上海問屋の気になるUSBメモリ&SDXCカードを確認!

リンダ今週も上海問屋グッズを紹介するそうだけど、
新しい面白アイテムあったっけ?



パッケージ
ジュリー今回はそういった製品ではなく、
このUSBメモリ&SDXCカードなのです。







リンダほうほう。
でもわざわざ紹介するって事は、何か特徴があるのよね?


バディそうですね。その辺りの解説も兼ねて、
紹介していきましょう。


リンダういさ〜。


USB写真
ジュリー最初は、PCはもちろんAndroid端末でも直接使えるUSBメモリ、
ADATA:UD320 32GBですの。なお、USB2.0対応です。

 ※販売ページは こちら と こちら!

バディいわゆるUSB OTG(On-The-Go)対応端末に接続できます。  
※Androidは4.1以降必須です。

リンダPCとスマートフォン(以下スマホ)やタブレットとのデータ転送が
簡単にできるってことね?


バディですね〜。



USB構成
ジュリーでは早速チェックしますか。
製品写真はこの通りで、赤囲みがUSBメモリ本体、
青はAndroid端末への接続時に使うMicroUSBアダプタですわ。


リンダUSBメモリそのものは凄く小さいのね。
なくさないように注意しないと。



USB_OTG_CDM
バディUSBメモリの速度はご覧の通りです。
高速タイプではないですね。


リンダなるほど、じゃあ肝心のAndroid接続を試してみようか。


Xperia01
ジュリーという訳で周囲の方からスマホを借りてきました。
Xperia A:SO-04Eです。



PCからAndroid
バディ最初にPCに接続して、先ほど計測した
CrystalDiskMarkの画像を保存しておきました。



Xperia02
リンダスマホ接続すると赤枠部分に
メッセージが出てすぐ完了したわね。



Xperia03 Xperia04
バディあとは外部USBストレージとして認識されます。
画像も無事に表示できました。なお、モザイクがかかっている部分は、
自動で作成されたシステムファイル等です。



Xperia05
ジュリー今度は逆にAndroid側のファイルを保存してみますか。
Xperia Aだと、保存したいファイルを指定して赤囲みのコピーを押します。



Xperia06
リンダそして外部USBストレージに移動して貼り付けね。


AndroidからPC
バディPCで確認するとちゃんとファイルが有りました。

ジュリーなお、USBへの保存方法は機種によって違うんですの。

リンダこのXperia Aはコピーと貼り付け式だけど、
他に借りたGALAXY S3では、
ファイルを直接外部USBにコピー(保存)できたのよね。


ジュリーですの。この辺りはお持ちの機種の使い方を
ご確認くださいませ。





SDXC写真
バディ次は上海問屋オリジナルSDXCカードの「DNF-SDXC」シリーズです。
ここにあるのは128GB製品ですね。

 ※販売ページはこちら! や こちら!

リンダSDカードで128GBって珍しいかも。

ジュリーですのう。しかも7,000円台なので
なかなかのコストパフォーマンスではと。


リンダどれどれ、Class10はもちろん、
UHS-Iにも対応してるから速度も大丈夫そうね。


バディ紹介ページに計測結果がありますが、
Read:53MB/s、Write:43MB/sくらいのようです。


リンダ製品レビューで5月に見たADATAのMicroSDHC
よりReadは遅いけどWriteは速いのね。
つまりデジカメの連射や動画撮影の保存に向いてる?

 ※MicroSDHCの記事はこちら!


ジュリーところが、紹介ページの結果はカードリーダーが少々古かった模様。
違うカードリーダーを用意したので再計測と参りましょう。


リンダほうほう。

ジュリー用意したカードリーダーは、
オウルテック:OWL-CR6U3(B)/BOX
です。


バディチェック内容は以下の通りです。
 ・CrystalDiskMark 3.02f
 ・HDDからのデータコピー
  ※ファイル数2,399、容量10.6GB
    ファイル数11、容量10.3GB


ジュリーデータコピーが普段と違うのは、フラッシュメモリに
10GBの読書きを同時にすることはまずないからですわ。


リンダその代わり、書き込みの方法を2種類にしてるのね?

バディいつもの小〜大容量ファイルが混ざっている10.6GBのデータと、
980MB程度のファイルを11個集めた10.3GBのデータです。




SD_CDM
・ファイル数2399、10.6GBのコピー時間 :6分25秒36
・ファイル数11、10.3GBのコピー時間   :3分04秒81



リンダどれどれ、CrystalDiskMarkが物凄く速いじゃない。
カードリーダーが違うとだいぶ変わるのね。


ジュリーですの、本製品をフル活用するには、ぜひUHS-I・USB3.0対応のカードリーダーを
ご用意くださいませ。あと、OSや環境が異なると速度が変わることがあるのでご注意を。
ここで見たPCでも、Windows 7だとRead:82MB/s、Write:62MB/sくらいでした。


バディコピーは容量がほぼ同じでも大容量データのみだと速いですね。

リンダまさにデジカメやDVでの録画がスムーズって事ね。


SD書込速度
ジュリー大容量ファイルのコピーを見ると、
ちゃんと書き込みの実測値が60MB/s以上出てるのでご安心。
なお、速度が落ち込んでる部分はファイルが変わった時です。


バディ10.3GBを約60MBの書き込み速度で割ると約171.7秒、
つまり2分51秒7です。少し落ち込む時間がありますから、
3分04秒81というのはちゃんと速度が出ているって事ですね。


リンダういうい。




バディという訳でチェック終了です。

ジュリーSDXCカードが予想以上に速くて何よりですわ。

リンダそう言えば、今回の製品だけど
Youのスマホに試さないの? MicroUSB端子あるよね?

 ※ジュリーのスマホはWindows Phoneです。

ジュリー念のため繋げましたがもちろん不可でしたぞ。
まあ、そういう機種と知って買ってるので、
外部メモリ使えないのは問題なし。


バディなるほどです。


リンダとにかく、SDXCは速くて大容量、
USBはPCでもAndroidスマホでも使えるなんて、
どちらもときめく製品よね。このフラッシュメモリは有りね。


バディですね〜。

ジュリーときめく・・・、(フラッシュ)メモリ・・・、有る・・・。

バディどうしました?

ジュリー(製品の)仕上げは上出来ですな^^

バディ

リンダそのネタ久しぶりね。
 ※そのネタを最初に言い出した記事はこちら!

バディああ、ゲーム名とメインヒロイン名だけ知ってます。

ジュリー元ゲーム戦士としては、
「メモリ」が来た日はこのネタにしなくてどうしろと^^
Take the chance(チャンスをつかめ)!


リンダバディ同じネタにこだわるのは
女々しい野郎ですよ^^





■今回紹介した製品
ADATA:UD320 32GB
上海問屋:DNF-SDXC 128GB
各店舗でも販売中!

その他記事一覧は こちら


スマートフォンでも通販サイトでの買い物が手軽に&パーツの犬もすぐ読める
ドスパラアプリのダウンロードは こちらからどうぞ!
 ※Android・iPhone対応です。


Posted by dospara_partsdog at 15:36Comments(0)TrackBack(0)3匹 | レポート2013年11月22日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: