大きいことは良いことだ。その2

6dd014f7.jpgついに到着!!犬史上最大のエサ!
DOG
お店を後にした瞬間、気づきました。 大きさは把握していましたが、重量は配送を考えていたので無視していましたが 30kgってパソコンデスク・・・・

「耐えられるのだろうか??」

上記で書いたように22インチはプロ向けです。プロ用はデカくて重いです。 うちのパソコンデスクは・・・・・

「プロ向けじゃ無いような気がする!!!」

とまあ、デスクにプロもアマも無いような気がしますが ドキドキしてきました。 載っけてぶっこわれたら、これもネタとしては最高だよな・・・・ と思いながら、帰った後に必死で自分のパソコンデスクの耐荷重量を調べまくる。

しかし、4年ぐらい前に安さにつられて買ったデスクの詳細も解るわけもなく

載せてみるまでドキドキだな!!!!

次の日の午前中(土曜日) 午前中はグーグー寝ているのですが 私のアパートの階段から 「ドスン、フゥー、ドスン。よっこいしょ!」

運送会社のお兄さんが必死で運んでいます。一段一段階段を踏みしめて。 しかも気温30℃オーバー

満面の笑顔で応対されて、恐れ入りまくりです! 無事到着しました。

とりあえず中には段ボールから取り出さないと入らないので 外の廊下で開梱します。 段ボールには取り出す際の注意事項が書かれていて

「モニタを運ぶとき、取り出すときは2人で運びましょう」

2人など、いらんわぁぁあああああ!!

※まじで重いです。真似しないで二人で運びましょう。

渾身の力を込めて箱から抜き出します フーフー言いながらお部屋に搬入・・・
段ボールは速攻で解体。とりあえず無事到着。
そして設置! 段ボールから出した方が格段に運びやすいですね。
高さ70cmのデスクに恐る恐るのっけます。

なんとか載りました。パソコンラックも大丈夫なようです。

というわけでこんな感じになりました。

右のモニタは2年前に特価でドスパラで購入したSOTECの放出品(FDトリニトロン管)19インチです。 お人形にはつっこみませんよ!どうしても一緒に写してあげてという強い要望がありましたので・・・

ここに極まる!!

CRT最大サイズ22インチ!!!!

わぅぅぅぅ〜〜〜〜〜〜〜ん!

で早速大好きな3Dゲームをプレイ!

・・・・・画面以外見えません・・・・・・

今まで19インチだと視界にはモニタのフレームやデスクの支柱などが入っていたのですが このサイズですと視界にはいるのは画面のみです。ゲームの中にどっぷり入れます。

入りすぎてちょっとクラッっときます・・・・


最新のゲームFarcryも綺麗すぎて部屋が南国ですよ!

Farcryおもしろいですね。久々にはまっています。
http://www.farcry-thegame.com/uk/home.php

当然3年続けてるTribes2には及びませんが・・・今度、新作がでます。
http://www.tribesvengeance.com/us/



ただいまドスパラにてAthlon64搭載のPrimeパソコンを買うと 無料で完全版が付いてきます!
http://www.dospara.co.jp/goods_pc/feature.php?v17=222&v18=3&v19=0

ではでは、今回はこの辺で・・・・・

っと、忘れてました。

前回の「静穏スパイラル」で噂の水冷ケースについて質問がありました。

入荷時期は今月第3週の週末には販売開始できると思います。 値段は15800円を予定します。 製品版のケースは現在デモ中の物とは違いブラック&シルバーになります。

写真は来週にでも掲載させていただきたいと思います。

現在ドスパラ秋葉原Prime館にてDEMO中の詳細はこちら



Posted by dospara_partsdog at 01:57Comments(4)TrackBack(0)実用 PCパーツ | ミッキー2004年08月07日
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by 小さいことは良いことだ   2004年08月09日 14:07
私も、21インチのCRT(28kg:ワークステーション用)を1人で
運んだことがあります。(夏に)
この経験に、こりて以来、CRTは17インチ(10kg)以上のものは
運ばない事に決めました。
ワークステーション用の超高価なCRTを運ぶ事の無謀さをまったく
理解していなかったのは、「若さゆえの過ち」でした。
若いっていいよなぁ、後先考えずに行動できるもん。
「えっ!30kg、なーんだ、女性より軽いじゃん」、浅はかでした。
もし、床にでも落としていたら、もし、腰を痛めて入院でも
していたら、多分、次の日から私の机のCRTは、なくなっていた
でしょう。
2. Posted by 坂田光昭   2004年08月09日 22:39
僕も未だにCRT派なので今回の記事は面白く読ませてもらいました、しかし22インチとは羨ましい反面恐れいるばかりです。あの広大なデスクトップ環境は本当に魅力的ですし、一部の液晶では未だ見られる残像もないので素晴らしいです。でも狭い我が家ではとても置けないしカタログ上での消費電力が大きすぎて置けません。と言う訳で普通のユーザーでは買えないと思われるので実際に使用した感想(3Dゲーム以外にどれくらいの解像度まで実用上問題ないか等スペックだけでは解りづらい部分)や消費電力がどれくらい上がるのか(19インチより)等の記事を載せてください。僕もまだまだCRTで頑張りますので‘イヌ’さんもCRTで頑張りつづけてください。
3. Posted by 犬@ミッキー   2004年08月11日 01:42
小さいことは良いことだ様、
坂田光昭様

コメントありがとうございます!

CRT問わず、買った物は1秒でも早く使いたい!というのは
皆様同じだと思います。秋葉原ですとPCパーツ一式を
纏めて揃える。という方を結構見かけます。私も初自作の時は
秋葉原で色々なショップをめぐり紙袋1つとケースを片手に
大変な思いで、お持ち帰りしたことがあります。
最近はネット通販が多く、昔に比べると持ち帰る方は減りましたが
帰り道、重い荷物をがんばって運んでいる方を見ると
とても微笑ましいですね。熱いし、慎重に運ばないといけないし
周りの人に迷惑かけないように、と
大変ですが、それもまた楽しみですね。
CRTはパーツの中でも最重量級なのでチャレンジャー精神が沸いてきます。
ちなみに私はパソコンデスク25kgをお持ち帰りしたことがあります。
しかも手提げ状の段ボール・・・
家まで40分くらいですが、電車の中はそうでもないですが、
お店〜駅 駅〜犬小屋が凄まじく、10歩歩いては休んで、くりかえして持って帰りました。
駅から犬小屋までは自転車だったのですが、これも恐ろしく危なかったです。
その日のうちに使いたい!当然です!しかし
どうか皆様お気を付けてお持ち帰りくださいませ。

-------------------------
坂田様から質問がありました、実際に使用した感想をお伝えします。
設置してから1週間調子よいです。
CRTは大きいです。でも私の部屋もこれまた狭いです。22インチ、19インチ
のCRTが置けるのは一人暮らしの特権です。わんわん。
今回購入したRDF223Hは22インチモニタとしては
CRT全盛期の数年前の22インチCRTよりコンパクトに設計されていると思います。
実際私のパソコンデスクにも載りました。おそらく19インチのCRTを置いて
スペースが左右5cm以上空いていれば置けてしまうと思います。
私も22インチは無謀かと思いましたが結局
17インチ19インチ置いていた場所に置けたので邪魔にはなりませんでした。ハイ。
次に消費電力ですがこのモニタはCRT時代の終盤(泣)に作られていて
電力回路や管の電力効率はかなり熟成されていて120Wに抑えられています。
液晶と比べるとダメですが3〜4年前の19インチCRTと同じ程度の
消費電力に抑えられているのもポイントですね。奥の手は
上がった消費電力分、家の電球をW数の低い物に交換すれば捻出できるかも・・・。
ちなみにとなりに置いてある19インチモニタですが調べようにも型番がわからないので、
同じFDトリニトロン管を使っているのSONY CPD-G400Jを参考にすると
140W!!!22インチの方が省エネなんですね。お使いになられてるモニタの消費電力も
もしかしたら22インチの方が省エネかもしれませんね。
さて実用解像度ですが現在は1600x1200で通常運転しています。
視力があまり良くない私でも気持ちよく使えます。
3Dゲームで遊ぶときはゲームによっては若干解像度を下げる場合があります。
19インチでは1280x1024で使用していたので比べると広いですね。
1600x1200以上で使う場合は私の目では疲れてしまうようです。
ただ視力の良い人ならいけるかもしれません。

また以前19インチと17インチ共にモデル的には2〜3年前のモデルに比べると
モニタ後部からの発熱が明らかに低いです!以前はモワモワして夏は
辛かったのですが今年はエアコンを以前より2℃高くしても快適な温度で
遊ぶことができます。

それでは、このへんで〜ワンワン!
4. Posted by 駄 王   2004年08月11日 05:49
 水冷ケースのレポート、首を長ーくして待っています。
 静音にハマって以来、自宅PCのCPUが1GHzどまりで...
(いちど2GHzのアスロンで組んだんですが、あまりの爆音でお蔵
 入りになったまま...)

 よろしくお願いします!
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: