ゲーム連動ライト「Cyborg amBX Gaming Lights」に注目!

バディ今まで紹介したことがないゲーミングデバイスを入手しました。
ゲーミングデバイスフェチの私としては見逃せません。


リンダマウスやキーボード以外も興味あるのね〜。






AMBXパッケージ
ジュリーそのデバイスって
「MAD CATZ:Cyborg amBX Gaming Lights」でしたっけ?


バディそうですね。 いわゆるゲーム・音楽に連動して光るLEDライトになります。

リンダどう連動するの?

ジュリーこれは実際に見ないと分かりませんな。




AMBX付属品
バディでは早速見てみましょう。最初は形状や付属品をどうぞ。 ライト部分は折りたためます。

ジュリー付属品は、二股に分かれたACアダプタと、USBケーブルが2本、
あとはドライバディスクや説明書(英語等)ですの。


リンダライト1つ1つにUSBとAC接続が必要なのね。

バディですね。USBは電力供給用ではなく、 ゲーム画面などのデータ送受信用です。

リンダほうほう。


AMBX注意書き
バディ設置時の注意点ですが、説明書にも書いてある様に、
ライトは必ず壁に向けてください。直接見ると物凄くまぶしいです。

 ※光が強いのでくれぐれもご注意ください。

リンダ了解〜〜。

バディなお、最初にドライバCDからのインストールを済ませておいてくださいね。

ジュリーでは、PC版のHALO(ヘイロー) Combat Evolved体験版を用意したので、
どう連動するか見てみましょう。


バディ懐かしいゲームですね〜。

ジュリーPC版HALOがこのライトに公式対応しているのと、
この体験版で対戦マッチを作れば、1人でプレイ出来る画面にすぐ行けるので。

 ※対応ゲームリストはこちら!

リンダなるほど。

ジュリーあと、ちょうど今日はHALO記念日だし。

リンダどういう記念日?

ジュリー欧州版の発売日ですぞ(2002年)。
ちなみに、当時FPSは全く興味が無かったんですが、
HALOをプレイしたらゲーム人生変わりましたわ(遠い目)。


リンダ日本の発売日(4/25)じゃないのが無理やりっぽいけどね。

ジュリーその辺りはご勘弁。

バディではチェックの前に、ゲームを登録しましょう。
対応するソフトを起動すると、ゲームの実行ファイル(exe)に反応します。
つまり自動登録です。



AMBXコントロールパネル
ジュリー登録されるとポップアップで表示されるので、
amBX Control Panelを起動して動作を設定しましょう。
ここでは「Configure amBX software」を選びます。



AMBXライト位置設定
バディちなみに、「Configure amBX Hardware」を選ぶと
ライトの位置等を設定出来ます。
ライトを増設すれば、自分の周囲を囲むことも可能です。



AMBXコントロールパネル04
リンダ「Customise amBX effects」では、
ゲームや音楽再生をしていない時の動作設定ができるみたいね。




AMBX認識01
バディではSoftware設定に行きます。最初の状態はこの通りです。
使用ビデオカードがRADEONだと、
なぜかCCC(Catalyst Control Center)まで登録される様です。



AMBX_HALO登録
ジュリーHALO体験版を起動して一度終了すると、この様になってました。


AMBX多数登録
リンダさらに、複数のベンチマークも起動してたらこうなったわよ。
同じベンチマークでもGameとして認識されたり、Unknownになったりするのね。



AMBX登録01
バディ動作の設定方法ですが、ゲーム名をクリックすると下の
「Software details」に設定項目が出ます。


ジュリー連動させたいなら「Enable」にチェックを入れて、
あとはゲームのジャンル「Select Profile」を指定してください。


リンダHALOみたいに「Select Profile」に「Default」しか
表示されない事もあるみたいね。


バディその場合はそのままでOKです。

リンダ了解〜〜。



バディいよいよ実際にどう連動するか見てみましょう。
これは写真だと分かりにくいので、動画を撮影しました。


リンダういさ〜。

ジュリー設置場所の都合で、ライトが液晶の裏にあり、
壁が離れているので光り方が弱い点をご了承ください。




(C) 2003 Microsoft Corporation. All rights reserved.



バディご覧の通り、画面が明るいか暗いかでライトの色や強さが変化します。
空を見ると青くなるので分かりやすいですね。


リンダここまでリアルタイムで連動するとは思わなかったわね。

バディライトをディスプレイの真横に置いて、
壁が近いと効果をもっと強く感じるはずです。


ジュリーおそらくゲーム画面のデータをUSB経由で読み込んでいるのかと。
あとカメラの位置の都合でショット時に光っていない時もありますが、
ちゃんと光ります。


バディただし、撃つ場合ですが、発射時の光が強いプラズマ系は反応しますが、
ハンドガンやアサルトライフルはダメでした(スナイパーライフルはOK)。


リンダなるほど。ただ、画面を受信するだけなら、
関係ないゲームでも同じようになるんじゃないの?


ジュリー登録できないLineageIIとPSOを試したら、視点を移動しても変わらず。
なお、LineageIIは動作対応リストに入っているのですが、海外情報によると
動かない様です。


リンダなるほど。ちゃんとゲームごとに制御しているのね。


バディ逆に、対応リストにないゲームやベンチマークでも動くものはありますよ。
さっき登録したバイオハザード6ベンチマークですが、
見事に連動しました。


ジュリー他にチェックしたベンチマークですが、
3DMarkとFF11ベンチマーク3とモンスターハンター絆はOK。


バディダメだったものは、FF14の新ベンチマーク(登録できるが連動せず)と、
ガンダムオンライン(登録できず)です。


リンダなるほど〜。


ジュリー他に何か特徴は?

バディそうですね、ゲーム以外にWindows MediaPlayerも連動しますよ。


ambxメディアプレイヤー
リンダでも、Windows MediaPlayerをConfigure amBX Software
で見ると、設定が出来ないっぽいけど?



ambxメディアプレイヤー2
バディWindows MediaPlayerはプレイヤー側で設定が必要です。
「視覚エフェクト」で「AMBX」にチェックを入れてください。


ジュリーほうほう。

バディあと、自分で光り方を自分で作れるamBX Creator等の機能も
ありますので、慣れたらチャレンジしてみてください。


リンダういさ〜。




バディという事でチェック完了です。
対応ゲームに使うと効果バッチリですので、
特にFPSプレイヤーの方にお勧めしたいかと。


リンダほむほむ。

ジュリーFPSか……。

バディ今回は何ですか?

ジュリーいやね、せっかくのHALO記念日だし、
帰宅したら久しぶりにFPSでもプレイしますかの。


リンダというか、今日はホワイトデーじゃないの。
ちゃんと2/14と連動して、赤い人もびっくりの3倍返しよろしく。


ジュリー……義理も何ももらってないので、ゼロの3倍はゼロという事で。
どうしてもと言うなら麦茶でもどうぞ(カロリー&カフェインゼロ)。


リンダチッ。

バディ 何だか2匹は
うまく連動できていませんね><





■今回紹介した製品
MAD CATZ:Cyborg amBX Gaming Lights


その他記事一覧は こちら




Posted by dospara_partsdog at 18:29Comments(0)TrackBack(0)面白 PCパーツ | 3匹2013年03月14日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: