「自作セット パーツの犬モデル」にコンパクトでも性能十分なMini-STXモデル「107」が登場!

107ケース写真
ジュリーパーツの犬モデルに
Mini-STX採用の小型キットが登場であります!


リンダモデル名は「107」ね。


 ※販売ページはこちら!

 ※犬モデル総合ページはこちら!






サンチュ人気のベアボーンキット
ASRock:DeskMiniを使用しているんですね。


107大きさ
ジュリーです。本製品は、ATX電源とほぼ同じ大きさで、
SkylakeのCPUが搭載できるのがポイントですわ。


リンダSkylakeがそのまま使えるという事は、
VGAを搭載していないタワーモデルと
ほぼ同じ性能が期待できるかな?


サンチュですね。本モデルは基本構成で
Pentium G4400とi3 6100が選択可能です。
なお、強い要望がありましたので、i5 6500も追加しました。


ジュリーつまりモデル101・105と同性能なんですの。
さすがに拡張性は負けますが、
その分コンパクトということで。


リンダなるほど〜。



ジュリーという訳で、基本スペックは以下の通りです。

ベアボーン :ASRock Desk Mini
CPU     :Pentium G4400 or i3 6100 or i5 6500 or i7 6700T + CPUクーラー
メモリ     :SO-DIMM PC4-17000 4GBx1 or 4GBx2 or 8GBx2 or 16GBx2
HDD     :2.5インチ 500GB or 1TB or 240GB SSD
光学     :USB2.0外付けDVDスーパーマルチ
OS      :WINDOWS 10 Home 64bit(DSP)
 ※ベアボーンは、マザーボード・電源(ACアダプタ)・ケース、のセットです。
 ※一部のパーツは、在庫状況により同等品や新製品に交換する場合があります。OSは除外可能です。
 ※i7 6700Tモデルで4GB x1のメモリを、他のモデルで16GB x2は選択できません。
   SO-DIMMの4GB x1・16GB x2は供給量が少ないため、売り切れの場合はご了承ください。
 ※キーボード・マウス・モニターは別売りです。


リンダどれどれ、低価格な
Pentium G4400、4GB、500GB構成だと、
税込でも5万円切るのね(9/26現在の価格です)。


サンチュさすがに最大のi7 6700T・16GBx2・SSD+1TBだと
税込10万円くらいになりますね。


リンダというか、さっきi5を追加したと言ってたけど、
i7 6700T構成も加わってるわね?


ジュリー店舗でご購入の方の多くがi5以上にカスタム&
i7 6700を希望する人もいるため追加しました。
主に通販専用ですが、店舗からも発注は可能です。


リンダなるほどねぇ。

ジュリーなお、DeskMiniのサポートCPUはTDP65Wまでです。
つまりi5 6600K・i7 6700Kは非サポートなのでご注意ください。
ただ、65Wでも6700はちと熱いと判断したので、モデル採用はTとなりました。



2
リンダ了解。あとM.2も注意点があるんだっけ?

サンチュですね。このM.2はCPU側のPCI-E Gen3.0 x4を使っています。
つまりZ97 Extreme6のウルトラM.2と同じです。

 ウルトラM.2の記事はこちら!

ジュリーよって、内部接続がSATAのSSDは使えません。
別途購入時はPCI-Eの製品をお選びください。
なお、長さは2242・2280対応です。


リンダなるほど。じゃあ作る時のポイントよろしく。

ジュリーういさ、組立時は、「自作パソコン組立マニュアル」と
「モデル107詳細マニュアル」をダウンロードしておくと便利です。


サンチュ「組立マニュアル」は一般的なCPUの取付けやOSインストール方法などの解説、
「107詳細マニュアル」は、本モデルの
組立手順やUEFI設定をカバーしています。

 ※自作パソコン組立マニュアルはこちら!
 ※モデル107の詳細マニュアルはこちら!




リンダこのモデルはWindows7どうなるの?

ジュリー他モデル同様に、Intel 100シリーズのマザーボードは、
そのままの設定だとWindows 7インストール中にUSBが使えなくなります。
なお、本モデルは光学ドライブもUSBなので、基本的にサポート外です。


サンチュどうしてもという場合は、ASRockの
「How to Install Windows 7」のページを参照に
xHCIドライバを組み込んだ起動ディスクを作成してください。

 ※How to Install Windows 7のページはこちら(英語です)!

リンダなるほど・・・。



107完成写真
ジュリーという事で、いつもの様に
マニュアルを基に作ってみました。


リンダういうい。



ジュリーでは性能チェックを開始しますぞ。
ベンチ内容は以下の通りです。ビデオ機能がオンボードのため、
3Dベンチマークは標準設定となります。


サンチュ比較対象は同じくi3 6100を搭載している105です。
M.2の性能は、製品レビューで高速SSDを
この107で見ていますのでご参照ください。

 ※製品レビューのPATRIOT M.2 SSD記事はこちら!

・ベンチマーク
 CINEBENCH R11.5:CPU測定
 Hyperパイ     :1M桁(1コア設定)
 MHFベンチマーク「大討伐」(以下大討伐):解像度デフォルト、ウインドウ
 PSO2体験版EPISODE4(以下PSO2 E4):簡易設定1・3・6、1280x720、ウインドウ
 ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマーク(蒼天)
             DirectX 11・標準品質デスクトップ・1280x720・ウインドウ
 ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン ベンチマーク(以下DQX) Ver1.4K
            :標準品質・1280x720・ウインドウ

・消費電力(ワットチェッカーで計測)
 アイドル時    :OS起動後、5分ほど放置した状態の数値
 最大負荷時   :CPU負荷ツール「Prime95」と大討伐を同時に実行し、
            1周終わるまでの最高値

・CPU性能(6700Tモデルはデュアルチャネルのみ)
  CINEBENCH Hyperパイ
(少ない方が高速)
モデル107:Pentium G4400
メモリ4GBx1・8GBx2
3.15・3.16 11.539秒・11.349秒
モデル107:i3 6100
メモリ4GBx1・8GBx2
4.43・4.46 10.305秒、10.175秒
モデル107:i5 6500
メモリ4GBx1・8GBx2
6.38・6.41 10.255秒、10.205秒
モデル107:i7 6700T
メモリ8GBx2
8.08 10.196秒
モデル105
メモリ4GBx1・4GBx2
4.39・4.43 10.283秒・10.189秒

・3D性能
  大討伐 PSO2 E4
(簡易設定1・3・6)
蒼天 DQX
モデル107:Pentium G4400
メモリ4GBx1
1763 15368・1199・286 2157 5847
モデル107:Pentium G4400
メモリ8GBx2
2510 33181・1621・392 2686 6967
モデル107:i3 6100
メモリ4GBx1
2594 13597・2657・559 2391 6864
モデル107:i3 6100
メモリ8GBx2
3797 47056・5737・1059 3768 8340
モデル107:i5 6500
メモリ4GBx1
2978 20839・2884・614 2568 6888
モデル107:i5 6500
メモリ8GBx2
4047 48132・5514・1041 3784 9262
モデル107:i7 6700T
メモリ8GBx2
4921 56521・6799・1225 4182 9887
モデル105:i3 6100
メモリ4GBx1
2780 22979・3158・− 2274 7654
モデル105:i3 6100
メモリ4GBx2
3961 53313・6522・− 3529 10345

・消費電力

  アイドル FF負荷 最大負荷
(Prime95+大討伐)
モデル107:Pentium G4400
メモリ4GBx1・8GBx2
10W・11W 32W・35W 39W・44W
モデル107:i3 6100
メモリ4GBx1・8GBx2
11W・12W 36W・46W 53W・62W
モデル107:i5 6500
メモリ4GBx1・8GBx2
13W・14W 51W・59W 69W・80W
モデル107:i7 6700T
メモリ8GBx2
12W 48W 58W
モデル105
メモリ4GBx1・4GBx2
27W・28W 59W・67W 73W・81W

リンダどれどれ、同じi3 6100同士だと、105とほぼ同じ性能ね。
ところで、PSO2だけやけに細かく見てるのね?


ジュリーオンボードVGAの設定6はきついという証明であります。
実質的には設定1・3を見てくださいませ。


サンチュ設定1・3でスコアの差がものすごいですね。

ジュリー設定1はテクスチャとかだいぶ簡素化してます。
背景のビルとかも減ってるし。
とにかく「動く」を求める場合にどうぞ。


リンダ全体的に、Pentiumよりi3が上なのは当然として、
メモリ枚数でも3D性能が結構変わるわね。


ジュリー2枚にすればビデオメモリの速度が倍ですからの。

サンチュですね。軽くでも3Dゲームをする可能性がある人は、
メモリ2枚挿しをオススメします。


リンダi5やi7は順調に高性能ね。
6700Tのワットパフォーマンスは流石かな。


ジュリー6700TはSkylakeレビューでも注目製品でしたし。
さすがに価格も上がりますが、
i7だけあって編集作業なども結構いけます。

 ※Skylakeの通常版&低電圧版レビューはこちら!

リンダ消費電力も少ないし、なかなかバランスが良いかな。

ジュリー感想として、VGAやTVチューナー等を増設予定の方は
一般ケースのモデルが良いですが、
オンボードVGAでスペック決め打ちならこの107が魅力的かと。





サンチュという事でチェック終了です。
ビデオカードは不要なのでコンパクトな小さいPCが欲しい
という方は、この107にご注目下さい。


ジュリー小さい・・・。

リンダ何かある?

ジュリーこの107は小さいので、最初「新子犬モデル」の
予定だったんですが。さすがにNUCよりは大きいので、
普通にコンパクトモデルになりました。


サンチュ子犬って通称だった様な?

ジュリーちなみに拙者はGWに成長して
大犬になってしまいましたが、
それから一念発起して減らしてます。


サンチュはぁ。

ジュリーという訳で、GW直後の頃よりは小さい拙者と
モデル107を応援よろしくお願いします。


リンダその比喩だと、子犬というよりVR-001くらい
大きいイメージなんだけど。


サンチュ大きくてもジョリィみたいな
犬ならいいんですけどね。


ジュリー107は本当に小さいし、
食費も少ない(低消費電力)ので
存分に可愛がってあげてください><



■今回紹介した製品
自作セット パーツの犬モデル 107
販売ページはこちら!
犬モデルの総合ページはこちら!

その他記事一覧は こちら


スマートフォンでも通販サイトでの買い物が手軽に&パーツの犬もすぐ読める
ドスパラアプリのダウンロードは こちらからどうぞ!
 ※Android・iPhone対応です。



Posted by dospara_partsdog at 15:30Comments(0)TrackBack(0)3匹 | 自作キット2016年09月26日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: