知っていますか?この話! ★Vol.03★

NV40ハイエンドVGA。
どこのメーカーも発表はしているけど物が全然無い・・・
それはなぜか・・・
高性能ビデオカードの製造にまつわる話
(その1)・・・
ATIからX800XTPEが、Nvidiaから6800Ultraが日本で最初に発売されてから早2ヶ月。

2ヶ月たった今も

物が全然無い!

それはなぜか・・・・

実は、両VGAは同じ工場で作られている。
GPUではないのだ。VGA、すなわちビデオカードが
とある会社の工場で生産されているのである。

その会社とは

こちらTSMC

世界最大の精密半導体の工場会社である。
工場会社というのはなんというか、至極簡単に言えば
「うちの工場は最新の設備で最高の品質のチップやカードを製造できるよ!
あなたのところで開発したチップをうちの工場で生産してみないか?」

と言う感じ。チップのアーキテクチャを開発しても
チップの量産まで一貫して行っているのは世界でも
あまり多くない、Intel、AMD、TI、などは
自社でチップをデザインして量産までこなす。

NvidiaやATIも、もちろん自前の工場は持っているが規模はTSMCには負ける。

長くなるので簡単に書くが
X800XTや6800Ultraは集積度が非常に高く、高クロックで動作するため
高品質のシリコンウェハーや高性能なチップ製造マシンが必要である。

Nvidia、ATIが自前で持っている工場施設では
品質が追いつかず量産ができないのだ。

なのでTSMCに委託生産するのだ。

TSMCはAMD,Intel(CPU以外)、TIなどの下位チップなど生産しており、
中でも有名なのがMacで使われている
最新のPowerPCチップ(CPU)もTSMCが製造している。
(IBMのCPUだが最新チップはTSMC製造らしい)
なので技術力も高く、量産のコスト削減、部材調達、
製造機械の質がとても高いのだ。

おっといけない!

また長文になってしまう所だった・・・・

この続きはまた明日にでも書こう。

パーツに敏感な人は知っているが、ほとんどの人は知らない事が行われている・・・・その秘密は次回で書きます。

お楽しみに。



Posted by dospara_partsdog at 02:14Comments(1)TrackBack(0)主要パーツ | ミッキー2004年08月14日
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by takoashi   2004年08月14日 11:13
う、続きはあしたですか。おもしろい話だったのに。。
明日はたのしみにしてま〜す
この記事にコメントする
名前:
URL: 情報を記憶: