GMCの新PCケース「PANG」を素早くチェック!

PANG写真
バディ最近ENERMAX製の独占ケース情報が花盛りですが、
ドスパラといえばGMCのお買い得ケースも忘れてはいけません。


リンダという訳で、本日登場の
新ケース「PANG(パング)」をチェックしてみます。







ジュリーちなみに、こういった語尾が「ng」の英語って、
どう読めばいいか気になるよね?
このケースだって最初は「パン」か「パング」か迷ったし。


バディKingkongとHongkongみたいなものですか?

ジュリーまさにそれ。その違いの理由を知ったのはつい最近なので、
それまでの人生悩み続けてましたわ。


リンダ・・・。

ジュリーでは早速チェックをば。
このケースの特徴は、やはりお買い得という事。


バディあと、ATXマザーボード対応なのに結構コンパクトですね。
サイズの実測値は、高さ415x幅195x奥行425(mm)です。

 ※サイズやコネクタの詳細は販売ページをご覧ください!

リンダほうほう。


PANGベイ
ジュリーただし、コンパクトという事もあって、ベイの数は少なめかと。
外部5インチ(光学ドライブ用)x1、内部5インチx2、
3.5インチx2、3.5or2.5インチ(排他)x1となります。


リンダなるほど〜。


PANG正面 PANG背面
バディではその辺りも踏まえてチェックしていきましょうか。
正面と背面はご覧の通りです。
ここでは黒を紹介していますが、白もありますよ。

 ※PANGの販売ページはこちら!


リンダ背面には80mmファンが付いてるのね(92mmに交換可能)。

バディ120mmファンではないですが、
その分横幅がスリムなのです。
あと、PCIブラケットは最上段がネジ止め、その他は切り取りです。



PANG天板 PANG底面
ジュリー天板と底面はこちらですの。
底面には通気口があります。



PANG左 PANG右
バディ両サイドはこうです。
左サイドには120mmファンx2が取付られます。



PANG右ケーブル

ジュリーそして右サイドですが、 ケーブルマネジメント可能です。
ただし、スペースはあまり広くないので太いケーブルはきついかも。



PANG内部
リンダケース内部はこの通りね。
ベイについてはさっき説明済みだけど、他に見るところは無い?



PANGベイ位置
ジュリー3.5 or 2.5排他ベイの取付位置はこちらです。
3.5ドライブ取付時は長いビデオカードと干渉の恐れがあるのでご注意あれ。



PANG光学取出し
バディ光学ドライブですが、ベゼルが広かったり、
トレイが出てくる際にベゼルが開く方式だと干渉します。
あとイジェクトボタンが低いとケース側のボタンが押しにくくなりますね。



PANG光学固定
リンダ光学ドライブは普段ここのネジ穴(赤枠)で固定するけど、
ボタンが低い場合は上の可動式ネジ穴(青枠)で固定すればよいかな。



PANGパネルネジ
ジュリーですの。あと、光学ドライブ取付時は前面カバーを取る必要がありますが、
1カ所だけネジ止めされているので最初に外すのを忘れずに。
場所はここです。



PANG電源固定
バディ電源は固定部分が小さめです。あと電源サイズは
奥行き200mm程度まで設置可能ですが、光学ドライブとの干渉も考えると、
180mm以下、できるなら165mm以下の製品が良いですね。


ジュリーあと、付属品のネジですが、複数のドライブを取り付け予定で、
さらに電源付属のネジをなくしたのでケースの付属ネジを使う、
等の条件が重なると不足するかもしれません。


バディそういう時は、AINEX:SCW-04の様なネジもご一緒にどうぞ。

リンダ了解〜〜。




PANG組立
バディではPCを組み立ててみました。
このまま温度チェック行きますね。

・使用PC
 マザーボード :ASRock Z87 Extreme4
 CPU      :Core i7 4771
 メモリ     :PC3-12800 4GBx2
 ハードディスク:HGST HDS721010CLA332
 ビデオカード :Club 3D CGAX-779213(HD7790)
 電源     :玄人志向 KRPW-L4-400W/A
 OS      :Windows 8 Pro 64bit
 CPUクーラー :リテール&9cmサイドフローサンプル

・温度&CPUクーラー回転数
 負荷ツール:Prime95+MHF大討伐(1920x1080・ウインドウ)
 チェックツール:A-Tuning(CPU温度&ファン回転数)、GPU-Z(ビデオカード温度)
 アイドル時:OS起動後5分後の数値
 負荷時:負荷開始から約5分後の数値


・CPU温度&ファン回転数
  リテール サイドフロー
アイドル 36℃・1715回転 35℃・1904回転
負荷 94℃・2678回転 85℃・2356回転

・HD7790温度
  リテール サイドフロー
アイドル 35℃ 35℃
負荷 71℃ 69℃


リンダどれどれ、背面8cmファンのコンパクトなケースとしては 頑張ってるかな?

ジュリーですのう。リテールでは99℃到達&クロックダウンの
可能性も考えましたが、無事で何より。サイドフローにすればより安心ですの。


バディなお、CPUクーラーは高さ15cm弱の製品まで搭載可能です。
サイドにファンを付ける場合は、13.5cm程度でお願いします。


リンダ了解〜〜。




バディという訳でチェック終了です。
コンパクトゆえのトレードオフもありますが、上手くまとまっていると思います。


ジュリー低価格ケースですが問題なさそうですの。

リンダ理想としては、幅が広いマザーボードはともかく(狭い製品の方が好ましいです)、
大容量電源と大出力なビデオカードは避けて、
400W前後の電源や6ピンx1のビデオカードでまとめると良い感じになりそうね。


バディそうですね。


ジュリーしかしパングか・・・。

リンダ今回は何よ。

ジュリーいやね、自分を悩ませた「ng」単語の製品名なので、
製品名そのもの発音が気になるところ。


バディ普通にパングでいいじゃないですか?

リンダここは普通じゃないから。

バディはぁ(私だけは普通ですよ)。


ジュリー個人的には「パン 茶 宿直(by空耳アワー)」の
「プァォン!」でどうかと。力強い製品イメージになりますぞ。


バディお客様が「プァォン! グください」と発音してくれるでしょうか・・・。

リンダ第一、あれって最初のドラムの音が混ざって
そう聞こえているんじゃないっけ?


ジュリー細かい事は気にしない。ちなみに
一番好きな空耳は「母さんが言う〜〜」、次点は「兄が疲労〜〜」です。


バディどうでもいい情報ありがとうございます。

リンダ発音だったら、流行の進撃から「パァン(by芋女)」でいいじゃない。
ああ、今度加筆版が出るロードス島にちなんで「パーン」もありかな?
これならまだ言いやすいでしょ。


ジュリーそちらの方が現実的ですかな。ではそれで。

リンダめでたしめでたし。

バディ やっぱり普通でお願いします。




■今回紹介した製品
GMC:PANG


その他記事一覧は こちら


スマートフォンでも通販サイトでの買い物が手軽に&パーツの犬もすぐ読める
ドスパラアプリのダウンロードは こちらからどうぞ!
 ※Android・iPhone対応です。


Posted by dospara_partsdog at 14:32Comments(0)TrackBack(0)主要パーツ | 3匹2013年09月27日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: