Skylake版Core i3・Pentium速報レビュー!

パッケージ
サンチュこれまで2つの「T」だけ発売していた
Skylakeのi3・Pentiumですが、本日0:01に通常版が登場しました!


ジュリーという訳で、速報レビューと参りましょうぞ!
 ※Intel CPUの販売ページはこちら!
 ※パーツ館などでも販売開始!


 ※i7 6700K・i5 6600Kの記事はこちら!
 ※通常版&低電圧版のi7・i5記事はこちら!





リンダIntel CPUの速報って製品レビューですると思ってたけど、
今回こっちなのね。


ジュリーその辺りはあちらも色々チェック中という事で。

リンダほむほむ。

ジュリーなお、速報&すでにi7やi5が出ているシリーズという事で、
前振りは省略しますぞ。早速ですがスペックをご覧あれ。


  CPUコア/
スレッド数
CPUクロック
定格/TurboBoost
L3
キャッシュ
GPU名
動作クロック
TDP
i5 6500 4/4 3.2GHz/3.6GHz 6MB Intel HD530
1.05GHz
65W
i5 6400 4/4 2.7GHz/3.3GHz 6MB Intel HD530
950MHz
65W
i3 6320 2/4 3.9GHz 4MB Intel HD530
1.15GHz
51W
i3 6300 2/4 3.8GHz 4MB Intel HD530
1.15GHz
51W
i3 6100 2/4 3.7GHz 3MB Intel HD530
1.05GHz
51W
Pentium
G4520
2/2 3.6GHz 3MB Intel HD530
1.05GHz
51W
Pentium
G4500
2/2 3.5GHz 3MB Intel HD530
1.05GHz
51W
Pentium
G4400
2/2 3.3GHz 3MB Intel HD510
1GHz
54W
i3 6300T 2/4 3.3GHz 4MB Intel HD530
950MHz
35W
i3 6100T 2/4 3.2GHz 3MB Intel HD530
950MHz
35W
Pentium
G4500T
2/2 3GHz 3MB Intel HD530
950MHz
35W
 ※i3・PentiumはTurboBoost無し

リンダ今まで通り、i3は2コア4スレッド、 Pentiumは2コア2スレッドね。

サンチュG4400だけGPU名が違いますが、誤植じゃないですよね?

リンダHD510で大丈夫みたいよ。



ジュリーではチェックを開始しますぞ。用意した製品は、
i3 6300/6100、Pentium G4500/G4400/G4500T の5種類です。


リンダ使用PCやチェック内容は以下の通りです。
比較対象は通常版&低電圧版の記事からi5の2製品、
そして犬005の記事からi3 4170を流用します。


サンチュなお、i3 6300の消費電力は、
通常版&低電圧版の記事に合わせてZ170 Extreme6でも計測しました。

 ※通常版&低電圧版i7・i5記事はこちら!

・使用PC
 マザーボード :ASRock H110 COMBO-G
 メモリ     :PC4-17000 4GBx2
 電源      :XFX XTR P1-650B-BEFX(80PLUS GOLD)
 OS       :Windows 10 Pro 64bit

・ベンチマーク
 CINEBENCH R11.5 :CPU測定
 Hyperパイ    :1M桁(1コア測定)

 MHFベンチマーク「大討伐」(以下大討伐):解像度デフォルト(1280x720)
 PSO2体験版Ver2(以下PSO2 v2):デフォルト(簡易設定3、1280x720、ウインドウ) 
 ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編(以下新生FFXIV)
             標準品質デスクトップPC、1280x720、ウインドウ
 ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマーク(以下新生FFXIV蒼天)
            :DirectX 11、標準品質デスクトップPC、1280x720、ウインドウ
 ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン ベンチマーク(以下DQX) Ver1.10
             標準品質、1280x720、ウインドウ

・消費電力(ワットチェッカーで計測)
 アイドル時  :OS起動後、3分ほど放置した状態
 CPU負荷時  :CPU負荷ツール「Prime95 v27.6 Small FTTs」を実行して約2分後の数値
 FF負荷時  :新生FFXIVが終わるまでの最大値
 負荷時    :「Prime95」と大討伐を同時に実行し、1周するまでの最大値


・CPU性能
  CINE
BENCH
Hyperパイ
(少ない方が高速)
i5 6500 6.40 10.266秒
i5 6400 5.99 11.142秒
i3 6300 4.60 9.751秒
i3 6100 4.42 10.189秒
i3 4170 4.02 10.516秒
G4500 3.34 10.763秒
G4400 3.11 11.423秒
G4500T 2.86 12.469秒


・3D性能
  PSO2 v2 大討伐 新生FFXIV 新生FFXIV
蒼天
DQX
i5 6500 5184 4099 6016 3937 8961
i5 6400 4143 3737 5404 3669 8306
i3 6300 5665 4064 6219 3999 9539
i3 6100 4891 3797 5785 3783 9103
i3 4170 2112 2623 3924 6152
G4500 5412 3668 5970 3823 8879
G4400 2069 2555 3778 2832 7067
G4500T 4676 3408 5623 3616 8162


・消費電力(i3 6300のカッコ内はZ170 Extreme6の数値)
  アイドル CPU負荷 FF負荷 最大負荷
i5 6500 33W 74W 67W 91W
i5 6400 33W 75W 64W 90W
i3 6300 26(29)W 60(67)W 60(68)W 75(83)W
i3 6100 25W 62W 57W 69W
G4500 26W 48W 55W 63W
G4400 25W 44W 51W 58W
G4500T 25W 40W 48W 53W


リンダどれどれ、i3 6300の3D性能が結構高いわね。

ジュリーi5やi7と同じHD530で、しかもGPUクロックが高いですからの。
オンボードVGAでブラウザゲームなどを楽しむのが主用途なら、
価格も安いi3がお勧めです。


サンチュ逆に重い処理やVGAを追加して、
3Dゲームもプレイしたいならi5以上ですね。


リンダPentium G4400はHD510という事で、3D性能は他製品より低いわね。
i3 4170とどっこいかな。


ジュリーG4400は特に低価格なので、その辺り差別化されてる様です。
でもHaswell時代のi3と互角以上ですし、
ネットや動画視聴には全く困らないのでご安心をば。


リンダなるほど。


H110
ジュリーちなみに、このi3やPentiumに合うチップセットのH110ですが、
PCI-E x16がついにGen3.0になりました。


サンチュハイエンドVGAでも性能をフル発揮できますね。
あと、i3 6300の結果を見ると、Z170より消費電力が小さいようですね。


ジュリーただし、ハイエンドVGAとローエンドCPUの組み合わせだと、
CPUの性能にVGAが引っ張られて性能が落ちるのでご注意ください。


リンダ了解〜〜。



サンチュという訳でチェック終了です。

ジュリー用途次第ではi5に勝る使い勝手のi3 6300番台、
そしてH110やメモリ4GB x1と合わせれば
3点セットで2万円切りも可能なG4400に注目ですかの。


サンチュそうですね。

ジュリーなお、今回のi3&Pentiumは、最初は入荷数が少ないので、
お求めの方はお早めにどうぞ。



リンダなるほど。ところで思ったんだけど、
Pentiumって息が長い製品名よね〜。


ジュリーですのう。そう言えば、初めて買ったPentiumは、
Pentium Pro 150MHzのPC-9821 st15とMMX 200MHzのC200を
同時にでしたわ(遠い目)。


リンダProとCEREBとはマニアックな。

サンチュすいません、分かりません。

ジュリーそれまでは486DX4 100MHzで頑張ってました。

リンダ私が買った初Pentiumは、MMXの166MHzかな。
それまでは486SX 25MHzにODP 50MHz積んで粘ってたはず。

 ※ODP:オーバードライブプロセッサ

ジュリーちなみに、DX4のPC-9821には、PC-FX SCSIを使って
外付けドライブにしたりしました。倍速なので遅かったです。
(以降オールドPCの話が続く)


サンチュ全然わかりません。
最新CPU紹介なのに古すぎる話で終わって恐縮です><






■今回紹介した製品
Intel CPUの販売ページはこちら!
パーツ館などでも販売開始!

その他記事一覧は こちら


スマートフォンでも通販サイトでの買い物が手軽に&パーツの犬もすぐ読める
ドスパラアプリのダウンロードは こちらからどうぞ!
 ※Android・iPhone対応です。


Posted by dospara_partsdog at 11:10Comments(0)TrackBack(0)主要パーツ | 3匹2015年10月30日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: