「自作セット パーツの犬モデル」にMini-ITX採用の「007」が登場!

MINIMO
ジュリーここでは、パーツの犬モデルの最新製品「007」
を紹介します。


リンダMini-ITXマザーボードとキューブケース構成の
コンパクトモデルなのね。


 ※パーツの犬モデル販売ページはこちら!

 ※パーツの犬モデル告知&記事一覧ページはこちら!





サンチュ何故Mini-ITXになったんですか?

ジュリーATXよりコンパクトな新モデルの要望が多かったためです。
そこで、人気上昇中のケース「Minimo.Q」を採用しました。


サンチュなるほどです。



製品一覧
ジュリー基本構成とコンセプトは以下の通りです。


マザーボード:ASRock H97M-ITX/ac
CPU     :Core i3 4170 or Core i5 4460
メモリ     :PC3-12800 2GBx2 or PC3-12800 4GBx2
HDD     :1TB 7200回転 or 2TB 7200回転
光学     :DVDスーパーマルチ
VGA     :オンボード
電源     :玄人志向 KRPW-SXP400W/90+(400W 80PLUS GOLD)
ケース    :ENERMAX Minimo.Q
OS      :Windows 8.1 Update 64bit (DSP)
 ※OSはWindows 7 Home Premium 64bit版に変更、もしくは除外可能です。
   一部のパーツは、在庫状況により同等品に交換する場合があります。
 ※キーボード・マウス・モニターは別売りです。

・性能は001・005に匹敵
・無線LAN、Bluetooth搭載
・コンパクト&エコな80 PLUS GOLD SFX電源
・OSの種類や有無が選択可能


リンダこのコンセプトの意味は?

ジュリースペックは最初001相当だったんですが、
「小型で強力なだけでなく、小型にふさわしいお手軽構成もほしい」
という要望を複数いただきました。


サンチュという事で、
005に近い構成を加えて価格を下げました。
もちろん従来の001に近い構成も選択可能です。


ジュリー電源は、このケースは奥行140mmまでのATX製品に対応していますが、
初心者の方々が作りやすい様に、とにかく隙間が広く
ケーブルがまとめやすいSFX製品にしてます。


リンダ価格はi3、メモリ4GB構成で税込約65,000円、
i5、メモリ8GB構成だと税込約80,000円ね。
価格は為替の影響で変動しますのでご了承ください。


ジュリー小型で、無線LANやBluetooth搭載、
電源が80PLUS GOLDという点にご注目下さいませ。


リンダ了解〜〜。



ジュリーでは製作を開始しますか。
CPUの取付方法などの基本解説は「組立マニュアル」、
コネクタの位置などは「モデル007詳細マニュアル」をご覧くださいませ。

 ※自作パソコン組立マニュアルはこちら!
 ※モデル007の詳細マニュアルはこちら!



サンチュ007はITXケースとしては大き目で作りやすいですが、
それでもATXケースよりはコツがいりますので、
ここで解説していきます。


リンダ使用ケース「Minimo.Q」の特徴は
製品レビューをご覧ください。

 ※製品レビューのMinimo.Q記事はこちら!


外す部分
ジュリー最初に天板・左右のパネル、さらにこの部分も外してくだされ。
ここはSSD等を増設する場合に使うので、今回の標準構成では不要です。
箱にしまっておきましょう。



前面パネル外し
サンチュ前面パネルの外し方は、まず赤枠の2カ所を軽く引きながら
パネルを押します。パネルが浮いたら青枠部分も同じようにしてください。
なお、パネルを開ける前に、前面ケーブルはほどいておいた方が良いでしょう。



電源1
リンダ電源は下向きね。SFX製品だから空きスペースが広いわね。


電源2
ジュリー電源取付後はケーブル接続も忘れない様に。
なお、本ケースは電源が前面排気なので置き場所と向きにご注意を。



HDD取付け
サンチュHDDですが、直付けの場合はSATAコネクタが青い矢印の方向、
固定金具を使うとコネクタが緑方向になります。
もしSSDを増設する場合、HDDは赤枠部分に取り付けてください。

 ※これはMinimo.Qレビュー記事の写真です。


HDD取付け2
ジュリーなお、標準の取付方法ですが、
金具を使わずSATAコネクタが青方向になる様にお願いします。



HDD取付け3
サンチュネジですが、青方向に取り付けの場合は右のインチネジ。
増設で赤枠部分に付ける場合は左のインチネジでお願いします。




リンダマザーボード取付け前に、CPUやクーラー、メモリ、無線カード、
そしてケースに背面IOパネルをつけておくのをお忘れなく。



無線1 無線2
サンチュ無線&Bluetoothカードの取付け時は、
最初に固定具をつけておきましょう。
つけ方はマザ―ボードの説明書の10ページからをご覧ください。


ジュリーカード用のネジが非常に小さいので、紛失しない様にご注意をば。
また、サービスで付属する工具セットの精密ドライバを使う場合、
一番小さいマイナスドライバをご利用ください。



前面パネル
リンダ前面パネル用ケーブルの取り付け方はご覧の通りね。


DVD
サンチュ光学ドライブのネジ穴はこの位置になります。
ミリネジはこちらに2本、反対側に2本で固定すると良いでしょう。



SATA
リンダHDDとDVDのSATAケーブルだけど、
赤枠がHDD、青枠にDVDをお勧めします。



ケーブル1
ジュリーケーブルマネジメントですが、基本的にこの2カ所にまとめます。
付属のマジックテープタイプのケーブルタイをお使いください。



ケーブル2
サンチュ前面パネル用ケーブルやAUDIO、USB3.0は、
この辺りでまとめると簡単です。



ケーブル3
リンダVGAを追加する場合は、この辺りが良いかな。
レビュー記事の様にVGAの下側もありね。



ケーブル5
サンチュSATAやマザーボード用4ピン側のまとめかたは、
この様な感じでしょうか。



ケーブル6
ジュリーなお、HDDのSATAケーブルはL字が良いです。


ケーブル7
リンダ最後に背面ファンや無線のケーブルだけど、
工具セットのケーブルタイを使ってファンの穴に縛ると便利よ。




完成写真
ジュリーという訳で無事完成しました。
そのまま性能などの計測を開始しましょう。
チェック内容は以下の通りです。




・ベンチマーク
 CINEBENCH R11.5:CPU測定
 Hyperパイ     :1M桁(1コア測定)
 MHFベンチマーク「大討伐」(以下大討伐):解像度1280x720 ウインドウ(オンボード)、
                            1920x1080 フルスクリーン(GTX960)
 ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編(新生FFXIV)
             標準品質デスクトップ・1280x720・ウインドウ(オンボード)
             最高品質・1920x1080・フルスクリーン(GTX960)

・消費電力(ワットチェッカーで計測)
 アイドル時    :OS起動後、5分ほど放置した状態の数値
 FF負荷時    :新生FFXIVが終わるまでの最大値
 最大負荷時   :CPU負荷ツール「Prime95」と大討伐を同時に実行し、
            1周終わるまでの最高値



GTX960
サンチュMinimo.Qは比較的大きいVGが搭載可能です。
VGAを増設したい人もいると思います。本モデルの電源は容量が400W、
補助電源ケーブルが6ピンx1のため、i5 4460時はGTX960を搭載してみました。



・CPU性能
  CINE
BENCH
Hyperパイ
007(i3 4170+メモリ4GB) 4.00 10.538秒
007(i5 4460+メモリ8GB) 5.42 11.011秒
005 4.02 10.516秒
001 5.44 10.789秒

・3D性能
  大討伐 新生FFXIV
i3 4170+メモリ4GB
VGA無し(低負荷)
2597 3843
i5 4460+メモリ8GB
VGA無し(低負荷)
3285 4299
i5 4460+メモリ8GB
GTX960搭載(高負荷)
14340 9830

・消費電力

アイドル 負荷
(新生FFXIV)
最大負荷
(Prime95+大討伐)
i3 4170+メモリ4GB
VGA無し
30W 69W 87W
i5 4460+メモリ8GB
VGA無し
30W 74W 92W
i5 4460+メモリ8GB
GTX960搭載
39W 169W 202W

リンダどれどれ、CPU性能は確かに001に近いわね。
パイがi3の方が速いのは1コア時の
TurboBoostクロックはi3の方が高いからね。


ジュリーですの。最大消費電力は220Wくらい行くと思ってましたが、
80PLUS GOLDの効果ですの。という訳で、VGAを追加する場合は、
いわゆる6ピン補助電源x1までの製品でお願いします。


リンダVGAの厚さは2スロットまででお願いしますね。



サンチュ無事にチェック終了しました。
この007は、001・005の性能を持ち、
かつコンパクトというモデルですのでぜひご注目下さい。

 ※001:容量39l、 005:容量26.1l、 007:容量15.5l


ジュリーただし、さすがに拡張性はATXモデルに譲りますのでご注意。
HDD/SSDは最大2台(3台も可能ですが推奨しません)、
拡張カードは1枚までで充分という人はぜひどうぞ。


リンダなるほど。最後に確認だけど、
モデル名は001Miniとかではなく007なのね?


ジュリーです。なお、007という事で、最初は
今できる最高の無茶なスペックにしてみようかと思ったのですが
初心者の方がついてこれなくなるのでちゃんと普通にしました。


サンチュそのフレーズ、007(ダブルオーセブン) スカイフォールでしたっけ?

リンダモデル名が007だから
ネタ的に来ると思ってたけど予想通りね。


ジュリーなお、007と言えばジェームスさんですが、
自分も同じJという事で運命を感じました。なのでしばらくは
ジェームスと呼んでくださいな。


サンチュはぁ・・・。

ジュリーこのモデル007も、映画みたいにヒットできるように
構成を考えましたので、ITXで自作してみたい方はぜひどうぞ。
とジェームスの仕事みたいに上手くまとめてみます。


サンチュはぁ・・・。

リンダ同じJでもジョーズじゃないの(体重的に)?

ジュリー彼と比べたら自分はMinimo.Qです><




■今回紹介した製品
自作セット パーツの犬モデル 007
その他犬モデルのページはこちら!

その他記事一覧は こちら


スマートフォンでも通販サイトでの買い物が手軽に&パーツの犬もすぐ読める
ドスパラアプリのダウンロードは こちらからどうぞ!
 ※Android・iPhone対応です。



Posted by dospara_partsdog at 18:04Comments(0)TrackBack(0)自作キット | 3匹2015年04月28日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: