G.SKILLのメモリクーラーとDEEPCOOLのファンコントローラーで快適冷却!

ジュリー以前CPUクーラーや冷えるケースを紹介しましたが、
「メモリって冷やせませんか?」という声がありました。
そういやメモリ冷却はやったこと無いな、と思った次第です。


バディという訳で、今回はメモリクーラーをチェックしてみましょう。






メモリクーラーパッケージ
ジュリー用意したメモリクーラーは、
G.SKILLの「Turbulence II FTB-3500C5-D」です。


バディメモリメーカーのG.SKILL製ですので、
きっと冷えるのではと思います。



リンダ そういえば、メモリの温度はどこでチェックするの?
主要パーツのなかでもメモリ冷却って注目されにくいけど、
それって温度が分からないから、というのもあるんじゃない?



メモリ計測1 メモリ計測2
ジュリーメモリ温度はOS上のツールでチェックするのは無理なので、
Scytheの「どこでも温度計2」をメモリに貼り付けてケース内に置いてます。

 ※どこでも温度計2の販売ページはこちら!


リンダほうほう。


メモリクーラー取付け1
バディクーラーを取付けてみました。
付け方は、メモリスロットの固定具部分に引っかけるだけです。



メモリクーラー取付け2
リンダこのクーラーやけに背が高くない?
メモリとファンの隙間が結構あるんだけど。


ジュリーまあ、これはG.SKILLの製品ですから。
同じG.SKILLのヒートシンクが高いメモリにも対応してるんですわ。



メモリクーラー取付け3
バディG.SKILLのメモリを挿してみました。
手前の背が低いメモリはもちろん、
奥のヒートシンクが高いメモリでも干渉しません。


リンダなるほど〜。


バディでは早速温度をチェックしてみましょう。
使用PCやチェック内容は以下の通りです。
ケースは背面12cmがあるミドルタワーです。



・使用PC
 マザーボード :ASRock Z87 Extreme4
 CPU      :i7 4770K
 メモリ     :PC3-12800 4GBx4
 ハードディスク:HGST HDS721010CLA332
 ビデオカード :Palit GTX760 JetStream
 電源     :1200W 80PLUS GOLD
 OS      :Windows 8 Pro 64bit
 CPUクーラー  :4770Kリテール、9cmファン使用のサイドフロー製品サンプル


・温度&CPUクーラー回転数
 負荷ツール:Prime95+ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編、最高品質・1920x1080・ウインドウ表示
 チェックツール:A-Tuning(CPU温度)、GPU-Z(ビデオカード温度)
 アイドル時:OS起動後5分後の数値
 負荷時:ツール開始から約10分後の数値


干渉1
ジュリーなお、サイドフローのクーラーだと、この様にメモリクーラーと大接近します。
もっと大きい12cmファンの製品だとほぼ干渉するでしょう。



干渉2
バディという訳で、サイドフロー製品では、ファンを通常の場所と
反対側の両パターンで計測してみました。


ジュリー反対側に取付ける場合、ファンの向きを逆にしないと
メモリ側に吹き付けることになるのでご注意。



※左の数値がアイドル時・右が負荷時
  CPU ビデオカード メモリ
リテール
メモリクーラー無
39℃・94℃ 35℃・64℃ 41.3℃・62.2℃
リテール
メモリクーラー有
38℃・99℃ 35℃・65℃ 32.8℃・46.5℃
サイドフロー
メモリクーラー無
37℃・83℃ 34℃・64℃ 35.6℃・57.6℃
サイドフロー
メモリクーラー有
37℃・85℃ 35℃・63℃ 34.3℃・46.6℃
サイド逆向き
メモリクーラー無
35℃・85℃ 33℃・64℃ 37.8℃・62.7℃
サイド逆向き
メモリクーラー有
36℃・87℃ 34℃・65℃ 34.1℃・47.8℃

リンダどれどれ、メモリクーラーって効果大きいのね。
無い時と比べて11〜15℃は冷えるじゃないの。


ジュリー正直予想以上です。
サーミスタ周囲に風が当たった事で大きく冷えている可能性はありますが、
少なくとも冷えることは間違いありません。


リンダただ、メモリクーラーがある場合ってCPUの温度が上がるのね?
特にリテールの時は限界まで行ってるし。


バディこれはトップフローのクーラーをすぐ隣同士に並べてるので、
中間あたりが干渉して熱だまりになっているのではないでしょうか。


ジュリーですのう。今の季節っぽく言えば、
メモリクーラーの風が太平洋高気圧でCPUクーラーが台風?


バディそれって、CPUクーラーのメモリ方面に吹く風が
メモリクーラーの風とぶつかってそれより向こうに行けず、
両方の熱がとどまるって事ですか?


リンダ何だか違う気がするけど、言いたいことは分かるかな。

バディなお、CPUクーラーがサイドフローだと熱を
背面に逃がすので問題ないと思います。


ジュリーただし、メモリクーラーがあるとメモリの熱を
吸いやすくなるので、やはりCPU温度が少し上がる模様です。


リンダCPUクーラーはリテールより
確実に冷える製品にしておいた方が良さそうね。


バディですね〜。

リンダそのサイドフローだけど、ファンの位置で差が出るわね。

ジュリーメモリの近くにファンがあれば熱を吸いやすく、
離せば吸いにくくなるという感じですか。


バディでも温度差は小さいですから問題ないかと。
干渉で使えないより良いかと思います。


リンダだね。

ジュリー特に12cmファン使用のCPUクーラーは大きい分干渉しやすいので、
こういったファンのつけ方がある事は覚えておいてくだされ。





リンダ無事メモリが冷えたのはめでたいけど、
ファンを増やすと音が大きくなると思うので、そこは気になるかな。
あと、このメモリクーラーはペリフェラル4ピンだから回転数制御出来ないのが残念かも。


バディでしたら、ファンコントローラーを駆使してはどうでしょうか。

ジュリーアイドル時などの負荷が軽い時は回転数を抑えてファン音もダウン。
3Dゲームやエンコードなどを行う際は回転数アップで冷却、ですかの。


リンダなるほど〜。じゃあどの製品がいいかな?


ファンコンパッケージ
バディではDEEPCOOLの「ROCKMAN」はいかがでしょう。
3.5インチベイに入るコンパクトさで、3つのファンを制御可能、
さらにPWM対応なので、CPUクーラーにも向いてます。

 ※販売ページはこちら!


ジュリーロックマン!
初代でアイスマン倒すのにものすごく苦労した
記憶がよみがえりましたぞ。


リンダ初代って1987年だっけ。

バディロックマンシリーズの名前は知ってますが、
さすがに初代の内容とかまったく分かりません。


ジュリー他のボスを倒して装備可能になる武器を使えば
すぐ倒せるのを知らなくて、ショットだけでアイスマンに挑みましたわ。


リンダほむほむ。

バディもう分からないネタはいいですから><

ジュリーTGS(東京ゲームショウ)目前という事で
ついゲーム談議に花が咲いてしまいましたわ。




ファンコン前面
バディではチェックしますよ。まずは形状から見てみましょう。
一番右のつまみはファンではなくLED用です。
左に回すとオフ、右に回すと常時点灯、中間が音声認識モードとなります。


リンダ音声認識モード?

ジュリーケース内部のファン音や外部の音、声に反応して光るのです。
活用法についてはそれぞれ模索して下さいませ。



ファンコン付属品
リンダ付属品はこれね。色違いのケーブルはPWM用ね。


ファンコン背面
バディ背面のファン接続部分はこの通り。右のペリフェラル4ピンは、電源からの電力供給用。
ピン部分は右からPWM接続、そしてファン1〜3です。
CPUファンはPWM隣のファン1に取付けてください。



ファンコンケーブル
バディファン用のケーブルを見ると分かりますが、
クーラーは3・4ピンだけでなく、ペリフェラル4ピンの製品にも対応しています。


ジュリー3ピンやペリフェラル接続のファンも、
ちゃんと回転数制御できるのは期待ですの。
特にメモリクーラーが制御できないと紹介した意味ないですし。


リンダだね〜。


ファンコン接続
ジュリーCPUクーラー、背面ファン、メモリクーラーを繋げました。

リンダこのCPUクーラーって3ピン製品だっけ?

バディですね。背面ファンとメモリクーラーはペリフェラル4ピンですので、
普段は制御できないクーラーばかりです。

 ※ASRockのマザーボードの一部は、3ピンクーラーも制御できます。


ファン最小回転CPU ファン最大回転CPU
ジュリーまずはCPUクーラーが制御できているかを確認。
マザーボード付属ソフトの「A-Tuning」で見られます。
なお、PWM制御になっているため、回転数の表示場所「CPU Fan」ではないのでご注意を。


リンダ左の写真がつまみ最小で右が最大ね。
ちゃんと制御されてるわね。


バディ最大にすると回転音もちゃんと大きくなりましたよ。


ファン最小回転 ファン最大回転
ジュリーでは次に、背面ファンとメモリクーラーです。
左の写真はつまみ最小で、見事に回転が止まっています。
右の写真は最大状態です。


リンダおお。
CPUクーラーは最小でも止まらないけど、その他は止まるのね。



ファン弱回転
バディつまみを調整すれば回転数を自由に制御できます。
この写真はメモリクーラーを止まる寸前のスロー回転にした状態です。


リンダLEDの光り具合も弱くなるから分かり易いわね。

ジュリーですの。という訳で、スローだと冷却能力がどうなるか、
メモリ温度だけですがチェックしてみました。
比較対象は、先ほどの結果から流用してます。


※左の数値がアイドル時・右が負荷時
  メモリ温度
サイドフロー
メモリクーラー無
35.6℃・57.6℃
サイドフロー
メモリクーラースロー回転
35.2℃・54.3℃
サイドフロー
メモリクーラー最大回転
34.3℃・46.6℃

リンダクーラー無しより最大3.3℃ダウンか。
やっぱり負荷時は回転数アップした方が良いわね。


ジュリーですのう。



バディという訳でチェック終了です。
メモリクーラーとファンコントローラーを使って、
CPUやビデオカード以外も快適冷却を試みてください。


ジュリー自宅のメインPCはメモリ周辺が狭いマイクロタワーケースだから
メモリクーラー取付けは無理だけど、ファンが多いので
ファンコントローラーを導入してみたいかも。


バディその辺りはPC環境に応じてどうぞ。

リンダ了解〜〜。


ジュリーしかし、ファンが3個使えるファンコンか・・・。

リンダオスマンさんネタは当たり前すぎるので禁止ね^^

バディそれは私も予想できました。

ジュリー残念、今回はSEGAのゲーム「三国志コンクエスト」でした〜。

バディ

ジュリーこのゲームの略称はサンコン(サービスは終了しています)・・・。

リンダまたゲームショウにちなんだのね。

バディ予想を外したのは見事ですが、
ゲームの事ばかり考えてないで仕事もして下さいね。


ジュリー今の自宅が幕張メッセにすごく行きやすいので、
考えてばかりで恐縮です><





■今回紹介した製品
G.SKILL:Turbulence II FTB-3500C5-D
DEEPCOOL:ROCKMAN(PWM)


その他記事一覧は こちら


スマートフォンでも通販サイトでの買い物が手軽に&パーツの犬もすぐ読める
ドスパラアプリのダウンロードは こちらからどうぞ!
 ※Android・iPhone対応です。


Posted by dospara_partsdog at 13:16Comments(0)TrackBack(0)実用 PCパーツ | 3匹2013年09月19日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: