「自作セット パーツの犬モデル」にコストパフォーマンス優秀なRADEON搭載モデル「VR-002」が登場!

ジュリー皆さんお待たせしました。
パーツの犬セットにRADEON搭載モデルが登場であります!


リンダCPUはi5 6500、ビデオカードはRX480という構成ね。
モデル名は「VR-002」です。


 ※2017/2/15:販売終了しました!





サンチュVRモデルの位置づけなんですね?
 HTC Viveの販売ページはこちら!

ジュリーAMDいわく、RADEON RX480はVR対応PCの裾野を広げる
という使命の製品なので、そちらを強調しました。
もちろん普通の3Dゲームも快適ですぞ。


リンダ構成は、101のビデオカードをRX480にしたって感じかな?

ジュリーですの、同じく101にGTX960を搭載した
104のRADEON版という感じです。
もちろん動作チェックは別途行ってますのでご安心あれ。


サンチュ了解です。




fulmo赤
ジュリーという訳で構成は以下の通りです。

マザーボード:ASRock H170 Pro4
CPU     :Core i5 6500
CPUクーラー:DEEPCOOL GAMMAXX 300
メモリ     :Kingston PC4-17000 4GBx2
HDD     :1TB 7200回転 or 2TB 7200回転 or ADATA ASP550 240GB
光学     :DVDスーパーマルチ
VGA     :XFX RADEON RX480 OC
電源     :600W 80PLUS BRONZE
ケース    :ENERMAX Fulmo Q 赤など
OS      :Windows 10 Home 64bit
キーボード :Logicool G105
マウス    :Logicool G300s
 ※OS・キーボード・マウスは除外可能です。
   一部のパーツは、在庫状況により同等品に変更する場合があります。

リンダCPUはi5だけど、クーラーはGAMMAXX 300なのね?

ジュリーVR-001のようなケースではないとはいえ、
VRモデルを名乗るため静音に気を配りました。


サンチュデフォルトケースが赤なのは、
やはりRADEONだからですか?


ジュリー細かなこだわりを感じ取ってください。

リンダ・・・。

ジュリーなお、価格は約94,000円+税です(10/11現在)。
いつものポイントや工具セットなども付属しますぞ。

 ※価格は為替などの影響で変動しますのでご了承ください。

サンチュ了解です。



リンダじゃあ、組立時の注意点である
いつものWindows 7解説をよろしく。


ジュリーういさ、Intel 100シリーズマザーボードのUSBは、
Windows 7ではドライバが無いと使えません。
そのため、通常設定だとインストール中に使えなくなります。


サンチュUEFIの設定を変更すれば大丈夫です。
詳細は104の記事や、本モデル用マニュアルをご覧ください。
あとは基本的な組立用のマニュアルもぜひどうぞ。

 ※自作パソコン組立マニュアルはこちら!
 ※モデル104の記事はこちら!
 ※モデルVR-002マニュアルはこちら!


ジュリーという訳で、OS無しで購入してWindows 7を
使う予定の方はご注意くださいませ。



出力コネクタ
リンダあと、現在搭載しているRX 480にはDVI出力がありません。
HDMI x1、DisplayPort x3です。
これはXFX版も同様です。


サンチュモニタの端子がD-SubとDVIのみという方は、
変換ケーブルやアダプタをご用意ください。

 ※HDMI-DVI変換ケーブルやアダプタの販売ページはこちら!


ジュリーなお、HDMI-DVI変換アダプタをご購入の時は、
HDMIオスの製品をお選びくださいませ。


リンダういさ〜。




ジュリーでは性能チェックを開始しますぞ。
比較対象はモデル102・104(VGA:GTX960 JS)と、
103(VGA:GTX970 JS)です。


・ベンチマーク
 CINEBENCH R11.5:CPU測定
 Hyperパイ     :1M桁(1コア測定)
 MHFベンチマーク「大討伐」(以下大討伐):解像度1920x1080
 PSO2体験版EPISODE4(以下PSO2 E4):簡易設定6・1920x1080・フルスクリーン
 ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド ベンチマーク(蒼天)
             DirectX 11・最高品質デスクトップPC・1920x1080・フルスクリーン
 ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン ベンチマーク(以下DQX) Ver1.4K
            :最高品質、1920x1080、フルスクリーン
 SteamVR Performance Test(以下VR Test):設定変更なし
 VRMark無料版(以下VRMark):設定変更なし

・消費電力(ワットチェッカーで計測)
 アイドル時    :OS起動後、5分ほど放置した状態の数値
 FF負荷時     :新生FFXIVが終わるまでの最大値
 最大負荷時    :CPU負荷ツール「Prime95」と大討伐を同時に実行し、
            1周終わるまでの最高値

・CPU性能
  CINEBENCH Hyperパイ
i5 6500 6.37 10.342秒
i7 6700 9.03 9.204秒

・3D性能
  大討伐 PSO2 E4 蒼天 DQX VR TEST VRMark
VR-002
XFX RX480 OC
21510 32983 10797 19073 7.1(高い) 6913
(Super)
VR-002
RX480
20032 28302 9852 19011 6.7(高い)
旧モデル104
GTX960 JS
14564 7532 18024
旧モデル102
GTX960 JS
16210 21911 7483 18898
旧モデル103
GTX970 JS
25834 11904 20519
 ※蒼天はCPUの影響が少なく、i5 6500とi7 6700では差が出ません。102より104が高いのは、
  スコアの誤差(振れ幅)により、102の時が低め、104の時が高めになったためです。

・消費電力

  アイドル 負荷
(新生FFXIV)
最大負荷
(Prime95+大討伐)
VR-002 XFX 42W 260W 302W
VR-002 45W 230W 272W
旧モデル104 39W 161W 199W
旧モデル102
(80PLUS GOLD電源)
34W 163W 246W
旧モデル103
(80PLUS GOLD電源)
41W 254W 328W

リンダ3D性能はGTX960モデルに勝り、
当時14〜5万円したGTX970に迫るわね。
10万円切り(10/11現在)のモデルとしてはなかなかの性能かな。


サンチュRADEONが圧倒的不利なベンチマークの
蒼天とPSO2 E4の設定6でも大健闘しているのがポイントですね。


ジュリーこのスコアなら安心して
イシュガルドや惑星アムドゥスキア(AMD好きや)で戦えますぞ。


リンダそのネタはもういいと思う。

サンチュVR TESTはさすがにVR-001の様に最高では無いですが、
90FPSを切ることは無かったのでご安心ください。


リンダ消費電力は少し上がったかな?

ジュリー性能アップのOC版なのでご了承くださいませ。
なお、ほぼ300Wという事で電源容量もアップしました。


サンチュ製品レビューによると、このXFX製品は、
DirectX 11やVRはGTX970相当ですが、
DirectX 12はGTX980/1060に勝るそうですね?

 ※製品レビューのXFX製品記事はこちら!

ジュリーですの。今のゲームやVRだけでなく、
将来のDirectX 12に備えておきたい人はぜひどうぞ。


リンダ了解〜〜。




サンチュ無事にチェック終了です。VR-002は
VR用として十分な性能を持っていますので、入門機として最適です。


ジュリー基本が9万円台ですので、ゲーミングPCとしての
コストパフォーマンスも高い点にご注目をば。


リンダだね。

ジュリーという訳で、せっかくだから俺はこの赤い自作PCを選ぶぜ!
という方は、このVR-002をぜひどうぞ。


サンチュ何がせっかくだからなんでしょうか?

ジュリーRADEONのイメージは赤、ドライバは「CRIMSON」。
とくれば、デスクリムゾン(デス様)を
連想するにきまってるじゃないですかい。


リンダ(ネットで調べながら)その2点だけで言えば
連想は理解できなくもない。


サンチュ(ネットで調べながら)凄いゲームですね・・・。

ジュリーまあ、別ゲームの時ですが、デス様の社長にインタビューした事がある
拙者が言うんだから間違いないと思うんですわ。


リンダ発言が確信じゃないのが不安ね。
ただ、それだとこのモデルって
悪い意味で伝説になるんじゃない?


サンチュまったくもっていただけませんね。

ジュリーこのVR-002は、コスパが犬モデルの中でも
上からくる(高い)ので、気をつけなくても
良い伝説になるからご安心ください><





 ※パーツの犬モデルの総合ページはこちら!

その他記事一覧は こちら


スマートフォンでも通販サイトでの買い物が手軽に&パーツの犬もすぐ読める
ドスパラアプリのダウンロードは こちらからどうぞ!
 ※Android・iPhone対応です。



Posted by dospara_partsdog at 10:06Comments(0)TrackBack(0)自作キット | 3匹2016年07月08日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: