便利なSSD冷却カード&VGA支え棒を紹介!

リンダいよいよ2016年もおしまいね。

ジュリー今回は、PCをより快適にするアイテムを
2つ紹介しませう。年末年始にぜひどうぞ。







カード箱写真
サンチュ今回は2製品紹介という事で
素早く行きます。最初は玄人志向:M.2F-PCIeです。

 ※販売ページはこちら!(パーツ館でも販売中)


リンダM.2 SSDをPCI-E x4スロットに接続する
インターフェイスカードね。


ジュリーさらに、ファンが付属しているので、
冷却もバッチリなんですわ。


サンチュ最近のNVMe製品は熱い事で話題ですしね。

ジュリー熱いと精神衛生的によろしくないですし、
しかも製品によっては速度が下がりますからのう。


リンダだね、じゃあ早速チェックよろしゅう。


カード写真
サンチュカード本体や付属品はこちらです。
LowProfile用ブラケットもあります。



SSD取付け
ジュリーSSDを取付けました。
SSDによってコントローラーの位置は違いますが、
ファンをつける穴が複数あるので調節可能です。



ファン取付け
リンダファンも付けたわよ。


PCに取り付け
ジュリーPCI-Eスロットに取り付けて準備完了。
欲を言えば、ファンの電源はペリフェラル4ピンだけじゃなくて
ミニ3ピンも欲しかったですのう。




サンチュでは計測を開始します。
使用マザーボードやSSDは以下の通りです。
SSDの性能などは、レビュー記事を参照ください。

・マザーボード:ASRock H170 Pro4
・SSD     :PATRIOT PH240GPM280SSDR
 ※製品レビューの記事はこちら!



計測画面
ジュリーなお、アイドルとCrystalDiskMark時の最高値を見ています。
SSDを測定した環境は以下の通りです。

 ・M.2ソケット&少し近くにリテールクーラー
 ・M.2ソケット&風なし(リテールクーラーとSSDの間に遮蔽物設置)
 ・M.2F-PCIe(ファンなし)
 ・M.2F-PCIe(ファン有り)

アイドル 負荷
M.2接続(リテール) 54℃ 68℃
M.2接続(風なし) 59℃ 78℃
M.2F-PCIe(ファンなし) 56℃ 77℃
M.2F-PCIe(ファン有り) 40℃ 47℃

リンダすばらしい。

サンチュ文句なしですね。
ただ、ファンをつけないと意味が無いのでお忘れなく。


ジュリーあと、厚さが2スロット分あるので、
PCI-E x4がマザーボードの一番下だと、そのすぐ下に電源や底板があると
干渉するのでご注意。


リンダ了解〜〜〜。





棒写真 棒設置
サンチュでは次の周辺機器です。
重くて長いビデオカードが垂れるのを防ぐ、
ドスパラオリジナルVGA Holder(2WAY対応)が登場しました。

 ※販売ページはこちら(各店舗でも販売中)!


リンダ最近こういったVGA支え棒が
複数メーカーから出てるわね。


ジュリー本製品は某大手メーカーの
ガススプリング式固定棒とほぼ同じですが、
ドスパラオリジナルとしてカスタマイズしてあります。


リンダ棒のどこをカスタマイズ?

サンチュ棒ではなく、VGAを支える横板ですね。


横板1 横板2
ジュリー変更点を見てみませう。
短い方が本製品で、ご覧の通り短く薄くなっています。
薄くても強度は十分ありますのでご安心ください。



横板3
サンチュさらに、ドスパラ版は金属板の裏側にも
ゴム加工をしてあります。



リンダわざわざカスタマイズした意味は?



ジュリー短くて薄いと、VGAのファンに当たりにくい&
厚いVGAのSLI・CrossFire時でも、VGAの隙間に挿しやすいです。


サンチュ裏もゴムだと、下のVGA基板と接触しても大丈夫です。


改良前1 改良前2
ジュリー改良前だと、PalitのGTX1080 SJSの様な
厚いVGAのSLIで、下のカードと金属部分が接触しました。



サンチュなお、本製品は内部が約385〜683mmのケースに対応します。
チャンバー構造(電源部分がカバーで隠されている)のケースだと、
内部が狭く入らない可能性があるのでご注意を。


リンダなるほど〜〜。




サンチュ2製品の確認が無事終了です。

リンダどちらも性能アップを図る製品じゃないけど、
確かに便利なアイテムよね。


ジュリー先述の様にNVMe SSDは熱くなると速度が落ちるので、
性能に影響ありとも言えますの。


リンダそういえばそうね。
あとはカードの価格かな・・・。


ジュリーそういえば自分も9月にNVMe SSD買ったんですが、
やはりアイドル時でも50℃オーバーでした。
それを改善するために以下の手間がかかりましたわ。

 ・SSD搭載のメインPCとサブPCのケース交換(中身入れ替え)
 ・CPUクーラーを新たに購入
 ・新CPUクーラーにファン追加購入
 ・ケースファン2個購入、1カ所追加&1カ所交換
 ・ケース入れ替えたので室内のPC配置とか配線も変更


サンチュ大変でしたね。

ジュリー費用も、いろいろ買ったら結局カード代より高くつきました。

リンダ正直それは極端な例だと思うけど、
ヒートシンクやファンを追加する人は多いみたいね。


サンチュそう考えると、カード1枚でものすごく冷える
本製品は便利ですね。


ジュリーという訳で、PC環境を改善して気分よく過ごしたい方は
この2製品にご注目くださいませ。


リンダういうい。

ジュリーなお、拙者は環境改善済みで気分が良いので、
クリスマスも正月もPCの前から動かない予定です。
初詣は、ここ数年ネットワークRPGの年越しロビーでしてるからOK。


サンチュ少しは外出した方がいいと思います・・・。




■今回紹介した製品
玄人志向:M.2F-PCIe
ドスパラ:VGA Holder


その他記事一覧は こちら


スマートフォンでも通販サイトでの買い物が手軽に&パーツの犬もすぐ読める
ドスパラアプリのダウンロードは こちらからどうぞ!
 ※Android・iPhone対応です。



Posted by dospara_partsdog at 20:08Comments(0)TrackBack(0)面白 PCパーツ | 3匹2016年12月21日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: