
HD7990 OC 69W 78W 456W 524W


・3D性能グラフ
3D性能

・消費電力グラフ

消費電力



リンダクロックが低いHD7990の通常モードだと、
当然だけどHD7970のCFより少し下がるわね。
で、OCモードだとほぼ互角ね。


テッシーなお、PSO2のベンチマークはCF非対応です(実際のゲームは不明)。

ジュリー以前チェックしたGEFORCE GTX690も、SLI非対応ベンチマークの大討伐だと
GTX670や680のシングルよりスコアが落ちているので同じ傾向ですの。

 ※GEFORCE GTX690の記事は こちら!


リンダほうほう。つまり非対応ソフトをプレイの際は、
CFやSLIの設定を切った方が良さそうね。


ジュリーところで、消費電力がCFよりやけに少ない気が?

リンダOCモードでも、CFより省電力なのね。

テッシーこれもGTX690と同じ傾向ですね。
GPUコア以外のトランジスタ数などが減った事による効果かと思います。


ジュリーなるほど!(バリ以下略)

テッシーという事でチェック終了です。

リンダカードの大きさや価格を見ると一般向けじゃないけど、
HD7970 CFに迫る性能でも消費電力が100W以上減っているから
ワットパフォーマンスは良好ね。


テッシーあと、PCI-E x16スロットが1本しか無い、
もしくは2本目がx4になるマザーボードでも、
CFクラスの性能を発揮できるメリットがあります。


ジュリーなるほど!(以下略)


テッシーところで、さっきから普段と違う口調で「なるほど」と
言っていますが、それは何ですか?


ジュリー力強いバリトンボイスで「なるほど」と言えば、
周囲を安心させる効果があるんですぞ。
いわゆるパトリチェフ理論ですわ。


リンダうんうん。
力強さという今回のテーマにも合っているしね。


テッシーほうほう。

ジュリーちなみに話の内容を理解しているかいないかは問わないので、
とにかく言えば良いっぽい。


テッシー……訳が分かりません><





■今回紹介した製品
RADEON HD7990


その他記事一覧は こちら




Posted by dospara_partsdog at 17:24Comments(0)TrackBack(0)実用 PCパーツ | 3匹2013年01月17日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: