「自作セット パーツの犬モデル」に高コストパフォーマンスのゲーミングモデル「104」が登場!

ジュリーパーツの犬モデルに、
コストパフォーマンスを徹底追及したゲーミングモデル
「104」が登場しました!


サンチュCPUがi5 6500、
ビデオカードがGTX1060 3GBという構成で、
9万円台で3Dゲームが快適な高コストパフォーマンスモデルです。


 ※基本モデルの販売ページはこちら!
 ※ダブルドライブモデルの販売ページはこちら!

 ※パーツの犬モデル総合ページはこちら!

 ※パーツの犬モデル告知&記事一覧ページはこちら!

 ※2016/8/26:ビデオカードをGTX 960からGTX1060 3GBに変更しました!





リンダ101のビデオカードを強化したモデル、って感じかな?

ジュリーですの。これまでGTX 960(現在はGTX 1060です)以上のモデルは
CPUがi7だったんですが、本モデルはi5です。


サンチュ何故です?

ジュリーいわゆるゲーミングPCの裾野を広げたいという事で、
低価格かつ、ちゃんと3Dゲームができる構成を目指しました。
という訳で、104ではゲーミングキーボード・マウスもセット可能です。



リンダi5だと動画編集とかは大丈夫?

ジュリーさすがに8スレッドのi7には及びませんが、
i5だからといって動画編集ができない訳ではありませんぞ。


サンチュですね〜。




FULMOQ_PLUS
ジュリーという訳で構成は以下の通りです。

マザーボード:ASRock H170 Pro4
CPU     :Core i5 6500
メモリ     :Kingston PC4-17000 4GBx2
HDD     :1TB 7200回転 or 2TB 7200回転
SSD     :ADATA ASP550 240GB
SATAケーブル :30cmケーブル(SSD+HDDのダブルドライブモデル時に付属)
光学     :DVDスーパーマルチ
VGA     :Palit GTX1060 3GB Dual
電源     :500W 80PLUS BRONZE
ケース    :ENERMAX Fulmo Q PLUS
OS      :Windows 10 Home 64bit (DSP)
キーボード :Logicool G105
マウス    :Logicool G300s
 ※HDD・SSDは、「HDD or SSD」もしくは「HDD + SSD」を選択可能です。
   HDD + SSDのダブルドライブモデル時は、SATAケーブルを別途追加します。
 ※OSは除外可能です。
   一部のパーツは、在庫状況により同等品に変更する場合があります。
 ※モニターは別売りです。

リンダドライブ単体orダブル構成が選択できるのね。

ジュリーダブル構成だと、速いSSDにOSやゲームをインストール、
データは大容量HDDに、という使い方が可能ですの。


サンチュマザーボードの付属SATAケーブルは2本ですが、
ダブルドライブ構成時にはSATAケーブルも
1本追加してありまのでご安心ください。


リンダ了解〜。あと、GTX 1060って6GBがあるけど、 こっちはなぜ3GB版なの?

ジュリーコストパフォーマンスを徹底追及したモデルのため、
税込10万円切りを維持したかったのであります(8/26現在)。
あと、フルHDで6GB版と遜色ないことが判明しましたし。

 ※製品レビューの3GB版速報記事はこちら!

サンチュ価格は為替などの影響で変動しますのでご了承ください。


リンダういうい、ではいつものOS無しで購入して
Windows7をインスト―する予定の方への解説よろしく。


ジュリーIntel 100シリーズマザーボードのUSBは、
標準設定だとWindows 7のインストール中に操作不可になります。


サンチュ対処法は以下の通りです。

UEFI1 UEFI2
ジュリーUEFI内の「Advance」→「USB Configuration」にある
「Port 60/64 Emulation」もしくは「PS/2 Simulator」を「Enable」にすれば
Windows 7のインストール中の操作が可能になりまする。


サンチュこの「もしくは」は、ASR製品ごとに表記が異なり、 UEFIバージョン次第で変わる可能性があるので、念のため両方の表記を載せてます。
項目がある場所は共通なのでご安心を。


リンダういさ〜〜。



ジュリーなお、組立の際は、「自作パソコン組立マニュアル」と
「モデル101詳細マニュアル」をダウンロードしておくと便利です。



配線
サンチュ「組立マニュアル」はCPUの取付けやOSインストール方法などの解説、
「詳細マニュアル」はモデル毎の特徴(コネクタの位置や配線など)が載っています。

 ※自作パソコン組立マニュアルはこちら!
 ※モデル101・102・104の詳細マニュアルはこちら!




104_1060完成写真
ジュリーという訳で、いつもの様に製作してみました。


リンダ了解〜〜。



ジュリーでは性能チェックを開始しますぞ。


・ベンチマーク
 CINEBENCH R11.5:CPU測定
 Hyperパイ     :1M桁(1コア測定)
 MHFベンチマーク「大討伐」(以下大討伐):解像度1920x1080
 PSO2体験版EPISODE 4(以下PSO2 E4):簡易設定6・1920x1080・フルスクリーン
 ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド ベンチマーク(蒼天)
             DirectX 11・最高品質デスクトップPC・1920x1080・フルスクリーン
 ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン ベンチマーク(以下DQX) Ver1.4K
            :最高品質、1920x1080、フルスクリーン

・消費電力(ワットチェッカーで計測)
 アイドル時    :OS起動後、5分ほど放置した状態の数値
 FF負荷時     :蒼天が終わるまでの最大値
 最大負荷時    :CPU負荷ツール「Prime95」と大討伐を同時に実行し、
            1周終わるまでの最高値

・CPU性能
  CINEBENCH Hyperパイ
i5 6500 6.37 10.342秒
i7 6700 9.03 9.204秒

・3D性能
  大討伐 PSO2 e4 蒼天 DQX
モデル104
GTX 1060 3GB
22341 42319 12099 18138
モデル104
GTX 960
14564 7532 18024
モデル103
GTX 970
25834 11904 20519

・消費電力

  アイドル 負荷
(新生FFXIV)
最大負荷
(Prime95+大討伐)
モデル104
GTX 1060 3GB
35W 180W 217W
モデル104
GTX 960
39W 161W 199W
モデル103
GTX 970
41W 254W 328W

リンダGTX 960と比べると、3D性能が別物ね。
消費電力は少し上がったけど
ワットパフォーマンスは圧勝かな。


サンチュ元々GTX 1060は
「消費電力がGTX 960より少しアップ、性能はGTX980の少し下」
という製品ですから順当な結果ですね。

 ※GTX 1060速報レビューはこちら!

ジュリーで、3GBは6GBと比べてほぼ95%の性能です。
CPUがだいぶ違うのに、GTX970当時の103といい勝負ですぞ。
なお、消費電力は一目瞭然であります。

 ※GTX 1060 3GB速報レビューはこちら!

リンダビデオカードの世代交代の効果は凄いわね〜。




サンチュという事でチェック終了です。
3DネットワークRPGをフルHD解像度の最高設定でプレイしたい方は、
このモデル104にご注目下さい。


リンダFPSも結構プレイできそうね。

ジュリー104・・・。

サンチュ今回はなんですか?

ジュリー心臓をささげよ!

リンダなぜ巨人?

ジュリー104と言ったら真っ先に104期の面々が浮かぶでしょうに。
という訳で、若くて(低価格)強い(高性能)104期をよしなにお願いします。


リンダでも、104期だと死んじゃったり
裏切り者がいたりするんだけど。


サンチュ確かに、それはいただけませんね。
そんな事だと兵士が叫んで怒っちゃいますよ。


ジュリー本モデルは皆様の期待を
裏切りませんのでご安心ください><






■今回紹介した製品
自作セット パーツの犬モデル 104
 ※基本モデルの販売ページはこちら!
 ※ダブルドライブモデルの販売ページはこちら!

店舗でも販売開始予定!
犬モデルの総合ページはこちら!

その他記事一覧は こちら


スマートフォンでも通販サイトでの買い物が手軽に&パーツの犬もすぐ読める
ドスパラアプリのダウンロードは こちらからどうぞ!
 ※Android・iPhone対応です。



Posted by dospara_partsdog at 20:26Comments(0)TrackBack(0)自作キット | 3匹2016年02月19日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: