パーツの犬モデルにコンパクトかつ低価格な「205」「207」が登場!

リンダ先日、パーツの犬モデルの105・205が、
Kaby Lake搭載の205・207にリニューアルしました!


サンチュ犬モデルの中でもコンパクトかつ
低価格のシリーズですね。

 ※モデル205のページはこちら!
 ※モデル207のページはこちら!
 ※パーツの犬モデルの総合ページはこちら!





ジュリーマザーボードは、どちらも
H110チップセットを採用しております。
マザーボードの規格は、205がMicroATX、207はMini-STXですわ。



207大きさ
サンチュ207は、ATX電源とほぼ同じサイズで、
デスクトップ用CPUを搭載可能なのがポイントです。
なお、サポートCPUはTDP65Wまでですのでご注意ください。


リンダKaby LakeになってもH110チップセットは継続だから、
今回はCPUが変わっただけかな?


サンチュ207はそうですが、205はマザーボードと
メモリも変更しました。


ジュリーマザーボードが変わるという事は、
フルモデルチェンジと言えますの。


リンダなるほど〜〜。

ジュリーという訳で、各モデルの基本構成は以下の通りです。


IW-EM048
●モデル205
マザーボード:GIGABYTE GA-H110M-HD2
CPU     :Pentium G4560 or Core i3 7100
メモリ     :PC4-19200 4GBx2 or 8GBx2
HDD     :500GB or 1TB or SSD 240GB
光学      :DVDスーパーマルチドライブ
電源     :玄人志向 KRPW-L5-400W/80+(400W 80PLUS STANDARD)
ケース    :IN WIN IW-EM048
ファン用分岐ケーブル:親和産業 SS-XCPF3P
OS      :Windows 10 Home 64bit(DSP)
 ※OSは除外可能です。
   一部のパーツは、在庫状況により同等品に交換する場合があります。
 ※キーボード・マウス・モニターは別売りです。



DeskMini
●207
ベアボーン :ASRock Desk Mini(Kaby Lake対応)
CPU     :Pentium G4560 or Core i3 7100 or i5 7500
メモリ     :SO-DIMM PC4-17000 4GBx2 or 8GBx2
HDD     :2.5インチ 500GB or 1TB or 240GB SSD
光学     :USB2.0外付けDVDスーパーマルチ
OS      :WINDOWS 10 Home 64bit(DSP)
 ※OSは除外可能です。
   一部のパーツは、在庫状況により同等品に交換する場合があります。
 ※キーボード・マウス・モニターは別売りです。


ジュリーなお、低価格モデルのモットーは、
「個人だけじゃなくビジネスやSOHOでも活用しやすい」なので、
アナログ出力搭載があるマザーボードを採用しております。


サンチュただし、出力は3系統ありますが、
同時出力は2画面までですのでご注意ください。


リンダ了解〜〜。



サンチュでは製作時のチェックポイントに移りましょう。
組み立ての際には、あらかじめ組立マニュアルや
モデル別詳細マニュアルをご覧ください。

 ※マニュアル一覧ページはこちら!

ジュリー組立マニュアルは、CPUの取付方法といった
自作時の汎用的な解説が書いてあります。


リンダモデル別詳細マニュアルは、
モデルに使われているマザーボードのコネクタ位置や、
組み立て・UEFI設定などの特徴を解説しています。



205ドライバ 2
サンチュ205はドライバインストール、
そして207はM.2の仕様について注意点がありますので、
マニュアルは必ずご覧ください。


205完成写真 207完成写真
ジュリーという訳で完成写真をどうぞ。 207は107と同じです。

リンダういさ〜。



サンチュそれでは性能チェックを開始します。
比較対象はそれぞれの前モデル、つまり105と107です。
メモリはどちらもデュアルチャネルです。


ジュリー計測内容は以下の通りです。


●CPUベンチマーク
 CINEBENCH R11.5:CPU測定
 Hyperパイ     :1M桁(1コア測定)

●3Dベンチマーク
 MHFベンチマーク「大討伐」(以下大討伐):  解像度1280x720、ウインドウ
 PSO2体験版EPISODE4(以下PSO2 e4):  簡易設定1・3、1280x720、ウインドウ
 ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド ベンチマーク(蒼天)
               DirectX 11、標準品質デスクトップPC、1280x720、ウインドウ
 ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン ベンチマーク(以下DQX) Ver1.4K
            :標準品質、1280x720、ウインドウ

●消費電力(ワットチェッカーで計測)
 アイドル時    :OS起動後、5分ほど放置した状態の数値
 FF負荷時    :蒼天が終わるまでの最大値
 最大負荷時    :CPU負荷ツール「Prime95」と大討伐を同時に実行し、
            1周終わるまでの最高値



・CPU性能
  CINEBENCH Hyperパイ
(少ない方が高速)
i5 7500 6.94 9.692秒
i3 7100 4.64 9.564秒
Pentium G4560 4.20 10.706秒
i5 6500 6.41 10.205秒
i3 6100 4.46 10.175秒
Pentium G4400 3.16 11.349秒

・3D性能
  大討伐 PSO2 e4
設定1・3
蒼天 DQX
モデル205
i3 7100
4389 52492・7702 4215 10071
モデル205
Pentium G4560
2622 39126・2404 2998 7381
モデル207
i5 7500
4756 58334・9104 4336 10402
モデル207
i3 7100
4281 50473・7231 4060 9910
モデル207
Pentium G4560
2546 37926・2317 2914 7322
モデル105
i3 6100
3961 53313・6522 3529 10345
モデル107
i5 6500
4047 48132・5514 3784 9262
モデル107
i3 6100
3747 47056・5737 3768 8340
モデル107
Pentium G4400
2510 33181・1621 2686 6967


・消費電力

  アイドル 負荷
(新生FFXIV)
最大負荷
(Prime95+大討伐)
モデル205
i3 7100
26W 61W 83W
モデル205
Pentium G4560
26W 50W 71W
モデル207
i5 7500
11W 52W 82W
モデル207
i3 7100
11W 45W 62W
モデル207
Pentium G4560
12W 36W 48W
モデル105
i3 6100
28W 67W 81W
モデル107
i5 6500
14W 59W 80W
モデル107
i3 6100
12W 46W 62W
モデル107
Pentium G4400
11W 35W 44W

リンダどれどれ、性能は上がって消費電力は横ばい〜微増かな。
パフォーマンスはなかなかね。


サンチュ今回は、PentiumのCPU性能アップ率に注目ですね。

ジュリーKaby lakeのPentiumは、HTテクノロジ対応により
2コア4スレッドになりました。マルチスレッド性能が
Skylakeのi3に迫ったのはそのためですわ。

 ※HT:Hyper-Threading(ハイパースレッディング)

サンチュPentiumの3D性能が低いのは、
内蔵グラフィックがHD610だからです(i3以上はHD630)


リンダ了解〜〜。




サンチュという訳でチェック終了です。
Kaby Lake対応で性能アップ、かつコンパクトで
比較的低価格なモデル205・207にご注目下さい。


リンダなお、Pentium G4560は単品も大人気なので、
品薄傾向です。モデルが品切れの際はご容赦ください。



ジュリーしかしカービーか・・・。

リンダ登場から2カ月以上たってるし、
同じネタはどうかと思うのよね。

 ※リンダがなんでも吸い込んだKaby Lake発売日の新モデル記事はこちら!

サンチュまったくですね。

ジュリーところが、今回の2モデルが登場したのは3/3、
つまりスイッチの発売日に
105・107もスイッチしたんですわ。


サンチュスイッチは期待のゲーム機ですが、
それとKabyに関係あります?


ジュリー今後スイッチにも新しいカービィが出るはず。
という訳で、新しさを期待させるコンパクトで
使いやすい205・207をよしなにお願いします。


サンチュ リンダ無理矢理感があるけど
上手く纏めた点は評価できなくもない。







■今回紹介した製品
自作セット パーツの犬モデル 205・207
 ※モデル205のページはこちら!
 ※モデル207のページはこちら!
 ※パーツの犬モデルの総合ページはこちら!

その他記事一覧は こちら


スマートフォンでも通販サイトでの買い物が手軽に&パーツの犬もすぐ読める
ドスパラアプリのダウンロードは こちらからどうぞ!
 ※Android・iPhone対応です。





Posted by dospara_partsdog at 18:08Comments(0)TrackBack(0)自作キット | 3匹2017年03月13日
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: