「自作セット パーツの犬モデル」にASUSモデルが登場!

ジュリーここでは、2014年11月に登場した
「パーツの犬モデル A-001」を紹介します。


サンチュマザーボードにASUS製品を搭載したモデルですね。

 ※パーツの犬モデル販売ページはこちら!

 ※パーツの犬モデル告知&記事一覧ページはこちら!


 ※2015/11/13:販売終了しました!
   後継モデルのA-101紹介記事はこちら!






リンダA-001の登場で、犬モデルにASRock・GIGABYTE・ASUS、
いわゆる3大マザーボードメーカーが揃ったわけね。


サンチュですね〜。



ASUSパーツ一覧
ジュリーという訳で、早速構成などを見て行きましょう。

マザーボード:ASUS H97-PRO
CPU      :Core i5 4460 BOX or Core i7 4790 BOX
CPUクーラー :DEEPCOOL GAMMAXX 300
メモリ     :ADATA AX3U1600W4G11-DD
HDD      :TOSHIBA DT01ACA200
光学ドライブ :ASUS DRW-24D3ST
電源     :オウルテック FSP RAIDER RA-650S
ケース    :ENERMAX Fulmo Q

 ※OSはWindows 7 Home Premium 64bit版に変更、もしくは除外可能です。
   一部のパーツは、在庫状況により同等品に交換する場合があります。
 ※キーボード・マウス・モニターは別売りです。

・i5とi7が選択可能
・人気パーツを結集
・GTX900シリーズを搭載しても十分な電源容量

リンダどれどれ、この構成にした理由は?

ジュリー今回はASUSの人気マザーボードを使うという事で、
他のパーツも売れ筋上位の製品を集めてみました。


サンチュその結果、スペックや価格はこうなった訳ですね?

ジュリーです。組み合わせとしておかしい製品は
変更してますのでご安心を。


リンダほうほう。CPU選択可能にしてVGAを別売りに回したのは、
GIGABYTEモデルと同じく要望があったからかな?


ジュリーですです。なお、使っているASUS製品は、マザーボード・DVD、
そしてVGA(オススメにあります)です。
マザーボードとVGAの特徴ですが、特別ゲストがご説明します。


リンダゲスト?

   きこえますか・・・きこえますか・・・
   パーツの犬をご覧のみなさん・・・


リンダ遠くの方から何か聞こえる?

   ASUSです・・・今・・・あなたの・・・心に・・・
   直接・・・呼びかけています・・・


サンチュこの話し方、どこかで「見た」気が・・・。

ジュリー2012年後半の某TV局ツイッターっぽいという事は置いといて、
特別ゲストのASUSの犬こと、Mrジョージです。
なお、自宅のPCがGTX780の3Way SLIという強者です。


サンチュお〜。

ジョージジョージです。よろしくお願いします。

リンダこちらこそよろしくお願いします。
しかし、メーカーからゲストを呼ぶとは
なかなかやるわね。


ジュリーそれほどでも^^
という訳で解説お願いします。



マザーボード
ジョージはい、では最初にマザーボードの「H97-PRO」ですが、
特徴は以下の通りです。

・Fan Xpert 3
 高度な温度管理とファンコントロールが可能
・ASUS独自の5X Protection
 デジタル電源回路により安定稼働
 ESDガード搭載でマザーボードへの静電気対策もばっちり
 メモリ用ヒューズ搭載でメモリー保護
 5000時間耐久コンデンサで高い耐久性
 バックパネルにステンレススチールを採用し、従来よりも耐久製アップ
・ゲームPCに最適な機能
 徹底的なノイズ対策を行ったオーディオ
 CPU負荷が少ないIntel LAN



2
ジョージまた、H97-PROは標準でM.2スロットを搭載、
さらに付属のSATAケーブルが4本ある点にご注目下さい。


ジュリーSSDやHDDを増設した場合でも、
別途ケーブルを買う必要がないのはありがたいです。


サンチュM.2の高速SSDも増設できますよね。
(通常のM.2スロットのため、速度は10Gb/sです)


リンダなるほど〜。


ビデオカード
ジョージ次に、VGA「STRIX-750Ti-OC-2GD5」の特徴はこちらです。
・50℃未満はファンが回らない「ゼロノイズファン」
 アイドル時のセミファンレスを実現
・ヒートパイプをGPUに密着させた「DirectCU 供彭觝
 冷却性・静音性の両立
・Super Alloy Power搭載
 低発熱の「Super Alloy Choke」
 高耐久コンデンサ「Super Alloy Capacitor」
 高負荷も耐えられる「Super Alloy MOS」
・専用ツール「GPU Tweak」が付属
 リアルタイムのハードウェアモニター&OCが簡単
・補助電源無し
 ケース内の取り回し簡単&小型ケースにも搭載が容易


ジョージそして、本製品はGPUベースクロックを
1124(定格1020)MHz、ブーストクロックを1202(定格1085)MHzに
オーバークロック(以下OC)しています。


ジュリー出力端子は、DVI-I・HDMI・DisplayPortが
1つずつですの。


リンダ了解〜〜。

ジョージきこえますか・・・
では帰りますので・・・頑張ってください・・・


ジュリー サンチュ リンダありがとうございました。



ジュリーなお、製作の際は、「自作パソコン組立マニュアル」と
「モデルA-001詳細マニュアル」をダウンロードしておくと便利です。


サンチュ「組立マニュアル」はCPUの取付けやOSインストール方法などの解説、
「詳細マニュアル」はモデル毎の特徴(コネクタの位置など)が載っています。

 ※自作パソコン組立マニュアルはこちら!
 ※モデルA-001の詳細マニュアルはこちら!


Fulmo完成
ジュリーという訳で製作してみました(VGA有り)。


リンダういうい。



UEFI1
ジュリーでは恒例のUEFI設定に行きますか。
最初はこの画面になりますので、右下の「Advanced Mode(F7)」
にした方が分かりやすいでしょう。



UEFI2
リンダこのマザーボードは、
Fast Bootが基本設定で「Enable」になっています。
Windows7や8.x 32bitの人は「Disable」にしてください。



UEFI3
サンチュFast Bootが「Enable」だと下の方にCSM設定がありますので、
「Disable」にすると起動が早くなります。



UEFI4
ジュリーさらに下にある「Secure Boot State」の中に入り、
「Key Management」→「Save Secure Boot Keys」にすると良いです。




サンチュでは性能や消費電力をチェックしましょう。
ベンチマークの種類や設定内容は以下の通りです。
3D性能はGTX750Tiセット時のものとなります。


ジュリーVGA無し状態の3D性能は、
他モデル(G-001等)をご参照ください。



・ベンチマーク
 CINEBENCH R11.5:CPU測定
 Hyperパイ     :1M桁(1コア測定)
 MHFベンチマーク「大討伐」(以下大討伐):解像度1920x1080
 PSO2体験版Ver2(以下PSO2 v2):簡易設定5・1920x1080・フルスクリーン
 ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編(新生FFXIV)
             最高品質・1920x1080・フルスクリーン
 ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン ベンチマーク(以下DQX) Ver1.10
             最高品質・1920x1080・フルスクリーン

・消費電力(ワットチェッカーで計測)&温度(AI Suiteで計測)
 アイドル時     :OS起動後、5分ほど放置した状態の数値
 FF負荷時     :新生FFXIVが終わるまでの最大値
 最大負荷時     :CPU負荷ツール「Prime95」と大討伐を同時に実行し、
              1周終わるまでの最高値



・CPU性能
CINE
BENCH
Hyperパイ
(少ない方が高速)
i5 4460 5.45 10.766秒
i7 4790 8.29 9.226秒

・3D性能
大討伐 PSO2 v2 新生FFXIV DQX Ver1.10
i5 4460 + GTX750Ti OC 8882 19948 6814 16312
i5 4790 + GTX750Ti OC 9720 20091 6822 16487

・消費電力&温度(CPU・VGA)

アイドル 負荷
(新生FFXIV)
最大負荷
(Prime95+大討伐)
i5 4460 + GTX750Ti OC 38W
29・37℃
122W 152W
48・62℃
i7 4790 + GTX750Ti OC 40W
31・38℃
140W 205W
58・63℃

リンダどれどれ、CPUは他の4460・4790とほぼ同じで、
VGAは750TiのOC製品だからこんなところかな。


サンチュ新生FFXIVは「とても快適」ですが、
「非常に快適(7000)」まであとほんの少しですね。



GPUTwek
ジュリーですの。なお、VGAに付属のツール「GPU Tweak」で、
画面の様に多少OCしたら7000突破しました。
このモデルで新生FFXIVをプレイしたい方はご参考にどうぞ。

 ※OCは保証外行為ですので自己責任でお願いします。

リンダほうほう。あと、温度がなかなか低いわね?


サンチュメーカーツールの温度なので、いわゆるコア温度とは違うはずですが、
i7の最大負荷時に50℃台は立派です。さすが高度な温度管理
マザーボード+12cmファンのCPUクーラーでしょうか。


ジュリー温度が低いという事は
製品寿命や動作の安定性に影響しますので、
その点A-001はなかなかのレベルではないかと。


リンダ了解〜〜。




サンチュという訳でチェック終了です。

リンダASUSマザーボード採用という事で、
ASUSファンの方に要注目のモデルとなっています。


ジュリーでは皆さん、
このA-001で快適な自作ライフをお送りくださいませ。




ジョージきこえますか・・・きこえますか・・・

サンチュ再びのご登場ですね。何かありましたか?

ジョージ最後に一つ良いですか?
せっかくですので重大な情報を公開したいと思います。


ジュリーなんですと。ぜひお願いします。

サンチュすごく気になりますね。



ジョージでは行きます。ASUSの・・・



リンダwktk



ジョージ正式な読み方は「エイスース」です!


ジュリーリンダサンチュな、なんだって〜!?




■今回紹介した製品
自作セット パーツの犬モデル A-001
パーツの犬モデルページはこちら!

その他記事一覧は こちら


スマートフォンでも通販サイトでの買い物が手軽に&パーツの犬もすぐ読める
ドスパラアプリのダウンロードは こちらからどうぞ!
 ※Android・iPhone対応です。


Posted by dospara_partsdog at 17:46Comments(0)TrackBack(0)3匹 | 自作キット2014年11月07日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: