AINEXのM.2 SSD用ヒートシンクとPCI-E接続カードをチェック!

パッケージ
ジュリーAINEXから、M.2 SSDに関するパーツ(周辺機器)が
2つ登場したので、一緒に見てみましょう。


リンダM.2 SSD用ヒートシンク「HM-21」と、
PCI-E x4スロットにM.2 SSDを取付けるための
インターフェイスカード「AIF-06」ね。

 ※HM-21の販売ページはこちら!
 ※AIF-06の販売ページはこちら!






HM-19A付き
サンチュヒートシンクって、
製品レビューで使ってるHM-19Aとは違うんですか?

 ※温度対策もしているPhison SSD記事はこちら!

ジュリーHM-19Aはメモリ等用で、HM-21はSSD用のヒートシンクです。
小さめのHM-19Aでも効果があるので、
SSD用に作られたHM-21は期待大かと。



HM-21取付
サンチュなるほどです。
という訳でHM-21をつけてみました。
使用SSDはレビューと同じPhison製品です。


リンダSSD全体を覆ってるわね。
これは間違いなく冷えそうね。


ジュリーですのう。


AIF-06写真
サンチュAIF-06は、いわゆるSSDをPCI-Eスロットに
付けるためのカードですが、インターフェイスがPCI-EのSSDだけでなく、
SATAにも対応してるのがポイントです(上のソケットがSATA用)。



SATAケーブル接続
ジュリーさすがにデータ転送はPCI-Eスロット経由ではなく、
カードにSATAケーブルをつなげてマザーボードに接続します。
(SATAケーブルは別売りです)


リンダとはいえ、1枚のカードに2枚のSSDを
つけられるのはスペース的に便利ね。価格もお手頃だし。


ジュリー我が家のPCなんですが、Ivy-BridgeからSkylakeへ
新調した時にSATAのM.2 SSDを買い、その1年後くらいに
PCI-E版に交換したので、SATAがあまってます。


サンチュこのカードがあれば、 あまったSSDを活用できますね。

ジュリーその通り、ありがたや。

リンダなるほど。



サンチュではチェックを開始しましょうか。
今回はHM-21の温度を中心に、
AIF-06のSATA速度が大丈夫かを見てみます。


ジュリーチェック用マザーボードは、 ASRock:H270 Pro4
SATA SSDは ADATA:SP900 128GB です。
比較用にHM-19A も用意しました。



・チェック内容(温度)
 アイドル:OS起動から約5分後
 負荷:
 CrystalDiskMark 5.2.1 → ATTO Benchmark 2.47の順に実行し、
 ATTO時の最高温度をCrystalDiskInfo7.0.5で計測

・チェック内容(SATA SSD速度)
 CrystalDiskMark 5.2.1
 (SP900はコントローラーがSandForceのため0Fill計測)


M.2の場所と
ヒートシンク
アイドル 負荷
CPU近く
ヒートシンク無し
45℃ 64℃
CPU近く
HM-19A
39℃ 58℃
CPU近く
HM-21
38℃ 52℃
AIF-06
ヒートシンク無し
56℃ 75℃
AIF-06
HM-19A
53℃ 68℃
AIF-06
HM-21
52℃ 64℃

SP900_M2 ・SATA SSD(SP900) M.2接続

SP900 0Fill ・SATA SSD(SP900) AIF-06接続

リンダどれどれ、クーラーの風が当たる場所だと、
このヒートシンクがあれば十分かな。
少し大きいだけあって、HM-19Aよりも冷えるわね。



2場所
ジュリーなお、今回のマザーボード「H270 Pro4」は、
製品レビューで温度を見た時の「H170 Pro4」とM.2の位置が違います。
(赤枠がH270、青枠がH170)


サンチュH270の方がCPUに近い、
つまり、リテールクーラーの風が強く当たります。


リンダだからヒートシンク無しとかの温度が、
レビュー時より低いのね。


ジュリーなお、CPUクーラーがSSD側に風がいかないサイドフローだと、
カードに付けた時と近い結果になると思うので、
その点ご注意下され。


サンチュ今回のマザーボードだとカードの下に空間があるので、
ここにケースファンを増設して風を当てれば一気に冷えそうですね。


リンダPCI-E x4スロットが一番下の場合は、
電源のファンを上向きにして吸う様にするのも手かな?


ジュリーですの。
あと、SATA SSDの速度も問題なくて一安心ですわ。


リンダういうい。




サンチュという訳で無事チェック終了です。
HM-21だけでも確実に冷えますし、風が当たればもっと冷えます。


ジュリーチェックしていた1/25は日本最低気温の日(1902年)です。
この日に冷却パーツを見たのはまさに運命かと。


サンチュやけに壮大な発言ですね。

ジュリーで、AIF-06はSSDが2枚使えるのはうれしいですの。
自分の様にSATA SSDがあまっている人はぜひどうぞ。


リンダそういう人もいると思うけど、
何よりもM.2ソケットが無いマザーボードの人が手軽に
M.2 SSDを使える様になるのがポイントじゃない?


ジュリーそう言われるとそうですのう。
自分の使用法だけ考えてしまいましたわ。


サンチュそれはいただけません。
運命よりユーザー目線を忘れないでくださいね(一喝)。


ジュリー申し訳ない気持ちでいっぱいです><
 ※1/25はお詫びの日(1077年)でもあります。




■今回紹介した製品
 AINEX:HM-21
 AINEX:AIF-06


その他記事一覧は こちら


スマートフォンでも通販サイトでの買い物が手軽に&パーツの犬もすぐ読める
ドスパラアプリのダウンロードは こちらからどうぞ!
 ※Android・iPhone対応です。



Posted by dospara_partsdog at 10:09Comments(0)TrackBack(0)実用 PCパーツ | 3匹2017年01月26日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: