FF14チャンネルに認められた自作PC! その名は「パーツの犬モデル003」!

FF14番外前編
 Illustration by カサブタ
 ※クリックで拡大します。

ジュリーパーツの犬モデル003がスクウェア・エニックスの
FF14チャンネルで採用されました!

 ※FF14チャンネルのページはこちら!

サンチュちょうど夏休みですし、
FFXIV用にPCをご購入予定の方はご注目下さい。

 ※「FF14」は「FF14チャンネル」で使われている略称です。
  ゲーム本来の略称は「FFXIV」です。

 ※2016/1/21:販売終了しました!
   後継モデルの103紹介記事はこちら!






ジュリーなお、本モデルはあくまで自作キットのため、推奨PCではありません。
ですが、FFXIVを快適にプレイできるPCが欲しい場合は、
本モデルでもまったく問題ないと思ってくださいませ。


リンダなるほど〜〜。


ジュリーという訳で、モデル003の構成や
ベンチマークの結果はそれぞれの記事を・・・


リンダそれじゃ不親切だからちゃんとまとめて説明よろしく。


ジュリー了解です><
FF14チャンネルで使われたPC構成は以下の通りです。

 
マザーボード:ASRock Z97 Extreme4
CPU     :Core i7 4790K
CPUグリス :親和産業 ICD7C
メモリ     :G.SKILL PC3-17000 4GBx2
ストレージ :2TB 7200回転
光学     :DVDスーパーマルチ
VGA     :Palit GTX970 JetStream
電源     :XFX XTR P1-650G-BEFX(650W 80PLUS GOLD プラグイン)
ケース    :ENERMAX COENUS
OS      :Windows 8.1 Update 64bit (DSP)
 ※OSはWindows 7 Home Premium 64bit版に変更、もしくは除外可能です。
   一部のパーツは、在庫状況により同等品に交換する場合があります。
 ※キーボード・マウス・モニターは別売りです。

サンチュ通販でご購入の場合、
メモリ容量、HDD/SSD、光学ドライブ、VGA、ケース、OS
が選択可能です。


リンダ店舗では電源も大容量製品に変更できます。
とはいえ、基本構成なら最大負荷でも350W、FFXIVプレイ中だと280W以下の
消費電力なので、基本の650Wでまったく問題ありません。


ジュリーなお、この003はオーバークロック(OC)が可能ですが、
CPUクーラーはリテールのままにしています。
OC目的の方は、自由に大型クーラーや水冷をお選びください。

 ※OCは自己責任でお願いします。


サンチュ迷った場合はオススメクーラーの虎徹をどうぞ。
OCはしないけどリテールより冷やしたいという方は、
犬モデル002等で使っているGAMMAXX 300はどうでしょうか。

 Scythe:虎徹はこちら!
  DEEPCOOL:GAMMAXX 300はこちら!



リンダスペック以外の特徴は以下の通りかな。
・各パーツは相性チェック済み。
・初心者でも作りやすい様に、内部が広いケースを採用。
・マザーボードの背面側にもスペースがあるのでケーブルをまとめやすい。
・ドライバーや手袋をまとめた工具セットが付属。
・PC作成用と、モデル003のポイント解説用にそれぞれ説明書を用意。
 ※PC作成用の組立マニュアルはこちら!
   モデル003のマニュアルはこちら!


GTX970モデル
ジュリー実際に組み立ててみました。
各種ケーブルをマザーボード背面にまとめれば、
ご覧の様にすっきりになります。


リンダだね〜〜。


サンチュ次はお待ちかねの性能測定です。

ジュリーベンチマークは蒼天のイシュガルドだけでなく、
新生エオルゼアも再計測しました。
解像度は1920x1080(フルHD)に加えて、2560x1440も見ています。


リンダ両ベンチマークとも設定は最高品質、
そして蒼天のDirectX設定は11です。

 ※スコアは7000以上で「非常に快適」です。詳細は公式ページをご覧ください!


  1920x1080 2560x1440
新生エオルゼア 15012 9573
蒼天のイシュガルド 11832 7201

ジュリー結果はご覧の通りです。フルHDは当然ですが、
解像度が1.77倍以上ある2560x1440でも
「非常に快適」になりまする。


サンチュこのスコアなら、最近見受けられる2560x1080の
ウルトラワイド液晶でも「非常に快適」でしょうね。


リンダ解像度的に余裕なはずよ。

ジュリー結果として、フルHD環境はもちろん、
1〜2ランク広い画面でプレイしたい方にもこのモデル003はお勧めです。


サンチュなお、他モデルの話になりますが、
予算を抑えたい場合はフルHDで「非常に快適」のGTX960を搭載する、
002と003のGTX960モデルでどうでしょうか。

 ※パーツの犬モデル総合ページはこちら!


ジュリーですのう。

リンダという訳で、これからFFXIVを始めたい、
または現在のPCが古くなったので買い換えたい、
という方はぜひパーツの犬モデル003をどうぞ!





■今回紹介した製品
自作セット パーツの犬モデル 003 GTX970 OCセット
犬モデル003の販売ページはこちら!
パーツ館などでも販売中!

その他記事一覧は こちら


スマートフォンでも通販サイトでの買い物が手軽に&パーツの犬もすぐ読める
ドスパラアプリのダウンロードは こちらからどうぞ!
 ※Android・iPhone対応です。



Posted by dospara_partsdog at 18:21Comments(0)TrackBack(0)自作キット | 3匹2015年07月24日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: